Why Japanese guys don't go down - here's the 'science'


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




"Why Japanese guys don't go down - here's the 'science'"

「日本の男が“下”へ向かわない、科学的な理由」

By Ryann Connell
February 24, 2007
ライアン・コネル
(2007年2月14日配信)

Prime Minister Shinzo Abe's "Beautiful Country" plan aims to reinvigorate the nation, but Weekly Playboy uses some cunning linguistics to come up with an idea it says will really lick Japan into shape.
安部晋三首相の「美しい国」計画は、国の再活性化を狙ったものだが、『週刊プレイボーイ』はちょっとした悪賢い言語学(カンニング・リングィスティクス *1 )を使って、本当に日本をちゃんとした国にする *2 と同誌のいうアイデアを思いつくのである。

Removing the "o" from "Beautiful Country" gives the prime minister's plan an entirely different meaning and, as the men's weekly does, performing a similar twist of the tongue in Japanese by adding an "n" transforms the original name of the scheme from utsukushii kuni to utsukushii kunni - or "Beautiful Cunnilingus."
“Beautiful Country”から“o”を取ると、首相のプランはまったく別 *3 の意味になる。プレイボーイ誌がやったように、日本語のフレーズを弄ってみよう。元々のフレーズに“n”をつけると“ウツクシイクニ”は“ウツクシイクンニ”、つまり“Beautiful Cunnilingus”となる。

It's an important alteration, the weekly argues, because love hotels across the country are reporting that men in their 20s are refusing to go down to places where their mouthed ministrations would be most appreciated, and using only the lamest of excuses for their boorish behavior.
この改変は重要であると、同週刊誌は論ずる。なぜなら、国中のラブホテルが次のように報告しているからだ。20台の男たちは、“口での奉仕が喜ばれる場所”まで降りてゆくのをいやがるという。そして、彼らはその無粋な振る舞いについて、野暮ないい訳をするだけなのだ。

"It's not like it's the most visually appealing area, is it?" one refusenik tells Weekly Playboy.
「見た目が一番魅力あるところ、ってわけじゃないよね」と、ある“放棄者”は週刊プレイボーイに語る。

When it comes to explaining why they dislike oral sex, it's plain to see from another man that neither cat nor pussy have got his tongue.
彼らがオーラルセックスを嫌がるわけの説明ということならば、自分の発言を全然躊躇したりしない *4 別の男性の話から、それは明白だ。

"All the hair gets caught between your teeth," the 27-year-old illustrator tells Weekly Playboy. "And I don't do anything down there with my fingers, either, because they end up smelling."
「毛が歯に絡まるんだよ、下のほうは指でもしない、臭くなるからね」と27歳のイラストレーターが週刊プレイボーイに語る。

Weekly Playboy says that young men who refuse to orally pleasure women can be divided into the traumatized (who are frightened by the sight of female genitalia), the neglectful (who aren't even aware of the practice of cunnilingus), and the rawboned -- who simply dislike anything uncooked, including sashimi.
週刊プレイボーイによれば、女性を口で喜ばせることを拒否する若者は、次の3つに分類されるということだ。
  • トラウマがある(女性器を見るのが怖い)
  • 怠慢である(クンニをしようと思いもしない)
  • ガリガリ(単に生ものが嫌い、サシミもだ) *5

Luminaries from Japan's netherworld, however, say regardless of whatever type of guy they are, it's every young man's duty to stop giving lip and get to work, lickety split.
日本の“闇の世界”の有名人はこう語る。上記のどんなタイプの男であろうが、口答えをやめて、全力で仕事にかかかるのが若者の務めだ。

"If Japanese men are refusing to get between women's legs and lick, it'll be the end of Japan," Goro Tameiki, renowned adult movie auteur, tells Weekly Playboy.
「日本人男性が女性の足の間に入ってなめるのを拒むというなら、日本は終わりだ。」アダルト映画監督として知られる、タメイキ・ゴロウは週刊プレイボーイにそう語る。

Fubuki Takazawa, an author of erotic novels, also sticks her tongue out at those who refuse to lap up the labia.
官能小説の著者、タカザワ・フブキも、陰唇をなめまわしたがらない人間に対して、こう口を出す。

"Women have no obligation to perform fellatio on any man who refuses cunnilingus," she says.
"I'd say about the only men who've never made a woman orgasm are the ones who think they'll make them climax just by sticking their thing in."
「女性は、クンニリングスを拒む男性にフェラチオをしてやる義務はありません。
女性をいかせたことが一度も無い男性について言えば、彼らは、自分のモノを入れて、自分がイくことしか考えて無いんです」


Surprisingly, Dr. Yamanaka of the Toranomon Hibiya Clinic, says there may be a scientific explanation behind why young Japanese men today have developed a phobia toward dining at the wire.
驚くべきことに、虎ノ門日比谷クリニックのヤマナカ博士は、最近の日本の若者が ゴールラインでの食事 *6 への嫌悪感をはぐくんできた背景は、科学的に説明できるかもしれないという。

"Because of all the preservatives in food, people today can consume enormous quantities of organic phosphorus.
Once a certain amount of organic phosphorus builds up in the body, it attaches itself to calcium and is expelled through waste products.
But what this means is that a large build-up of organic phosphorus leads directly to a calcium deficiency," Yamanaka tells Weekly Playboy.
"Then you've got the human nervous system, which is made up of sympathetic nerves and parasympathetic nerves.
Parasympathetic nerves feed only on calcium.
When the body doesn't have enough calcium, the parasympathetic nerves don't work as well as they should.
That sends the balance between the sympathetic and parasympathetic nerves all skew-whiff.
When the sympathetic nerves work stronger than the parasympathetic nerves, it becomes easier to get nervous and aroused.
'Rage' attacks have been discussed pretty frequently in recent years and they're probably triggered by this mechanism.
If there is a decreased sexual desire or erection problems, it probably means the parasympathetic nerves aren't working as well as they should be."
「食品に含まれる保存料のせいで、今日の人は莫大な量の有機リンを摂っています。
体内で一定量の有機リンが蓄積されると、それはカルシウムと結合して対外に排出されます。
つまり、大量の有機リンはカルシウム不足に直結するということです。」ヤマナカは週刊プレイボーイにそう語る。
「人間は、交感神経と副交感神経からなる神経系があります。
副交感神経はカルシウムだけを消費します。
体内に十分なカルシウムが無いと、副交感神経は正常に働きません。」
「そうすると、両神経系のバランスが崩れてしまいます。
交感神経が副交感神経より強くと、気持ちが高ぶったり、性的に興奮したりしやすくなります。
“キレた”ことによる暴行事件が近年頻繁に話題になりますが、これはそうしたメカニズムで起きていると思われます。
性欲の減少や勃起障害がある場合、副交感神経が正常に働いていない可能性があります。」
*7

Copyright 1999-2007, Mainchi Daily. Used with permission. All rights reserved.
Ryann Connell is a Staff Writer and Senior Desk Editor for the Mainchi Daily News.
No content may be reproduced in whole or part without written permission.
Please contact us via the link below for re-print and syndication policies or visit Mainchi Daily at http://mdn.mainichi-msn.co.jp/ for more information on Mainchi stories.
Copyright 1999-2007, Mainchi Daily.使用許諾済み、無断転載を禁ず。
ライアン・コネルはMainchi Daily Newsの在籍ライター兼、主任編集者である。
書面での許諾なしに、コンテンツのすべてまたは一部を転載することを禁ず。
転載、および会社のポリシー、Mainichiの記事に関する詳細については次のリンク(http://mdn.mainichi-msn.co.jp/)を参照のこと。

元記事

「甦れ!美しいクンニ日本/全国のクリちゃんが泣いている・・・」
集英社 週刊プレイボーイ 2007 3/5号 No.10 スクープ連発!超特大号  184ページ

拡散状況

Adult-DVD-Movie
http://www.adult-dvd-movie.co.uk/en/adult_news/25615/why-japanese-guys-dont-give-head---heres-the-science.html
AsianIdols.Net
http://www.asianidols.net/comment.php?comment.news.225
Asian Sex Gazzete
http://www.asiansexgazette.com/asg/japan/japan06news39.htm
Barely 18 Movies
http://www.barely18movies.com/blog/?p=526
英語サイト
http://engrishmessageboards.yuku.com/topic/2527
部分転載:http://fatso.newsvine.com/_news/2007/02/23/582279-why-japanese-guys-dont-give-head-heres-the-science
http://www.igoo.com/forums/showthread.php?t=51055
http://japanichiban.com/v-web/bulletin/bb/viewtopic.php?t=880
部分転載:http://www.kentomatic.com/factoids/why-dont-japanese-guys-like-to-go-down-on-girls
部分転載:http://mf.rox.com/archives/2007/02/23/extremely-complicated-explanation-for-why-many-japanese-men-dont-give-oral-sex/
部分転載:http://skirmisher.org/human-sexuality/japans-officials-agree-its-every-japanese-mans-honorable-national-duty-to-lick-pussies/
Blogger
部分転載:http://hbegg.blogspot.com/2007/02/ok-this-is-just-silly.html


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。