Top baseball commentator the latest to strike out in NTVs string of sex scandals


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Top baseball commentator the latest to strike out in NTVs string of sex scandals

日本テレビの一連のセックススキャンダルにおける、最も振られてアウトになりそうになかった超一流の野球解説者

0
Top baseball commentator the latest to strike out in NTV's string of sex scandals  2006,10,02
Bunshun 10/5 By Ryann Connell
日本テレビの一連のセックススキャンダルにおける、最も振られてアウトになりそうになかった超一流の野球解説者
週刊文春10/5 ライアン・コネル記
1
Perhaps the "N" in NTV stands for "naughty" considering the number of its announcers getting caught up in sordid sex scandals, suggests Shukan Bunshun (10/5).
何人もの日本テレビのアナウンサーが卑しむべきセックススキャンダルでつかまっていることを考えると、もしかするとNTVの"N"は、"naughty(セックス、猥褻な、など)"の頭文字かもしれない、と週刊文春(10/5)は示唆する。
2
Just a couple of months after NTV announcer Sosuke Sumitani was allegedly sprung using a hidden camera to film up an unsuspecting woman's skirt, now one of the network's most prominent talking heads is in hot water for sexual harassment.
NTVのアナウンサー炭谷宗佑が、疑うことを知らない女性のスカートの中を隠しカメラで盗撮して御用になった、と伝えられてからほんの数ヶ月、この放送網で最も著名な語り手のうちの一人が、セクハラのため苦境に陥っている。
3
Masashi Funakoshi held down the prime job of commentating on baseball games involving NTV affiliate, the Yomiuri Giants, in what is probably one of the most appealing jobs in Japanese sports broadcasting.
日本のスポーツ放送においておそらく最も魅力的な仕事の一つである、野球の試合――そのなかにはNTVが関係している読売巨人軍も含まれている――を解説するという素晴らしい仕事を、船越雅史はやり続けていた。
4
But that wasn't all the 44-year-old Funakoshi held, with a young woman working at an NTV regional affiliate saying that the silky-voiced sleaze gave her bosoms a squeeze.
Reporters who've covered the case say it was a lot more than that.
しかし44歳の船越がやったことはそれだけではない。この滑らかな声でしゃべる卑劣漢に胸を掴まれた、とNTVの地方支局で働く若い女性がいうのだから。
この事件を調査した記者は、これは氷山の一角にすぎないという。
5
"What he did was simply wicked," a reporter covering the case for a sports newspaper tells Shukan Bunshun.
「彼がしたことは、実に淫らなことです」と、この事件を担当したスポーツ紙記者は週刊文春に語る。
6
Funakoshi's alleged sexual harassment occurred during the summer when the Giants played in the country,with the regional affiliate throwing a whopping party for the commentary once the game was over.
Funakoshi found himself sitting next to a young woman working for the regional station.
船越によるセクハラは、その土地で巨人軍が試合をした夏の間に、地方支局がゲーム終了直後に解説者のためのバカ騒ぎのパーティーを開催したときに行われた、と報道されている。
地方支局で働いている若い女性の隣に座っていることに、船越は気がついた。
7
"She's cute with big, round eyes and looks pretty wholesome. She's pretty enough to have been a beauty contest finalist during her college days," an insider at the affiliate says.
「彼女は大きくて丸い目をした可愛い子で、とても健康そうに見えます。大学生時代に美人コンテストの決勝戦に残ったほど、彼女はかわいいです」と、この支局の内部者は言う。
8
With the young woman sitting down next to him, Funakoshi started quaffing away, boasting about how he was destined to rise up through the network's ranks.
その若い女性が彼の隣に座っていたこともあって、船越はがぶがぶ酒を飲みだし、いかに彼が放送局における出世の階段を登っていくことを運命付けられているかについて、自慢した。
9
As Funakoshi bragged about one of the signature moments of his career -- attracting hundreds of complaints from viewers after he screamed "goal" at the top of his voice over 30 times upon Japan scoring in a 2000 Sydney Olympics soccer match -- the young woman turned to him and told the Voice of Japanese Baseball how she had always admired him.
Funakoshi told the woman that she had "scored a goal."
船越が彼の職歴の中で有名な瞬間の一つ――2000年のシドニーオリンピックのサッカーの試合で日本が得点したときに、30回以上甲高い声で「ゴール」と叫んで、視聴者からの数百ものクレームを招いた――を自慢したとき、若い女性は彼のほうを向き、『日本の野球の声』氏に、いかに彼女は彼をすごいとずっと思っていたかを語った。
船越はその女性に、彼女は『ゴールを決めた』と語った。
10
He continued drinking and the drunker he got, the closer Funakoshi moved toward the young woman still gazing at him with star struck eyes.
The party continued at a karaoke bar where Funakoshi grabbed the young woman, hugging her, wrapping his arm around her waist or slapping it across her shoulders as he caroused.
When the singing ended, Funakoshi asked the young woman to accompany him to one more location, telling her that he was close friends with NTV executives and promising to find her a job at the network if she played along.
彼は飲み続けて酔えば酔うほど、スターに憧れる目で彼を見つめ続けている若い女性のほうに近くなるよう動いた。
パーティーは続いてカラオケバーへと移り、そこで船越は大いに酔っ払って、若い女性を掴み、抱きしめ、腕を彼女の腰に巻きつけ、彼女の肩を平手ではたいた。
カラオケが終わると、船越は若い女性に自分と一緒にもう一軒別のところに行くよう頼み、彼はNTVの重役と親しい友人であると語り、もし彼女がいうことを聞くなら、放送局での仕事を彼女に見つけてやると約束した。
11
"The woman was forced to accompany Funakoshi on a cab ride back to his hotel. Once they were alone, he roughly squeezed her breasts, clutched her thighs and thrust his hand up her skirt. He was so rough, her thighs were riddled with bruises," the affiliate insider says.
"Tthe woman thought about going to the cops to report him. But she could also see the chance of getting the job she'd always dreamed of and could do little more than cry her eyes out."
「女性は強要されて、船越と同行して彼のホテルへ戻るタクシーに乗りました。二人きりになるとすぐ、彼は荒々しく彼女の胸を強く握り、彼女の太ももをしっかり掴み、手を彼女のスカートの中に突っ込みました。彼はたいそう荒々しかったので、彼女の太ももは痣だらけになりました」と、支局の内部者はいう。
「女性は警察にいって彼のことを届け出ようか考えました。しかし彼女は、彼女が常に夢見ていた仕事につける可能性のため、激しく泣きじゃくることくらいしかできませんでした。」
12
Eventually, though, the woman was so humiliated by what she'd been through, she reported the incident to her bosses, who filed a protest with NTV.
Funakoshi initially denied the allegations, saying that he had been too drunk to remember anything.
But then more stories of his transformation after a few drinks into a rampant pervert prompted NTV to act.
とはいえ、結局は、この女性は自分が経験したことにとても屈辱を感じたので、彼女はこの事件を彼女のボスに報告し、ボスはNTVに抗議の申し立てをした。
最初のうち船越はこの申し立てを否定して、酒を飲みすぎていたので何も思い出せないといった。
しかし、少し飲んだだけで船越は荒々しい変質者に変わるというさらなる情報が、NTVを行動に駆り立てた。
13
"We are not talking about the details of the case," an NTV spokesman tells Shukan Bunshun.
"However, it is a fact that one of our employees violated the employee code of conduct and has been punished accordingly in line with that code." (By Ryann Connell)
「私たちはこの件の詳細について話しているのではありません」と、NTVの広報は週刊文春に語る。
「しかしながら、我々の被雇用者のうちの一人が被雇用者の行動規範を犯して、その規範に従ってしかるべく罰せられたことは事実です」(ライアン・コネル記)
14
October 2, 2006
2006年10月2日

参考資料

炭谷宗佑
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E8%B0%B7%E5%AE%97%E4%BD%91
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C3%BA%C3%AB%BD%A1%CD%A4
船越雅史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%B9%E8%B6%8A%E9%9B%85%E5%8F%B2

拡散状況

JDorama.com
http://www.jdorama.com/viewtopic.php?p=490833#490833


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。