Tokugawa clan looks to slam the gate on future chief’s marriage to foreigner

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Tokugawa clan looks to slam the gate on future chief’s marriage to foreigner

徳川一族は、未来の当主の外国人との結婚の扉をバタンと閉じようとするようだ

Tokugawa clan looks to slam the gate on future chief’s marriage to foreigner 2007,09,18
Shukan Shincho 9/20 By Ryann Connell
徳川一族は、未来の当主の外国人との結婚の扉をバタンと閉じようとするようだ 2007年9月18日
週刊新潮 9/20 ライアン・コネル記
1
Modern day members of the Tokugawa clan -- the xenophobic dynasty of Shoguns that shut Japan off from the world for centuries -- are up in arms because the man set to one day become head of the family has married a non-Japanese, according to Shukan Shincho (9/20).
数世紀にわたって日本を世界から隔絶させた外国嫌いのショーグンたちの名家である、徳川一族のこんにちの構成員は憤慨している。いつか家長になることが定められている男が日本人以外と結婚したからだ。週刊新潮(9/20)より。
2
Iehiro Tokugawa, who is poised to one day become the 19th head of the clan that ruled the country as Shoguns from 1603 to 1868 and maintained a rigid ban on foreigners entering Japan, has tied the knot with a Vietnamese woman.
1603年から1868年まで将軍としてこの国を統治し外国人が日本に入ることを厳格に禁じ続けた一族の、19代目家長にいつかなることになっている徳川家廣が、ベトナム人女性と結婚した。
3
But his father, Tsunenari, the current clan chief, is among the members of the family who are supposed to be outraged that the most Japanese of non-Imperial families is about to receive an injection of non-Yamato blood.
皇族以外の家族のおおくがヤマト以外の血が注入されることを受け入れようとしているのに、彼の父で現在の当主の徳川恆孝は、激昂すると思われている家族の構成員の一人である。
4
Iehiro Tokugawa graduated from posh Keio University before completing a doctorate of economics at Michigan University.
He went off to work for the UN's Food and Agriculture Organization, spending time at its Rome headquarters before being transferred to its Hanoi branch.
The 42-year-old heir apparent of the Shogun's dynastic name now works as a translator.
徳川家廣はお坊ちゃん大学の慶応大学を卒業し、その後ミシガン大学で経済学の博士号を取得した。
彼は国連食糧農業機関(FAO)に働きに行き、ローマ本部で時を過ごし、その後ハノイ支部に転勤した。
42歳の将軍の名家の名前の法定推定相続人は、現在翻訳者として働いている。
5
"He met the Vietnamese woman about 10 years ago," a close pal of Tokugawa's tells Shukan Shincho.
"He was working at the FAO's Vietnam office at the time and met her through his work. She comes from a good family. She's petite and pretty. She's a complete contrast to Iehiro, who is only 174 centimeters tall but weighs 105 kilograms. She's 11 years younger than him, too. And she looks even younger still. Iehiro said he fell in love with her charms." Iehiro apparently set his mind on marriage not long after he started dating, and he soon let his parents know of his intentions.
「彼は約十年前に、そのベトナム人女性と出会いました」と徳川の近しい友人は週刊新潮に語る。
「その頃彼はFAOのベトナム支部で働いていて、仕事を通じて彼女に合いました。彼女はよい家の出身です。彼女は小柄でかわいいです。彼女は家廣と完全に対照的です。彼は身長が174センチしかないのに体重が105キロありますから。彼女はまた彼よりも11歳若いです。そして彼女はもっと若く見えます。彼女の魅力で家廣は恋に落ちました」家廣はデートをし始めてからそんなに長く経たないうちに結婚しようと心を決めたらしく、彼はすぐに両親に彼の意志を知らせた。
6
"Iehiro knows that he is a member of the Tokugawa clan and fully realizes exactly what that status entails. He told his parents he spent three years in elementary school in the United States and that he has very liberal ideas about marriage. On top of that, she is the woman he chose," the buddy says.
"But Tsunenari, important as head of the clan, and his mother were bitterly opposed. They said they didn't mind if their son dated a foreigner, but there was no way they were going to let him marry one."
「家廣は自分が徳川一族の一員であることをわかっており、その立場に必然的に伴うものは一体何かを完全に理解していました。彼は合衆国で小学校の三年間を過ごして結婚についてとてもリベラルな考えを持っている、と彼は両親に語りました。おまけに、彼女は彼が選んだ女性です」とその友人はいう。
しかし当主として権限を持つ恒孝と彼の母親は痛烈に反対した。自分たちの息子が外国人と交際しても気にしないが、かれらが息子を外国人と結婚させるなどありえない、と彼らは言った。
7
Over the past few years, Iehiro's Vietnamese partner traveled back and forth between her country and his before finally settling down together in his home.
この数年間にわたって、家廣のベトナム人の伴侶は彼女の国と彼の国を行ったり来たりし、その後とうとう彼の家に一緒に身を落ち着けることになった。
8
"He's got a photo of when they went on a trip together to Kamakura displayed prominently in his study. They've visited the Tokugawa family in Gotenba and have also been on trips together to Hakone and Karuizawa. Iehiro has often gathered his friends at his home and let them taste her delicious Vietnamese cuisine.They're having a great time no matter how much his parents may oppose their bond," the future clan head's friend tells Shukan Shincho.
「彼はかれらが一緒に鎌倉に旅行した時の写真を彼の書斎に目立つように飾っています。かれらは御殿場の徳川一家を訪ね、また箱根と軽井沢に一緒に旅行しました。家廣はしばしば彼の友人を彼の家に集めて、かれらに彼女の美味しいベトナム料理を賞味させました。どんなに彼の両親が二人の結びつきに反対しようと、二人は素晴らしい時を過ごしました」と未来の当主の友人は週刊新潮に語る。
9
The opposition of the clan boss to the union has not deterred the loving couple.
結婚に対する一族の長の反対は、愛し合う二人を思いとどまらせなかった。
10
"They actually registered their marriage a year ago," the friend says.
"They've tried countless times to get his parents to approve their marriage, but the parents have steadfastly refused. It's more convenient for her to be married if she's in Japan, so they formalized their bond. Iehiro has often said he's going to have a big wedding ceremony in the spring of next year."
「それどころか二人は一年後に結婚の届け出をしました」と友人はいう。
「数えきれない回数、二人は彼の両親に二人の結婚に同意させようと試みましたが、しかし両親は断固として拒絶しました。彼女が日本にいると結婚した方が彼女にとってより便が良かったので、二人は結婚を正式のものにしました。来年の春に盛大な結婚式をする予定だ、と家廣はしばしばいいました」
11
Even if the couple is actually married as the friend claims, Iehiro Tokunaga's worries don't stop there.
友人が言うように二人は実際に結婚しているとはいえ、徳川家廣の気苦労はまだ終わらない。
12
"Only a few very close friends and relatives actually know about the marriage. And they haven't reported it to anyone in the Tokugawa clan. He's gonna face huge problems if their marriage goes public," the friend says.
「少数のとても近しい友人と親戚だけが、結婚について実際に知っています。そして二人は徳川一族の誰にも結婚を報告していません。結婚がおおやけになると、彼は大きな問題に直面するでしょう」と友人はいう。
13
Meanwhile, Iehiro remains dignified about the situation.
一方で、家廣はこの状況について相変わらず堂々としている。
14
"I'm going to do exactly what I have been doing until now," the future head of the once xenophobic Tokugawa clan tells Shukan Shincho.
"I'll keep trying again and again. I believe in the end they will approve my marriage." (By Ryann Connell)
「これまで私がしてきたのと全く同じことを、私はするつもりです」と、かつては外国人嫌いであった徳川一族の、未来の当主は週刊新潮に語る。
「私はなんどもなんども試し続けます。最後にはかれらが私の結婚を認めてくれる、と私は信じています」(ライアン・コネル記)
15
(Mainichi Japan) September 18, 2007
(毎日 日本) 2007年9月18日

参考資料

徳川恆孝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E6%81%92%E5%AD%9D
徳川家廣(徳川家広)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E5%BA%83
慶応大学(慶應義塾大学)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B6%E5%BF%9C%E5%A4%A7%E5%AD%A6
ミシガン大学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%82%AC%E3%83%B3%E5%A4%A7%E5%AD%A6
国連食糧農業機関
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%80%A3%E9%A3%9F%E7%B3%A7%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E6%A9%9F%E9%96%A2

拡散状況

Japan: Stippy
http://www.stippy.com/japan-waiwai-archives/tokugawa-clan-looks-to-slam-the-gate-on-future-chief%e2%80%99s-marriage-to-foreigner/
ベトナム語サイト
http://phanthanh.multiply.com/links/item/99/Japanese_Shoguns_has_tied_the_knot_with_a_Vietnamese_woman *1
fuckedgaijin
http://www.fuckedgaijin.com/forums/showthread.php?t=18801
Japanese Style Noodles
http://www.japanesestylenoodles.com/waiwai/archive20070918
The Black Ship
http://www.theblackship.com/forum/japan-tabloid-news/2023-tokugawa-clan-looks-slam-gate-future-chiefs-marriage-foreigner.html
WaiWai Archive
http://www.mainichiwaiwai.com/waiwai/2007/09/
英語サイト
http://www.asiafinest.com/forum/index.php?showtopic=182942
http://www.debito.org/index.php/?p=589
http://www.blog.rupromportal.info/uncategorized/mainichidailynews-tokugawa-clan-looks-to-slam-the-gate-on-future-chiefs-marriage-to-foreigner/
http://inezha.com/p/4263702/item24?hl=en


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。