Putrid panty pushing spreads aromas of the world

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




"Putrid panty pushing spreads aromas of the world"

「腐ったパンティープッシングは世界の香りを放つ」

(2003年11月22日配信)
Japanese schoolgirls' penchant for peddling panties has sparked a wave of foreign imports, with growing numbers of gaijin gals now getting in on the act, says Hanashi no Channel (12/18).
日本人女子学生のパンティー密売への偏好は、それをまねる外国人ギャルたちの増加とともに、舶来品の波をもたらした、と話のチャンネル(12月18日号)は言う。

"Foreigners started selling their panties about a year ago. From about summer last year, you'd see heaps of ads on chat sites with headings like 'How'd you like to smell the aroma of the world?' Most of the ads were posted by women aged 18 to 25. Americans clearly outnumber everybody else, followed by the French, Italians, Germans and Brazilians," adult entertainment industry writer Kenji Fujita tells the bi-weekly. "Of course, there are Orientals from Thailand, China and South Korea who want to sell their panties, too, but by far the most popular sellers are Caucasian blondes."
「約1年前から外国人たちはパンティーを売りはじめた。昨年の夏あたりから、いくつかのチャットサイトに”世界の香りを臭ってみない?”のようなヘッドラインの広告がたくさんあるのを見たことであろう。そのような広告のほとんどが18~25才の女性によって投稿されていた。米国人が、明らかに、他よりも数が多く、フランス人、イタリア人、ドイツ人そしてブラジル人が続く。」とアダルト娯楽産業作家のフジタ ケンジがその隔週刊誌に言う。「もちろん、パンティーを売りたいタイ、中国そして韓国の東洋人もまたいるが、ずば抜けて、最もポピュラーな売り手は金髪白人たちである。」

A quick check of a site known as a place where student prostitutes ply their wares comes up with the following messages, according to the lowbrow magazine:
学生売春婦たちが珍品の商売をするとして知られているあるサイトをざっとチェックしてみると以下のようなメッセージを目にする、その低俗雑誌より。

"I'm a 21-year-old American student. How would you like to buy some panties filled with the fragrance of the West Coast? The price is negotiable, but I'd be really happy if you bought them for at lest 5,000 yen. I'm 175 centimeters tall and a big build, so you'll get more stains than you would from the little Japanese girls."
「私は21才の米国人学生です。西海岸の香りがいっぱいするパンティーはいかが? 値段は交渉に応じますが、少なくとも(at least)5000円で買ってくれたら本当に嬉しいです。私は身長175cmで大きい体格だから、小さい日本の女の子たちよりも大きいシミをゲットできるでしょう。」

A 24-year-old French woman apparently writes:
ある24才のフランス人女性ははっきりと書いている。

"We French like to shower, but do not bathe as often as you Japanese. That is why our aroma will drive you wild. I have a G-cup breast and will play touchy feely if you buy fast."
「私たち、フランス人はシャワーは好きだけど、あなたがた日本人のように頻繁に風呂には入らない。だから、私たちの香りはあなたがたを興奮させるのです。私はGカップで、あなたが早く買ってくれるならグチャグチャに感じてしまうでしょう。」

While another message supposed to be from a 20-year-old German woman reads:
一方、ある20才のドイツ人女性からと思われるメッセージを読んでみる。

"I am a student from Germany, the land famous for Mercedes Benz and BMW. I am blonde and I will also give you a present of my other hair that is blonde. I will take off my panties in front of you if you like. If you are my type, you may even get a kiss."
「私はメルセデスベンツとBMWで有名な国、ドイツ人学生です。私は金髪で、あなたに金髪のあそこの毛もプレゼントします。もしあなたが望むなら、あなたの目の前でパンティーを脱ぎます。もし、あなたが私のタイプだったら、キスだってしてあげます。」

Hanashi no Channel claims the foreign sellers have asking prices that range from 3,000 yen to 5,000 yen a pair, about the same rate as their Japanese schoolgirl counterparts. It adds that the girls appear to have had some help from the locals because all of their ads are written in flawless Japanese and touch on topics likely to appeal to male buyers. Many speak highly of the business acumen showed by the gaijin skanky skiv sellers.
話のチャンネルは言う、外国人販売者たちは1枚3000円から5000円の範囲で値段を付けている、だいたい彼女たちの商売がたきの日本人女子学生たちの付けている価格と同じである。話のチャンネルは付け加える、彼女たちには地元(の友達)からの助けがあるようである、なぜならば、彼女たちの広告は完璧な日本語で書かれており、さらに、男性購入者にうけそうな話題に触れているからである。多くの人々はそれら外国人の薄汚れた男好きのパンツ販売者が見せる商才を賞賛する。

"Like myself, many people obsessed by soiled panties have started buying gaijin goods. Of course a blonde is worth more than a schoolgirl. They don't look down on us and always smile. I've got a feeling foreign students are going to give Japanese schoolgirls a run for their money when it comes to dominance of the market," a 30- year-old government official tells Hanashi no Channel.
「私自身のように、汚れたパンティーに病みつきになった多くのひとたちは外国人製品を買い始めた。もちろん、金髪娘は女子学生よりも価値がある。彼女たちは私たちのことを見下さないし、いつも微笑んでいる。市場優位性はと言うと、日本人女子学生にまったく引けを取らないようになる気がする。」とある30才の公務員が話のチャンネルに話す。

A reporter for the bi-weekly contacts Katherine, the American girl who advertised her undergarments, and arranges a sale. He is impressed by the sultry manner in which she removes her L-size red lace knickers and immediately takes a whiff. Equating the "intense" odor of the undies with one it would take the average Japanese schoolgirl needs three days to build up, the hack adds that while the smell of Japanese panties is said to be like dried cuttlefish, Americans clearly resemble cheese. Katherine, the American putrid pantaloon pusher, has no qualms about her chosen profession while studying in Japan.
その隔週刊誌のある記者が、下着の広告を出し販売しようとする米国人少女、キャサリンの接触する。彼は、彼女がLサイズの赤いレースのパンティーを脱ぐやいなや匂いを嗅がすと言うその淫らなやり方に感銘を受ける。下着の臭いの”強さ”を同じにしようとするには、標準的な日本人女子学生ならば3日間が必要だろう。キャサリン、米国の堕落したパンツ売人は、日本で勉強している間の、自分が気に入った職業には気がとがめない。その糞記者は、日本人のパンティーの臭いはスルメのような臭いと言える、一方、米国人のそれは明らかにチーズの臭いに似ていると付け加える。

"My part-time job hours have been cut back and my panties are an easy way to make money," she tells Hanashi no Channel. "Of course, it's even quicker if I sell what's in them. It's not just me. All my foreign student friends are in on this business."
「アルバイトの時間は減って、パンティーで簡単にお金を稼げる、」と彼女は話のチャネルに言う、「もちろん、パンティーの中を売ればいっそう手っ取り早い。私だけじゃない。私の外国人学生の友だちはみんなこのビジネスをやっている。」


November 22, 2003

###

Connell, R. (2003, November 22).

Putrid panty pushing spreads aromas of the world.
Mainichi Daily News. Retrieved October 21, 2004 from the World Wide Web: http://mdn.mainichi.co.jp/waiwai/0311/031122panties.html


納品:7/23
記事の全文

拡散情報

英語サイト
部分転載:http://www.poe-news.com/stories.php?poeurlid=29322&rejected=T
部分転載:http://www.upstandingfuckingcitizens.com/showthread.php?t=12706


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。