Jaded Japanese women can't get no satisfaction

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




"Jaded Japanese women can't get no satisfaction"

「疲れ切った日本の女性たちは満足できない」


(2007年8月2日配信)

The 28-year-old woman's life started to change about three years ago when she was picked to become an important part of her company's systems management project. The work was demanding and kept her busy until the last train every night. When she got home, her boyfriend often wanted a bit of slap and tickle, but she wasn't interested. All she wanted, AERA (8/6) says, was every possible moment of sleep she could get.
その28才の女性の人生は約3年前、彼女の勤め先のシステム管理プロジェクトのある重要な役割に抜擢されたとき、に変わり始めた。その仕事は過酷で、毎夜終電になるまで彼女を忙しく働かせた。彼女が帰宅すると、彼女のボーイフレンドがしばしば少しいちゃつきたがったが、彼女には興味がなかった。彼女が欲したことは、AERA(8月6日号)は言う、寝られるときにすこしでも寝ることがすべてであった。

Months passed and she completely lost interest in sex, which had been a once-a-week affair before she got busy. Soon she even stopped getting wet. When she did try to go along with her lover, it was so painful, she bled. Then she didn't bleed any more as her periods stopped. She was suffering from what's called Female Sexual Dysfunction (FSD), an ailment affecting a growing number of women, especially those under enormous stress.
何ヶ月かすぎて、彼女はセックスに興味を完全に失った、彼女が忙しくなる前は週に1回していた。すぐに、濡れることさえなくなった。彼女の恋人をセックスをしようとしても、すごく痛く、出血もあった。そして、生理が止まったので出血しなくなった。彼女はいわゆる女性性機能障害(FSD)、次第に患者数が増えている疾患であり、特に過大なストレスを強いられている女性にがかかりやすい。

FSD is being used to describe the situation where women are unable to obtain satisfaction from sex. Women are often in a passive situation when it comes to sex, and many of those with FSD often have to engage in the act even when they don't want to. FSD is often compared to impotence in men, but while the flaccid fellas can be treated with a variety of drugs, physicians are having a hard time dealing with FSD or even getting people to understand it.
FSDは女性がセックスで満足をえられない状態のことを示すことに使われる。性について言うと、女性はしばしば受身の立場にある、そしてFSD患者の多くはしばしば彼女たちが望まないときにさえその行為をしなければならない。FSDはしばしば男性の性機能障害と比較されるが、勃起障害はいろいろな薬で治療することができるのに対して、医師たちはFSDを治療するのに、またはその病気を患者たちに理解させることにすら苦労している。

Genichi Nozue, a doctor with the Japan Society of Sexual Science, says that FSD follows three distinct stages: 1) decline of libido; 2) irregularities in blood flowing to different tissues in the body; and 3) lack of orgasm. Vaginal spasms are also common. Many FSD patients are rape victims or have suffered from some other kind of sexual trauma.
日本性科学学会の医師、ノズエ ゲンイチさんは言う、FSDは3つの明確なステージで進行する、①性欲の減退、②いろいろな体の部位での血行障害③性的快感の欠如。膣痙攣もまた共通する。多くのFSD患者はレイプ被害者またはいくつかの異なる性的トラウマを患っている。

Of these symptoms, the one causing most of the problems with understanding has been the irregularities in blood flow. Normally, sexual stimulation gets blood flowing to all sorts of places, which sparks hormonal discharges that prepare the vagina for sex and allows for smooth intercourse. But when this doesn't happen, sex can literally become a real pain in the you-know-where.
このような症状において、最もこの問題の原因と考えられているのは血行障害である。通常、性的刺激は体全体の血流を起こし、セックスに備えて膣にホルモンの分泌を起こしそして成功をスムーズにする。しかし、その変化が起きない場合、セックスは文字どおり”どこかわかるやろ”が痛くなるだけである。

"Mental effects such as stress can be brought about really easily in women by the effects of a partnership," Nozue tells AERA. "Each stage of a woman's sexual reaction is far more complex than those stages are with men."
「ストレスのような精神的影響は、女性の場合には大変簡単に、人間関係の影響によってもたらされる、」とノズエ氏はAERAに言う。「女性の性的反応の各ステージは男性のそれらよりも全然複雑である。」

Seiko Kamano, a counselor for troubled couples, says sex can be tough for women.
カップル間問題カウンセラー、カマノ ケイコ氏は、セックスは女性にとって苦痛になりえる。

"Men can have sex any time they have desire," she says. "But women need to understand and trust their partner before they can obtain any sort of sexual satisfaction."
「男性たちはやりたいと思えばいつでもセックスできる、」と彼女はいう。「しかし、女性たちはなんらかの性的満足をえるためには相手を理解して信頼する必要がある。」

Nozue, meanwhile, argues that there may be some hope in store for FSD sufferers.
ノズエ氏は、一方で、FSD患者にとっていくつかの希望が将来あるだろうと論じる。

"In our recent society meetings there have been reports of how Vvvvvv *1 has been effective in improving the flow of blood in tissues within women's bodies," the doctor tells AERA. "Many women may be thinking about whether FSD is really something they should consult a physician about, but women need counseling first. They shouldn't shut things up inside themselves, but instead talk to someone else about their concerns."
「最近行われた我々の学会で、バイアグラがどのように女性の体の部位の血流改善に効果があるがについてのいくつかの報告があった、」とその医師はAERAに言う。「多くの女性たちはFSDは本当に医者に相談するようなことであるかどうかと考えているのであろう、しかし、女性たちはまず相談する必要がある。彼女たちはそのようなことを自分達の中に仕舞い込んでいないで、心配事を他の誰かに話すべきである。」


(By Ryann Connell)

###


納品:7/24

拡散状況

Asian Sex Gazzete
http://www.asiansexgazette.com/asg/japan/japan06news88.htm
The Black Ship
http://www.theblackship.com/forum/japan-tabloid-news/1412-jaded-japanese-women-cant-get-no-satisfaction.html


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。