Teeny-bopper deri-heru hanky-panky -- the best little jail bait in Saitama

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Teeny-bopper deri-heru hanky-panky -- the best little jail bait in Saitama

ティーン売女のデリヘルのいかがわしい行為 -- 埼玉の監獄送りのベストな釣り餌

Teeny-bopper deri-heru hanky-panky -- the best little jail bait in Saitama 2008,03,15
Shukan Taishu 3/24 By Masuo Kamiyama
ティーン売女のデリヘルのいかがわしい行為 -- 埼玉の監獄送りのベストな釣り餌 2008,03,15
週刊大衆 3/24 カミヤママスオ記
1
There's nothing particularly new about the problem of "enjo-kosai" -- or "compensated dating," as teen prostitution has been euphemistically referred to by its practitioners since first observed around 1990.
But even Shukan Taishu (3/24) was aghast over the events that took place in Kuki City, Saitama Prefecture, last month.
「援助交際」――もしくは「報酬をともなったデート」のこと――にまつわることで特に目新しいものは何もない。というのもティーンエイジャーの売春は、1990年頃に初めて観察されて以来、売春の実践者自身によって婉曲的に言及されてきたからである。
とはいうものの週刊大衆(3/24)すら、先月埼玉県の久喜市で起こった出来事について愕然とした。
2
On Feb. 21, the city's juvenile police section pounced on -- sorry, let's make that "apprehended" -- a 17-year-old girl we'll call "Eiko," on suspicion of violating the several statutes related to abetting prostitution by minors.
2月21日に久喜市の警察の少年課は未成年の売春教唆にまつわるいくつかの規則に違反した容疑で、17歳の少女――「エイコ」と呼ぶことにする――に跳びかかった――おっと失礼、「捕らえた」と言い直そう。
3
Police allege that over a period of two months, Eiko and several male cohorts operated a ring that peddled three girls, all runaways, to an estimated 70 johns, who paid approximately 1.6 million yen for sex.
警察のいうところによると、二ヶ月にわたってエイコと数人の男たちは徒党を組んで、三人の家出少女の体を、推定七十人の男たちに売った。買春した男はセックスのために約一万六千円を払った。
4
The system was set up as a "deri-heru" (delivery health, i.e. outcall sex), with Eiko's male confederates driving the teen hookers to hotels for assignations with waiting johns.
The men also served as the girls' bodyguards.
そのシステムは「デリヘル(デリバリーヘルスすなわち訪問セックス)」のようになっていて、エイコの共犯の男がティーンの売春婦を車に乗せてホテルまで運転し待っていた買春男と密会させる。
共犯の男は少女のボディーガードの役割も果たす。
5
"The johns paid 30,000 to 50,000 yen a session," said the police source.
"The girl's share of the take ranged from 5,000 to 10,000 yen." Peanuts, considering the nature of the work involved.
「買春男は一回につき三万円から五万円を払いました」と警察筋はいう。
「少女の取り分の範囲は五千円から一万円でした」彼女たちがやったことを考えれば、スズメの涙でしかない。
6
Eiko's profitable arrangement had operators of professional "delivery health" services shaking their heads in astonishment.
エイコの儲かる収益システムは、プロの「デリバリーヘルス」サービスの経営者をして驚きでかれらの頭を揺さぶらしめた。
7
According to Shukan Taishu, Eiko -- a runaway and hooker herself -- started as a rank-and-file floozy,achieved some upward mobility and moved up to managing madame.
Using a cell phone to oversee operations, she worked out of the home of a 22-year-old construction worker with whom she cohabited, and who was also arrested.
週刊大衆によると、エイコ――彼女自身家出人で売春婦である――は最初は一般の売春婦で、上昇志向を抱くようになり、そして売春システムの女性経営者となった。
経営を監督するために携帯電話を使いながら、彼女は22歳の建設労働者の家で仕事をした。彼女は彼と同棲し、彼も逮捕された。
8
"All together she recruited three runaway girls via her cell phone, ages 13, 14 and 15," says the police source.
「全部であわせて三人の家出娘をエイコは携帯電話を使ってリクルートしました。年齢は13歳と14歳、15歳です」と警察筋はいう。
9
Reiji Toono, author of romantic novels read by teenage girls, including one titled "Another Love -- The 'Enko' Life of a Middle-school Hooker," tells Shukan Taishu that such a case, of a teenage madame running teen hookers, is so rare that even he was astonished.
十代の少女向けのロマンス小説作家で「アナザーラブ ―― 中学生売春婦の『援交』人生」というタイトルの小説も書いた遠野零二は、ティーン売春婦たちを采配するティーンの女性売春運営者のようなケースは大変まれで、彼でさえも驚いたという。
10
"It's not unusual to see a man living with a young woman force her into prostitution and rake off a portion of her earnings," says Toono.
"But it's quite remarkable for a 17-year old girl to be so astute and wind up running the operation."
「若い女性と同棲して彼女に売春を強いて稼ぎから分け前をピンハネする男は珍しくもありません」と遠野はいう。
「しかし17歳の少女がこんなに抜け目なくてうまいこと経営を切り盛りするのは非常に驚くべきことです」
11
"That type of self-operated teenage hooker operation is probably just the tip of a huge iceberg," says the operator of an Internet site.
"New regulations have forced the most obvious offenders, like the 'encounter' sites, to shut down or monitor activities to avoid penalties, but the compliance is merely what's visible on the surface."
「このようなタイプのティーンエイジ売春婦の自営業はおそらく巨大な氷山の一角にすぎないでしょう」とあるインターネットサイトの運営者はいう。
「新しい規制は『出会い系』サイトのような規則違反が明らかなものを閉鎖させたり、活動が罰則にふれないよう監視したりします。しかし法令遵守の対象となるのは表面的に見えるものにすぎません。
12
The operator goes on to explain that the action has shifted to password-protected sites or blogs where the participants can exchange information.
"Even on what appears to be ordinary electronic bulletin boards, people with sex for sale will drop in special code words. Parents and teachers who review the sites for harmful contents don't really have any idea of what they're reading -- the naughty stuff is there, it's all over the place."
この経営者は説明を続ける。違反行為はパスワードで保護されたサイトや参加者が情報を交換できるブログに移ってきた、と。
「普通の電子掲示板に見えるものにおいてすら、セックスを売る人々は特別な婉曲表現をつかって書きこみをします。有害コンテンツを見つけようとサイトを調べる親や教師にはこれっぽっちも自分たちが読んでいるものが何かわかりません――いやらしいことが書いてあるのに。そこら中に書いてあります」
13
There is, moreover, ample evidence that girls have started selling sex from an increasingly earlier age.
"Of police busts of juvenile prostitution, the ratio is about 50-50 between middle school girls and high school girls, but for some years the middle schoolers slightly outnumber their elders," says a reporter for a nationally circulated daily.
そのうえ、少女が性を売り始める年齢がどんどん低年齢化しているという証拠がたっぷりある。
「児童買春による警察の検挙のうち、中学生女子と高校生女子の比率は約50対50ですが、この数年間、中学生が高校生をわずかに上回ってます」とある全国紙の朝刊の記者はいう。
14
The current law banning sex with females under age 18 provides for imprisonment of up to two years and/or a fine of up to 1 million yen for offenders.
These penalties, however, do not seem to be much of a deterrent.
18歳未満の女性とのセックスを禁じる現行法は、違反者に対して二年以下の禁固そして/または100万円以下の罰金を課す。
しかしながらこれらの罰則は、たいして抑止効果を持っていないようだ。
15
"When, as an experiment, staff at a certain social research organization went into two encounter sites posing as a teenage girl, they attracted 138 private messages from men in the first hour," says the aforementioned site operator.
"Of these, 64 were blatant invitations to engage in enjo kosai."
「ある社会調査機関のスタッフが実験としてティーンエイジの少女のフリをして二つの出会い系サイトに訪れたとき、最初の一時間で男たちからプライベートメッセージを138件受け取りました」と、前述のサイト運営者はいう。
「それらのうち64件は援助交際をしようと持ちかけるほど悪どいものでした」
16
But lust for budding young bodies has another downside for the men, as it is also making them increasingly vulnerable to entrapment and extortion by teen gangs, as well as physical assaults.
しかしそういった男たちの若い肉体を求める肉欲には他にもマイナス面欠陥がある。というのも、肉欲は男たちをどんどん、ティーンの群れによる罠とゆすりの被害に、同様に肉体的攻撃に、遭いやすくしているのだ。
17
Girls in these "enko circles" tie up with boyfriends and scheme to set up commuters by tantalizing them into groping a girl on a crowded train.
『援交サークル』の少女たちは男友達と結託して、満員電車の中で男をじらしてからうことによって少女を痴漢させるよう罠にはめる計画を立てる。
18
"For example, a girl wearing a school uniform will intentionally rub up against some man and encourage him to grope her," explains Toono.
"Then afterwards a team of several youths will tail the man to a park or somewhere and put the squeeze on him. It's a new kind of badger game."
「例えば、学校の制服を着た少女がわざと男に体をこすりつけて、相手に自分を痴漢させようとします」と遠野は説明する。
「そして後で、数人の若者の一団がその男のあとを付けて公園などに行き、男を恐喝するのです。これは新しい種類の美人局です」
19
Since the man did, in fact, actually grope the girl on the train, the chances his being successfully extorted are even greater, since a payout of 50,000 yen is still getting off cheaper than fighting criminal charges and time in jail.
そして実際にその男は電車内で少女を痴漢したのだから、うまいこと彼がふんだくられてしまう可能性はずっと大きくなる。なぜなら五万円を払うことになっても、刑事告訴されて争ったり牢獄で時間を過ごすより、まだずっと安くつくからだ。
20
So watch out, Shukan Taishu warns its male readers.
These new teen shakedown operations -- running in packs, at ever-younger ages, and with increasingly vicious extortion methods -- portend nothing but trouble.
というわけで注意したまえ、と週刊大衆は男性読者に警告する。こういったティーンによる新手の金品ゆすり――群れをなして行われ、
低年齢化し、そのゆすりの手段はどんどん凶悪化している――はトラブルの前兆以外の何者でもないのだ。
21
(By Masuo Kamiyama, contributing writer)
(Mainichi Japan) March 15, 2008
(寄稿作家カミヤママスオ記)
(毎日 日本) 2008年5月15日

参考資料

遠野零二
http://www.amazon.co.jp/dp/4862520332

拡散状況

CRNジャパン(日本の子供の人権ネットワーク)
http://www.crnjapan.com/abuse/aarticles/2008/en/20080315-enjo_kosai_saitama.html
Новости из Японии(ロシア語:日本からのニュース)
http://news.leit.ru/archives/1352 *1
http://news.leit.ru/archives/1352/2 *2
Nigihara
http://www.nigihana.com/forum/showthread.php?t=8099
海外ブログ
部分転載:http://ronin.animeblogger.net/2008/03/15/an-underage-as-the-mama-san/
英語サイト
http://forums.hardwarezone.com.sg/showthread.php?t=2109590&page=3
http://sgfrag.net/2008/03/25/teeny-bopper-deri-heru-hanky-panky-the-best-little-jail-bait-in-saitama/


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。