Viagra comes up short amongst nation's nurses


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




"Viagra comes up short amongst nation's nurses"

「バイアグラは看護師らからは期待されていない」


2002年7月3日配信

Female nurses in Japan have stiffened their resolve and taken a hard line over the prospect of their male partners using the anti-impotency wonderdrug Viagra during sex, according to Asahi Geino (7/11), citing the results of a recent in-depth probe.
A whopping 72 percent of the nurses polled for their thoughts on the little blue pill said they were at least turned off by the idea of having their man stoke up before he stuck up.
アサヒ芸能(7/11)は最近行なわれた綿密な調査を引用し、セックスの際に驚異のインポテンツ治療薬バイアグラを男性パートナーに使用する方向性について、日本の女性看護師らの意思は堅く強硬路線を取っていると述べている。
72%もの看護師が、小さな青い錠剤 *1 について、勃起する前に薬で起たせるというアイディアはやめるべきだと答えている。

And overall impressions of the wonderdrug were generally negative among the 150 female nurses or medical administrators who took part in the Japan Sexual Function Society survey, with 26 percent feeling that drugs shouldn't be used as sex aids, another quarter of respondents finding Viagra "creepy," 14 percent opposed to its excessive price and 13 percent seeing it as dangerous.
また、the Japan Sexual Function Society *2 が150人の女性看護師または医療管理者を対象に行なった調査によると、驚異の薬に対する全般的な印象は否定的でした。
26%はこの薬をセックスの補助に用いるべきでないと答え、25%はバイアグラは「気味が悪い(creepy)」と答え、14%はその掛値に反対し、13%はバイアグラを危険だと見なしていた。

"With women in the medical profession having these sorts of feelings about a pharmaceutical designed to combat male erectile dysfunction, I'm worried that average women will be even more misunderstood," urologist Hirotaka Horita tells Asahi Geino.
「医療専門家の女性が、男性の勃起障害と戦うために設計された薬についてそのような考えを持っています。一般女性はより誤解をしているのでは、と心配しています。」と、泌尿器科医のホリタ・ヒロタカはアサヒ芸能に語る。

The men's weekly notes that Viagra has been blamed for the occasional death, but adds that it could hardly be fairly labeled as dangerous.
Spin-doctors from Pfizer, the company that lifted many men's hearts when it launched the drug onto the world market, are quick to back up the assumption.
男性週刊誌は、偶発的な死亡例のためにバイアグラが非難されたことに言及したが、それは危険という観点からは公平に評価されてなかったと付け加えた。
世界市場にバイアグラを投入し多くの男性を奮い立たせた会社ファイザーのスピンドクターたちは、すぐにこの説を支持した。

"Reports about deaths among Viagra users have come about because our company clearly reports on the dangers lurking around use of the drug," a company spokesman tells Asahi Geino.
"If a drunken driver dies after he's taken Viagra, we count it as a Viagra death and it becomes a news story.
Viagra is a pharmaceutical that performs the same sort of role that eyeglasses do.
Just as simply wearing eyeglasses allows somebody to see but doesn't improve their eyesight, those with erectile dysfunction need Viagra."
「バイアグラ使用者の死亡に関する報告は、我が社が明らかに薬の使用につきまとう危険について明確に報告したために、できたものです。」と、会社広報担当者はアサヒ芸能に語る。
「もし、バイアグラを服用した後、飲酒運転で死亡したら、我々はそれをバイアグラによる死亡とカウントし、新しいストーリーとなります。
バイアグラは、眼鏡と同じような役割をする薬です。
単に眼鏡をかけただけでは物は見えるようになるが、視力が回復する訳ではありません。勃起障害を持つ人にはバイアグラが必要なのです。」

What, Asahi Geino asks, about nurses' professional knowledge of pharmaceuticals?
Wouldn't that make them more aware of any threats lurking around Viagra?
Is this professional awareness behind their loathing for the drug?
Apparently not, according to sexologist Kim Myung Gan.
製剤に対する看護師の専門的知識はどうなのか?とアサヒ芸能は尋ねる。
バイアグラにつきまとう驚異についてより過敏になっているということはないか?
これが、薬嫌いが背後にあるプロの認識なのか?
セクソロジスト *3 のKim Myung Ganによると、おそらく違うという。

"It's not just with nurses, but women in general have a tendency to equate erections as being a sign of their partner's love.
It's not that impotent men don't love the women they're with, they simply can't get it up.
Or, it could be that women simply feel abhorred by the sight of an erection," Kim tells Asahi Geino.
"A penis helps a man feel good and to relax.
It's important for guys that their penis rises to the occasion.
There's nothing wrong with using a drug to help it become erect.
I've got a feeling that not many women are prepared to accept that."
「看護師だけでなく一般女性も、勃起はパートナーの愛情だと見なす傾向にあります。
インポテンツの男性は相手の女性を愛せないのではなく、単に勃起させられないのです。
または、勃起を見た女性が嫌悪感を抱くと感じているのかもしれません。」と、Kimはアサヒ芸能に語る。
「ペニスは男性の気持ちを良くし、リラックスさせる。
男にとってはペニスがふさわしい場で勃起することが重要です。
勃起を引き起こすのに薬を使うことは何も悪いことではありません。
多くの女性がそのことを受け入れる準備がないと私は感じています。」

関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。