Reek rises as Japanese gals stick with stinky panties

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




"Reek rises as gals stick with stinky panties"

「小汚いパンティをはき続けるギャルから悪臭が立ちこめる」

(2001年6月30日配信 2004年10月24日再配信)
20010620p2g00m0dm999000c ←毎日新聞のID付け間違い。実際の配信日は2001年06月30日。
20041024p2g00m0dm999000c
転載:http://www.asiansexgazette.com/asg/japan/japan02news24.htm
転載先でのタイトル "Reek rises as Japanese gals stick with stinky panties"

By Ryann Connell
Staff Writer

Dyed hair, make-up, body piercing, 40 percent with sexual experience, 30,000 of them having abortions every year.
Unthinkable among teen-age girls a few years back, it's the norm in Japan now, according to Shukan Asahi.
染めた髪、化粧、ボディピアス、性経験40%、毎年30,000の妊娠中絶。
「週刊朝日」によると、数年前の10代の少女では思いもよらないことだったが、今では当たり前になった。

And if the once unthinkable is now common practice, it should be no surprise that we're witnessing what had previously been unimaginable -- girls nowadays refuse to change their panties.
そして、かつて考えられなかったことが一般的になったとすれば、われわれには考えられなかったことに遭遇したとしても驚くほどのことではない。少女達は今ではパンティを替えるのを拒んでいるというのだ。

"My undies? It's a pain changing them sometimes.
You know, like after you've stayed at a friend's place, you don't change 'em much," 16-year-old Yumi says.
"But ... I do make sure I use a protective sheet for secretions so my panties don't get dirty."
「私の下着?時々履き替えるのがおっくう。
ねえ、友達のうちに泊まったりするときは、あんまり替えたりしないでしょ。」と16歳のユミは言います。
「でも、パンティライナー(a protective sheet for secretions)使うようにしてるから、私のパンティは汚くならないよ。」

Kyoko, a 17-year-old Tokyo teen, tells a similar story.
東京の17歳のキョウコも、同じことを言います。

"It costs a lot to buy underwear if you're away from home for two or three days, right?
That's why I always used the protective sheets," Kyoko says.
"But I've stopped using them now.
I used to leak a real lot of fluids.
My panties would get all crunchy and the hairs would stick to them.
It really hurt when I changed my undies."
「2,3日家を離れたりすると、下着買うのにお金いっぱいかかるでしょ?
だから、いつもパンティライナーを使ってたの。」とキョウコは言う。
「でも、今はそれ使うのはやめたよ。
以前はおりものがすごくたくさん出てた。
私のパンティは全部カピカピになるし、毛がパンティに張りつくし。
下着を替えるとき本当に苦痛だった。」

Physicians are astounded by the girls' attitudes.
医師たちは少女らの態度に驚いている。

"These girls have got an alarming knowledge of sex techniques, but most of them have no idea about illness or hygiene," says Tsuneo Akaeda, a gynecologist.
"Some girls think it's fine not to change their underwear for a few days as long as they replace the protective sheets for secretions."
婦人科医のアカエダ・ツネオは言います。「こういった少女たちはセックスのテクニックに関しては異常に知識がありますが、ほとんどの子は病気や衛生についての考えがまったくありません。
パンティライナーを取り替えさえすれば下着を数日間取り替えなくても大丈夫だと考える少女もいます。」

Akaeda tells Shukan Asahi that a random test he conducted last year found that 82 percent of 125 girls in their late teens or women in their early 20s have had some form of venereal disease.
He adds that random tests on teen-age girls this year have come up with even more alarming results.
アカエダが「週刊朝日」に語ったところによると、彼が昨年行なった無作為抽出のテストにおいて、10代後半から20代前半の125人の女性のうち82パーセントがなんらかの性病に罹ったことがあることが分かった。
また、今年に行なったティーンエイジの少女を対象とした無作為調査では、さらに驚くべき結果が出ているという。

"Just changing the protective sheets and not their panties can lead to a build-up of smells and conceal the degree [to which a sexually transmitted disease (STD)] has progressed.
Sometimes, this makes it too late to treat the STDs," Akaeda says.
パンティライナーだけを替えてパンティを替えなければ、悪臭がたまり、性病の進行具合を分からなくします。
時には、そういったことが性病治療が手遅れになる原因になります。」とアカエダは言う。

Shinya Iwamuro, a doctor from Kanagawa Prefecture specializing in public health, agrees there're problems with young women's awareness.
神奈川県の公衆衛生専門の医師であるイワムロ・シンヤは、若い女性の知識に問題があることに同意しています。

"Most of them think that if they come down with an STD it'll be easily treated," he says.
"But they've got no idea of the difference between germs and bacteria, or what's clean or dirty."
「彼女らの多くは性病に罹っても簡単に治療できると考えています」と彼は言う
「しかし、彼女らは細菌とバクテリアの違いや、清潔か不潔かなどということには無関心です。」

It seems the problem lies largely at the feet of the protective sheets women can insert in their panties to absorb nether-region secretions.
But the sheet-makers are shocked to hear that many young girls are using their products as an alternative to changing their panties, Shukan Asahi notes.
女性らがおりものを吸収するために、パンティライナーをパンティに装着できることが問題であるようにみえる。
しかし、パンティライナーのメーカーは、多くの若い女性がパンティを替えるかわりに製品を使用していると聞いてショックを受けていると、「週刊朝日」は伝えている。

"Many women feel uncomfortable with the fact that secretions can dirty their underwear.
Protective sheets were developed in 1988 so that even if secretions did appear, women could feel clean in their delicate zones without having to change their underwear," says a spokesman for Kobayashi Pharmaceuticals Co., Japan's largest manufacturer of the sheets.
「多くの女性は、おりもので下着が汚れることを不快に感じています。
パンティライナーは、おりものが発生しても女性が下着を替えることなくデリケートゾーンを清潔にできるよう、1988年に開発されました。」と日本最大のパンティライナー製造会社である小林製薬のスポークスマンは言う。

Kobayashi has found that 36 percent of all Japanese women use the sheets, with the core market made up by 20- and 30-somethings.
Those in their teens account for 39 percent of all sales.
日本女性の36パーセントがパンティライナーを使用し、コアな市場は20代、30代が形成しています。
ティーンエイジは、全売り上げの39パーセントを占めます。

"With the declining birthrate, sales of all women's sanitary products are down, except protective sheet sales, which are booming," the spokesman says.
「出生率が下がる中、女性生理用品の全売り上げは落ちていますが、好調なパンティライナーだけは例外です。」とスポークスマンは言う。

Shukan Asahi finds that some girls feel that using the sheets as an alternative to underwear helps their sex life.
週刊アサヒによると、下着代わりにパンティライナーを使用することがセックスライフの助けになると感じている少女もいることがわかった。

"If secretions dirty my panties, it's really embarrassing when I have sex," says a 17-year-old girl.
"But all I need to do is take the sheets out just before I do it, and my panties stay clean."
17歳の少女は言う。「もしパンティがおりもので汚れていたら、セックスするときにホントに恥ずかしい。
でも、やる前にパンティライナーのみ外せば、パンティはきれいなまま。」

Perhaps cartoonist Mimei Sakamoto speaks for many when he utters his disgust at the idea of girls leaving their knickers on for days.
漫画家のさかもと未明は、多くの人の声を代弁するかのように、少女らが何日も下着を替えない事に対する嫌悪感を表明している。

"They're not changing their undies?" Sakamoto scoffs in disbelief.
"Letting their panties smell so bad that anyone who gets a whiff becomes sick shows a complete disregard for others."
さかもとは信じられないといった感じで冷笑します。「下着を替えない?
下着を臭くしておいて臭いを嗅いだ人を不快にさせるなんて、他人を完全に馬鹿にしてるようだね。」

関連情報

657 名前: 可愛い奥様  Mail: sage 投稿日: 2008/07/13(日) 20:56:54 ID: ewwkL49/0 
ライアンコネルの書いたもので、「日本人女性は臭うパンツを穿きっぱなしなので
悪臭漂っている」「少女らはパンツを穿き替えるのがめんどうらしい」
といったような記事はこれまでに確認されていますか?
とある外国人のブログを読んでいたら、2006年4月に
「MainichiでRyan Connellの書いたものを読んだが」で始まる文章があり、
それで紹介(引用)されているのが上記の内容でした。


拡散状況

Asian Sex Gazzete
http://www.asiansexgazette.com/asg/japan/japan02news24.htm
Daze Reader
部分転載:http://www.dazereader.com/24000693.htm
部分転載:http://www.dazereader.com/archive071601.htm
英語サイト
http://www.advrider.com/forums/showthread.php?t=8169
http://www.anusha.com/stinky.htm
部分転載:http://adult.backwash.com/contentboard.php?con_id=24633
http://www.network54.com/Forum/4227/message/994533521/Japanese+girls+get+their+panties+in+a+wad+because+it's+a++hassle+changing+them-
http://www.nissanforums.com/off-topic/27219-nws-reek-rises-gals-stick-stinky.html
http://peepest.com/voyeursinmedia.html
http://www.pinoyexchange.com/forums/showthread.php?t=92516
http://www.syberpunk.com/cgi-bin/index.pl?page=news1
http://www.voy.com/9259/9/6141.html


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。