Crazed teens spice up gang-bashing by adding girl's cut off finger to curry pot

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Crazed teens spice up gang-bashing by adding girl's cut off finger to curry pot

いかれたティーン、切断された少女の指をカレー鍋に入れることで、集団暴行にスパイスを加える

Crazed teens spice up gang-bashing by adding girl's cut off finger to curry pot 2007,5,30
Shukan Gendai 6/9   By Ryann Connell
いかれたティーン、切断された少女の指をカレー鍋に入れることで、集団暴行にスパイスを加える 2007年5月30日
週刊現代 6/9      ライアン・コネル記
1
If the sight of a teenage girl staggering along a road in Matsuzaka, Mie Prefecture, in the early hours of the morning while naked from the waist down and covered in blood was not sufficient enough to shock, her tale of how she got that way has certainly sent a chill down spines, according to Shukan Gendai (6/9).
たとえ三重県松坂の道路沿いを早朝下半身が裸のままよろよろ歩くティーンエイジの少女の光景にショックを受けなくても、どのようにして彼女はそんな目にあったのかという彼女の話には、背筋の凍る思いが確実にするだろう。週刊現代(6/9)より
2
"She told me, 'I've been gang-bashed and they cut my finger off. They would have killed me if I hadn't done something radical, so I jumped into the drain and hid under the water until they went away,' " the newspaper deliveryman who discovered the 18-year-old tells Shukan Gendai.
"She was pretty hysterical. The top of her little finger had been perfectly severed. Her white jacket was drenched with fresh blood. I realized something big had happened, so I called the delivery center and they alerted the police and called for an ambulance. The girl was trembling with both fright and the cold, but she was screaming 'I don't want any ambulance, just take me home as fast as possible.'"
「彼女は私にこう言いました。『私は集団暴行を受けて、私の指を切り落とされました。もし私が思い切ったことをしなかったらあの人たちは私を殺していたでしょう、なので私は下水溝に飛び込み、あの人たちが行ってしまうまで水中に隠れ続けました』」と、この18歳の少女を発見した新聞配達員は週刊現代に語る。
「彼女は相当ヒステリックになっていました。彼女の小指の先端は完全に切断されていました。彼女の白いジャケットは鮮血にまみれていました。なにかとんでもないことが起こったのだとわかったので、私は配達センターに電話をかけ、配達センターの人が警察に通報し救急車を呼びました。少女は恐怖と寒さのために震えていましたが、「救急車はいらない、出来るだけ早くおうちに帰らせて」と叫んでいました。
3
Hours after the teen was rescued, police arrested two boys on assault charges -- a 17-year-old schoolboy and an unemployed teen aged 15 -- and two girls -- an 18-year-old temp worker and a jobless 17-year-old.
The alleged victim had been an online pen pal of the two girls arrested, but had made the mistake of posting a message saying the older girl had fallen pregnant.
このティーン・エイジャーが救助されてから数時間後、2人の少年--17歳の学生と無職の15歳--と2人の少女--18歳の臨時雇用者と無職の17歳--を、警察は暴行容疑で逮捕した。
被害者と報じられている少女は、逮捕された2人の少女のネット上のペンフレンドだったが、年長のほうの少女が妊娠してしまったというメッセージを投稿するという失敗をおかしていた。
4
The girl was called over to the temp worker's apartment in Matsuzaka during the day on May 18, where she was greeted by the two lads -- the younger of who was seeing the 18-year-old temp worker -- and the other arrested girl.
Cops say the four subjected the 18-year-old woman to 36 hours of beating, as well as lopping off large chunks of her hair.
5月18日の日中、松坂にある臨時雇用者のアパートメントへくるように、少女は呼ばれた。そこで彼女は2人の少年に出迎えられた--若い方は18歳の臨時雇用者と交際していて、もう一人は別の逮捕されることになった少女と交際していた。
警察によれば、4人は被害者の18歳の女性を36時間に渡って打ちすえていて、また彼女の髪の毛をたくさん切り落としていた。
5
"She suffered serious injuries, including a broken eyebrow bone. The beating went right through the 18th and into the 19th when the 15-year-old boy pulled out a knife and sliced off the pinky on her right hand," a national daily's reporter tells Shukan Gendai.
"She must have been in enormous pain. After they saw what happened to her, the other two girls said they felt sick and went out of the room."
「彼女は眉骨の骨折など、深刻な傷をつけられていました。打擲は18回以上に及び、15歳の少年がナイフを取り出して少女の右手の小指を切り落としたのは19回目でした」と、日刊全国紙の記者は週刊現代に語る。
「彼女は途方もない痛みに苦しんでいたに違いありません。少女の身に起こったことをみたあと、他の二人の少女は気分が悪くなり部屋を出ました」
6
Cutting off the young woman's finger wasn't enough, though, and the quartet allegedly continued their assault on the woman.
When she saw a chance to slip out of the apartment, she took it and raced out.
だが、少女の指を切り落とすだけでは十分ではなく、四人組は少女に対する暴行を続けたと報じられている。
少女はアパートメントから抜け出す機会があったときに、イチかバチか外へ走ってでた。
7
"She thought she'd be killed if she stayed there much longer, so she ran out and jumped into a sewage drain not far away. She hid there and the four kids couldn't find her. Eventually they returned to the apartment," the reporter says.
「少女はこれ以上そこにいたら殺されてしまうと思ったので、走りだしてそれほど遠くない下水溝の中に飛び込みました。少女はそこに隠れ、4人組は少女を見つけることができませんでした。結局4人組はアパートメントへと帰りました』と記者はいう。
8
Not long after the girl was rescued, police swooped in and arrested the four teens.
A raid on the apartment where the girl was purportedly attacked unearthed her severed finger -- in a pot containing the leftovers of a curry meal.
少女が救助されてから程なく、警察がやってきてティーンエイジャー4人組を逮捕した。
少女が暴行を受けたとされるアパートメントの捜査の結果、少女の切断された指が発見された--カレーの残り物が入った鍋の中で。
9
"The arrested kids said they put the finger in a garbage bag, but a cop who went to the scene said they'd tried to hide it in the curry," a police investigation insider tells Shukan Gendai, adding that the girl had little hope of seeing her damaged digit restored.
"Unless a finger has been cut off cleanly, the chances of rejoining it are slim. And it didn't help her, either, that it took several hours to find the finger."
(By Ryann Connell)
May 30, 2007
「逮捕された未成年たちは、指をゴミ袋に入れたといいましたが、現場に行った刑事は四人組は、指をカレーの中に隠そうとしたといいました」と、警察の捜査の内部を知るものは週刊現代に語り、少女の損壊した指が修復される見込みは殆ど無いと付け加える。
「指が清潔に切断されない限り、指を接合させられる可能性はあまりません。そして指を見つけるまで数時間かかった事実もまた、彼女にとって役には立ちませんでした」
(ライアン・コネル記)
2007年5月30日

参考資料

事件概要
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/976829.html
http://www.47news.jp/CN/200705/CN2007052001000615.html

拡散状況

Daily Kos
http://www.dailykos.com/story/2007/5/30/83453/9820
The Black Ship
http://www.theblackship.com/forum/japan-tabloid-news/749-crazed-teens-spice-up-gang-bashing-adding-girls-cut-off-finger-curry-pot.html
ルーマニア語サイト
http://www.japonika.myforum.ro/pro-si-contra-sutienelor-in-japonia-vt101.html


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。