Athletic Waseda co-ed arouses school spirit (and classmates' libidos)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Athletic Waseda co-ed arouses school spirit (and classmates' libidos) in sensual DVD

早稲田大学のアスリート女学生が、官能的なDVDで学校精神(とクラスメートの欲望)を掻き立てる

Athletic Waseda co-ed arouses school spirit (and classmates' libidos) in sensual DVD 2007,09,29
Friday 9/28 By Masuo Kamiyama
早稲田大学のアスリート女学生が、官能的なDVDで学校精神(とクラスメートの欲望)を掻き立てる 2007,09,29
FRIDAY 9/28 カミヤママスオ記
1
Waseda University freshman pitcher Yuki Saito, known in the media as the "Handkerchief Prince" for the cloth he used to mop up perspiration while mowing down opposing teams' batters, is nationally recognized as the star pitcher on the university's baseball squad.
But now, reports Friday (9/28), he's got major competition from another phys ed major on campus: 22-year-old Sayuri Takamine.
ハンカチで汗をぬぐいながら対戦相手チームのバッターをなぎ倒したことで、メディアでは『ハンカチ王子』として知られている、早稲田大学の新人ピッチャー・斎藤佑樹は、早大野球部のエースピッチャーとして全国的に認知されている。
FRIDAY(9/28)は報ずるのだが、しかし今、大学で体育を専攻した学生である強い競争相手が、彼のところに現れたそうだ――高嶺さゆり22才である。
2
"She made her debut in August in film titled, 'Sayuri-chan, age 22: the Amateur Seminude Ero Club,'" says Rio Yasuda, a reporter on the AV (adult video) scene.
"It's common in this line of work for female performers to launch their career with a semi-nude production first. But billing her as a Waseda co-ed has attracted a lot of attention."
「彼女は8月に『さゆりちゃん 22才: 素人セミヌードエロ倶楽部 *1 』というタイトルのビデオでデビューしました」と、AV(アダルトビデオ)界の記者・安田理央はいう。
「この職種では、女性パフォーマーが最初にセミヌード商品で自らのキャリアをスタートさせることは、ありがちなことです。ですが、彼女が早稲田大学の女学生だという宣伝が、注目をたくさん引き寄せました」
3
Ms. Takamine, who stands 172cm tall, boasts long legs, luscious lips, a stunning smile, silken skin and Olympic-class 100-60-100cm measurements that are not only rounded off to the nearest zero but guaranteed to drive the needle against the pin on the peter meter.
身長172センチの高嶺さんは、長い脚、官能的な唇、息を飲むような笑顔、シルクのような肌、そして100センチ-60センチ-100センチという、オリンピック級のスリーサイズの持ち主である。このサイズは1の位を四捨五入したものではなく、女性の部位にピタリと目盛りをあわせて確認されたものだ。
4
The promotional handout for her upcoming video reads, "Watch an educated woman raise her grade point average by relaxing her urethra and engaging in a hard, glamorous f**k."
発売間近の彼女のビデオの販売促進用の資料には、「インテリ女が、尿道をゆるませたりハードで魅惑的なファ*クしたりすることで、彼女の成績の平均点を上げるのを見よ」と書いてある。
5
According to a synopsis of the action, the starlet experiments with masturbation, golden showers, multiple partners and other unrestrained recreation, "sure to appeal not only to regular AV fans, but also college co-ed connoisseurs throughout Japan."
そのビデオの内容のあらすじによると、この若手女優は、マスターベーション、黄金水失禁、多人数プレイ、他のくつろいだリクリエーションをし、「普通のAVファンだけでなく、日本中の女子大生愛好家にもウケること間違いなし」だそうだ。
6
"I was recruited to appear in the film by an acquaintance," Sayuri tells Friday.
"More than anything else, I was looking for the kind of work that would let me express myself with my 'entire' body. That's because more than just in the superficial sense, this allows me to convey the sensation of pure sexuality."
「知人によって、私はビデオに出演するようリクルートされました」と、さゆりはFRIDAYに語る。
「他の何よりも、自分の身体『全体』を使って自分自身を表現できるような仕事を、私は探していたのです。これは上っ面的な意味なんかではなくて、このことで私は、純粋な性的欲望の感動を与えました」
7
Sayuri's motto, according to Friday, is "Takaga SEX, saredo SEX" (It might be mere sex, but it's still sex nonetheless), and she shows remarkable willingness to discuss any and all aspects of the procreative act, whether involving single or multiple participants.
FRIDAYによると、さゆりのモットーは「タカガSEX、サレドSEX」(それはセックスにすぎないかもしれないが、とはいえそれはやはりセックスである)であり、相手が一人だろうと多人数であろうと、生殖的活動のありとあらゆる側面について議論したい、という注目に値する意欲を、彼女はあらわにしている。
8
"As I recall, I started masturbating from around the first year of middle school," she relates without a hint of shyness.
"I'm a bit on the 'M' (masochistic) side, and used to get horny and finger myself while fantasizing getting groped by a 'chikan' on a train.
「確か、私は中学校の一年の頃からマスターベーションをはじめました」と、はじらう気配も無しに彼女は物語る。
「私はちょっと『M(マゾヒスティック)』っぽくて、電車内で『チカン』に身体をまさぐられるところを妄想しながら、欲情して自分自身を指でいじったものです」
9
"Even now, some nights if I have trouble falling asleep, I'll bring myself to orgasm," she giggles.
「今でさえ、なかなか眠れない夜には、自分自身でオルガズムに達することもあります」と彼女はクスクス笑いながら言う。
10
"I was 19 the first time I had intercourse. Not that young, I suppose. Up to now I've made it with five different guys."
「私が初めて性交渉をしたのは19才の時でした。そんなに早くないでしょ。今までの経験人数は5人です」
11
Ms. Takamine feels that more than technique, the three elements than make for a memorable roll in the hay are timing, atmosphere and attentiveness to one's partner.
"That's because most girls aren't really familiar with the kinds of techniques that guys have in mind."
忘れられないセックスをするために大事なのは、テクニックなんかより、タイミング・雰囲気・パートナーへの配慮という三要素だ、と高嶺さんは思っている。
「なぜなら、ほとんどの女子は、男が心のなかで思っているようなテクニックなどにはちっとも慣れていないからです」
12
Sayuri says she happens to have taken a class together with baseball hero Saito, and that while she "respects him as an athlete," doesn't really find him to be especially macho or attractive -- not the type she'd like to ball at all.
さゆりは野球のヒーロー・斉藤とはたまたまある講義を一緒にとっただけだと言い、そして彼女は「彼をアスリートとして尊敬している」にもかかわらず、彼のことは、特に男らしいとも魅力的だとも思っていない――彼女が『対戦したい』ようなタイプではちっともないのだ。
13
"Actually up to this point I wasn't all that crazy about sex," she admits to Friday.
"I've never been able to achieve orgasm that way. I guess if you like your partner too much, the feeling just doesn't happen. So for me, sex was only about satisfying a guy's desire. But appearing in an AV allowed me to express my own feelings about sex. I did a fine job getting off my male counterpart, and was able to convey to him that I enjoyed our encounter as well."
「実は最近まで、私はそれほどセックスに熱を入れていたわけではありませんでした」と彼女はFRIDAYに認める。
「私はセックスでオルガズムに達することが決してできませんでした。セックス相手のことを好きすぎる場合、オルガズムの感覚は起こらないのではないのでしょうか。ですから私にとって、セックスは男の欲望を満足させるものに過ぎませんでした。しかしAVに出演することで、私はセックスに関しての自分自身の思いを表現できました。私は男優と大いに楽しみながら素敵な仕事をして、私もこの触れ合いを楽しんでいるということを、彼に伝えることが出来ました」
14
Equally praiseworthy is Ms. Takamine's exemplary school spirit, particularly her laudable desire to associate her institution with sex.
同様に称賛に値することは、高嶺さんの模範的な愛校心であって、とりわけ、自分の大学をセックスと関連付けたいという彼女のあっぱれな願望である。
15
"The reason I didn't make any attempt to disguise my face or conceal my affiliation with the school is because I want to express everything," she explains.
"By harnessing the name of Waseda U., if I can get more people to associate the school with 'Sayuri Takamine,' then so much the better."
「私が変装で顔を隠したり早大生だということを隠したりしない理由は、私が全てのことを表現したいからです」と彼女は説明する。
「早稲田大学のの名前を利用することで、もし早大と『高嶺さゆり』とを連想する人が増えれば、とってもいいことです」
16
Sayuri's first video "expression" is scheduled for release by Maxing on October 16.
(By Masuo Kamiyama, People's Pick contributor)
さゆりの最初のビデオによる「表現」は、マキシング社により10月16日に発売される予定である。
(カミヤママスオ記:ピープルズ・ピック・コントリビューター)
17
(Mainichi Japan) September 29, 2007
(毎日 日本) 2007年7月29日

翻訳の変更

タイトル
「運動の早稲田大学が、官能的なDVDで学校精神(とクラスメートの欲望)を刺激する」
→「早稲田大学のアスリート女学生が、官能的なDVDで学校精神(とクラスメートの欲望)を掻き立てる」(2010/11/09に変更)

参考資料

斎藤佑樹
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E4%BD%91%E6%A8%B9
高嶺さゆり
http://spysee.jp/%E9%AB%98%E5%B6%BA%E3%81%95%E3%82%86%E3%82%8A/1118669/
http://www.maxing.jp/actress/pd/ACT10032.html
安田理央
http://spysee.jp/%E5%AE%89%E7%94%B0%E7%90%86%E5%A4%AE/1061340/
マキシング社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0
http://www.maxing.jp/

拡散状況

AsianIdols.Net
http://www.asianidols.net/comment.php?comment.news.304 *2
Japanese Style Noodles
http://www.japanesestylenoodles.com/waiwai/archive20070929
WaiWai Archive
http://www.mainichiwaiwai.com/waiwai/2007/09/
英語サイト
http://inezha.com/p/4263702/item34?hl=en


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。