Rapacious pantie collector mounts one snatch too many

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Rapacious pantie collector mounts one snatch too many

貪欲なパンティコレクターは、あまりに多くのパンティの強奪を開始します

0
Rapacious pantie collector mounts one snatch too many 2004,12,04
Shukan Jitsuwa12/9 By Ryann Connell
貪欲なパンティコレクターは、あまりに多くのパンティの強奪を開始します
週刊実話 12/9 ライアン・コネル記
1
Fukuoka fuzz got the shock of their lives when a routine license check ended up delivering into their hands a notorious purloiner of putrid panties, according to Shukan Jitsuwa (12/9).
福岡のサツは、定まった手順どうりの運転免許チェックが、悪臭を放つパンティーを盗んだ悪名高い男を逮捕する結果となって、心底震え上がった。
2
Cops found an incredible 145 pairs of nicked knickers in the closet of Yasuhiko Azumi, a 35-year-old electronics repairman accused of stealing underwear from 95 different women.
刑事たちはアズミ・ヤスヒコの押入れから、信じがたいことに145枚もの盗まれたパンティーを見つけた。アズミは三十五歳の電器修理工で、九十五人の別々の女性から下着を盗んだことで告発されている。
3
"Azumi was originally picked up on July 13 for driving without a license. When the police nabbed him, they did a search of his car and found lock-picking gear. They asked him what it was for and he told them that he used it to get inside women's apartments so he could steal their panties," a Fukuoka police beat reporter tells Shukan Jitsuwa.
「そもそもアズミは、運転免許を持たずに運転していたため、七月十三日に捕まりました。警察が彼を逮捕したとき、警察は彼の車を捜索して錠前破り用の道具を見つけました。警察は彼にこれで何をするのかたずね、彼は警察に、女性のアパートメントに侵入してパンティーを盗むために使った、と答えました」と、福岡警察の番記者が週刊実話に語る。
4
It was only a quirk of fate that Azumi was picked up on the driving violation.
One of the women he is accused of robbing happened to walk in on him when she returned home for lunch while he was allegedly rifling through her drawers looking for her, well, drawers.
She shrieked and he fled, but the woman remembered his face.
Purely by coincidence, she spotted him driving around near her apartment on July 13 and immediately notified the police who came and collared him.
アズミが交通違反で捕まったのは、運命のいたずらでしかない。
彼の窃盗の被害者である女性の一人は偶然彼と出くわした。
彼女が食事のために帰宅したとき、報道によると、彼は引き出しの中を、そう、下穿きを求めて探していたのである。
彼女が叫ぶと彼は逃げたが、彼女は彼の顔を覚えていた。まったくの偶然で、彼女は七月十三日に彼女のアパートメントの近くをドライブしている彼を見つけ、すぐに警察に通報し、警察がやってきて彼を捕まえた。
5
"From August 2002 until May this year, Azumi committed a series of burglaries in Fukuoka and Saga prefectures. As far as we know, he broke into at least 11 women's homes," a Fukuoka Prefectural Police spokesman says.
Azumi has since admitted to, and been charged for, burglarizing 95 abodes.
「2002年八月から今年の五月までに、アズミは福岡県と佐賀県における一連の住居侵入窃盗をおこないました。私たちの知る限りでは、彼は少なくとも十一人の女性の家に押し入りました」と、福岡県警の広報者はいう。
その後アズミは九十五件の住居に押し込み強盗をしたことを認め、起訴された。
6
Azumi's targets were generally in their 20s or 30s.
He'd spot them on the streets and follow them until he discovered where they lived.
If he confirmed they lived alone, he'd wait until the home was empty, allegedly use his picking gear to get inside and purportedly pinch valuable items, including the inhabitant's bras and panties.
Later, he is accused of selling off everything other than the underwear on online sites, netting some 3 million yen.
アズミが狙った女性はたいてい二十代か三十代だった。
彼は街で彼女たちを目につけ、後をつけ、彼女たちが住んでいるところを見つけた。
一人暮らしであることを確認すると、彼は家が無人になるまで待ち、錠前開け用の道具を使って中に入ったと報じられ、貴重なもの――住人のブラやパンティーを含む―ーを奪ったと噂されている。
のちに、ネットのサイトで下着以外のものすべてを売り払って三万円くらいを稼いだことで、彼は告発される。
7
Azumi also apparently set up hidden cameras in many of the homes he is alleged to have robbed, beaming the footage back to his own computer and watching the women as they went about their daily lives.
アズミはまた、彼が盗みを働いたとされる多くの家に隠しカメラを設置したらしく、自分のコンピューターをつかって隠しカメラの画像を受信し、日常生活を送る女性たちを観察していた。
8
"One woman found a camera he'd left on top of a bookshelf. She must have been surprised," the hack says.
Azumi is accused of multiple break-ins in at least three women's places.
「ある女性が、彼が本棚の上に置いていたカメラを見つけました。彼女は驚いたに違いありません」と、前述の売文屋はいう。
アズミは、少なくとも三人の女性の家宅への複数の不法侵入罪で告訴されている。
9
Azumi kept detailed records of the stolen skids, putting each set in boxes including the woman's name, a photo if he had one and her address. He's also been fairly open about his motivation.
アズミは盗んだ汚れ下着について詳細な記録をとりつづけ、女性の名前、もしあるなら写真、そして住所をそえて、それぞれを箱にしまっていた。
彼はまた、動機についてとてもあけっぴろげである。
10
"I love undies and I love using hidden cameras to take pictures. The women's knickers I had were my treasure. Every time I tailed a woman, I'd watch her ass really carefully. If it's an older broad, like in her 30s,her ass definitely gives off clear signs that she's in heat. A woman's ass is like her second face. I am constantly aware of women's asses, like whose is big and whose is small. The main thing to look for is whether the pantyline is showing through clearly. I looked for older women like that. And, when I imagined that their love juices were stuck to those panties...ahhh," Shukan Jitsuwa quotes the suspect as telling the police.
「私は下着が大好きで、隠しカメラを使って写真を撮ることが大好きです。私が持っている女性用下着は私の宝物です。私が女性の後をつけるときはいつも、本当に注意深く彼女の尻を観察したものです。三十代といった、年増女の場合は、彼女の尻は間違いなく、発情しているという明らかなしるしを発しています。女性の尻は第二の顔のようなものです。私は常に女性の尻を、これは大きい・これは小さいというように、意識しています。一番のお楽しみは、パンティーのラインがくっきり浮き出しているかということです。私は年増女がそういうふうになっているのを探しました。そして、彼女の愛液がパンティーにねばり付くところを想像すると……あああ~」と、週刊実話は容疑者が警察に語るところを引用する。
11
December 4, 2004
2004年12月4日

参考資料

安住泰彦
http://www.kagi-kagiya.com/hanzai/crime-case041102.html

拡散状況

海外ブログ
部分転載:http://cranialcavity.wordpress.com/2004/12/05/not-asshats-but-close-relatives/ *1

翻訳の変更

タイトル
貪欲なパンティコレクターは、あまりに多くの1つの強奪を開始します
→貪欲なパンティコレクターは、あまりに多くのパンティの強奪を開始します
上記2009/11/19に変更


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。