J-Girls itch for intimate odor that's neither fish nor foul

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




"J-Girls itch for intimate odor that's neither fish nor foul"

「日本女性は、魚臭さや悪臭がしないアソコになりたがっている」

2005年6月16日配信
By Ryann Connell
Japan is beset by a tongue-twisting turmoil that has absolutely nothing whatsoever to do with excess alliteration, according to Shukan Taishu (6/27).
週刊大衆(6/17)によると、日本は、過度の頭韻症(alliteration)とはまったく関係のない舌のねじれそうな騒動に悩まされている。

It seems there is not only a growing number of men who are reluctant to let loose with oral ministrations of their female partners, but large numbers of women who don't want it anyway, the men's weekly claims.
パートナーの女性に対して口で奉仕して悦ばせることにしたがらない男性が増えているだけでなく、それを望まない女性もかなりの数にのぼる、と男性週刊誌はいう。

"I'm sure there are more women who don't want cunnilingus," a 23-year-old cabaret club hostess we'll call Naomi tells Shukan Taishu.
"It's not the guys' fault. I'd say it's more a problem caused by the women.
At a guess, I'd say the reluctance stems from this belief that they smell bad down there, which is why they don't want anybody doing it and don't like anybody else being there in the first place.
I know lots of girls just around me who are really worried about the reek."
「クンニリングスをして欲しくない女性はたくさんいるに違いないです。」と、ナオミという23歳のキャバクラ嬢は週刊大衆に語る。
「それは男のせいじゃないです。どちらかというと女性側の問題です。
推測では、それをするのを躊躇するのはあそこが臭いと思いこんでいるのが原因だと思います。だから、誰にもそれをやらせなかったり、そもそもあそこに他人が近づくことを嫌ったりするのです。
私の周りにも臭いを本当に心配している女の子がたくさんいます。」

Naomi continues: "Keep this a secret from the guys, but there're a lot of girls who believe eating dried squid makes you smell down there.
Some girls won't eat it at all.
Others girls have complained that eating sushi or sashimi has made them smell like raw fish."
ナオミはこう続ける。「男には秘密にしてるんだけど、スルメを食べるとあそこが臭くなると信じている子はたくさんいます。
それを全然食べない子もいます。
寿司や刺身を食べるとあそこが生魚の臭いになると不満を持っている子もいます。」

Indeed, a wide variety of foodstuffs have been blamed for creating odious odors in the netherworld, including garlic, shallots, raw flesh, even apple tea if it's gulped down too fast, not to mention smoking foreign cigarettes.
本当に様々な種類の食材が悪臭の元だと非難されている。ニンニク、エシャロット(訳注:エシャロットはそれほどメジャーじゃないのでらっきょうの事かも)、生肉、アップルティも速く飲み過ぎるとダメ。外国製たばこは言うまでもない。

Other urban legends are also contributing to the belief that feeding and other habits alter fragrance.
Frowned upon are drug use, excessive masturbation and other unmentionables are also blamed.
There is many a young miss who believes these myths.
他の都市伝説もまた食生活やその他の習慣が臭いを変化させると信じさせる一因となっている。
薬物の使用、過度の自慰はダメ、その他口にできないようなこともまた非難されている。
これらの神話を信じる若い女性はたくさんいる。

"Once I made too much curry and all I ate for two or three days was curry.
I started to smell like curry," a young part-time worker says.
"Women get really worried about what their privates smell like."
「かつて私はカレーを作りすぎて、2,3日カレーのみを食べました。
そうしたら、カレーのにおいがしだしたんです。」と、若いパート従業員は言う。
「女性は、あそこがどんな臭いになっているのか、本当に心配しています。」

These concerns have helped create a growing market for deodorants.
これらの関心事がデオドラントの市場を大きく成長させた。

One firm, which the men's weekly refers to only as Company D and describes as a manufacturer of women's sanitary products, is apparently making a killing out of items such as herbal soaps or health products that promise to make pudenda smell pretty.
ある会社(男性週刊誌によると女性生理用品製造業の会社D)は、ハーブ石けんや陰部の臭いを良くすると謳う健康製品でどうやら大儲けしている。

"We put an ad in a women's magazine promising 50 percent off our 5-pack herbal soaps that normally cost 24,000 yen and we sold over 500 packs within a week," a spokesman for Company D tells Shukan Taishu.
"There are lots of women out there who are really worried about how they smell." Hideo Yamanaka, head of the Toranomon Hibiya Clinic in Tokyo, has little doubt more Japanese women have putrid privates.
「我々は、通常価格24,000円の5個入りハーブ石けんを50%オフにする広告を女性週刊誌に出しました。そして、1週間で500パック以上販売しました。」と、会社Dの広報担当は週刊大衆に語る。
「自分がどんなにおいがするのか真剣に心配している女性はたくさんいます。」東京の虎ノ門日比谷クリニックの院長(head)のヤマナカ・ヒデオは、日本女性の秘部は悪臭がするということにほとんど疑いを持っていない。

"When the venereal disease called trichomoniasis breaks out, it creates a foul odor akin to dried squid.
There was a study that showed about 10 percent of women have come down with trichomoniasis," Yamanaka tells Shukan Taishu.
"Many young women nowadays also like wearing really tight jeans, which warms up the genitals and creates humidity between the legs and also provides an ideal breeding environment for disease antibodies to breed."
「トリコモナス症と呼ばれる性病を発症すると、スルメに似た悪臭が発生します。
約10%の女性はトリコモナス症に罹っているとする研究調査があります。」と、ヤマナカは週刊大衆に語る。
「最近の多くの若い女性はタイトなジーンズを好みます。これが性器を暖め、足の間に湿気を生じさせ、また、抗体病を発生させるのに最適な環境を作り出します。」

Yamanaka argues that thrush also contributes toward skanky smells.
Thrush is caused by an excess of a mold everybody has called candidiasis.
Normally, the body's lactic acid bacillus will keep candidiasis levels under control, but recent environments have made it hard for this cleanser to work.
ヤマナカは、thrushもまた不快な臭いの原因だという。
thrushは、過剰に体を締め付けることで発生し、カンジタ症と呼ばれる。
通常、体内の乳酸桿菌によってカンジタ症の発生を抑制できるが、最近の環境ではこの洗浄機構が機能しづらくなっている。

"Lactic acid bacilli don't work as well if somebody is on the Pill, or taking antibiotics, or going through a lot of stress," gynecologist Yamanaka tells Shukan Taishu.
"Recently, women fastidious about personal hygiene have started using bidets to wash their vaginas because they think they're dirty.
But the only real effect this has is to wash away the lactic acid bacilli and allow the thrush-causing candidiasis to thrive, making the genitals smell even worse." (By Ryann Connell)
「乳酸桿菌は、ピルを服用していたり、抗生物質を摂取していたり、大きなストレスをためている時もまた、機能しなくなります。」と、婦人科医のヤマナカは週刊大衆に語る。
「最近では、自身の衛生状態にこだわる女性は、自分が汚いと思ってヴァギナを洗うのにビデを使い出しています。
しかし、これにより実は乳酸桿菌を洗い流しており、カンジタが発生するのを許容し、結果、性器の臭いを悪化させています。」(ライアン・コネル)

拡散状況

英語サイト
http://www.kentomatic.com/japanese-stuff/j-girls-itch-for-intimate-odor
http://www.littlespeck.com/region/CForeign-Jp-050620.htm


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。