Japanese throng to Korea for cut and tuck


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

The story below is originally published on Mainichi Daily News by Mainichi Shinbun (http://mdn.mainichi.jp).
They admitted inventing its kinky features, or rather deliberately mistranslating them from the original gossip magazine.
In fact, this is far from the general Japanese' behavior or sense of worth.
このページは、毎日新聞事件の検証のための配信記事対訳ページです。直接ジャンプして来られた方は、必ずFAQをお読みください。
※ この和訳はあくまでもボランティアの方々による一例であり、翻訳の正確さについては各自判断してください。
もし誤訳(の疑い)を発見した場合には、直接ページを編集して訂正するか翻訳者連絡掲示板に報告してください。




Japanese throng to Korea for cut and tuck

日本人、切って押し込まれるために韓国に群がる

Japanese throng to Korea for cut and tuck 2002,3,3
Weekly Playboy 3/12  By Ryann Connell
日本人、切って押し込まれるために韓国に群がる 2002,3,3
週刊プレイボーイ3/12    ライアン・コネル記
1
Considering the somewhat ugly past between Japan and South Korea, there would probably be plenty of snickers in Seoul upon learning that planeloads of Japanese are thronging to the Land of Morning Calm to make themselves more beautiful.
And that's exactly what's happening, according to Weekly Playboy (3/12).
日韓間のいささか醜悪な過去を考えれば、自分自身をより美しくするために鮮やかな朝の国に群がる飛行機何台分もの日本人について知れば、韓国にはニタニタ笑いをしている人がたくさんいるのかもしれない。
そして週刊プレイボーイによれば、それこそがまさしく起こっていることなのだ。
2
Cosmetic surgery is bigger than ever before, with guys just as keen to go under the knife as gals.
女子のように刃物のお世話になりたくてしょうがない男子のために、美容整形はこれまでよりも規模が大きい。
3
But, perhaps the most surprising aspect of the plastic surgery boom is that large numbers of those seeking a cut and tuck or nose jobs are heading to neighboring South Korea to get the job done.
しかし、この美容整形ブームの最も驚嘆すべき面は、切られたり引っ張られたり鼻を整形されたい大勢の人々が、隣国の韓国に行って整形してもらうことだ。
4
"More than anything else, the appeal of South Korea is the price. Where you're faced with a bill for several hundred thousand yen to do a few spots in Japan, you'll still have plenty left over by going to South Korea for the same work. And that even includes airfare and accommodation," Tetsuo Shu, a cosmetic surgeon from the Daikanyama Cosmetic Surgery Clinic in Tokyo, tells Weekly Playboy.
「他の何よりも、韓国の魅力は価格です。日本で数カ所をいじると数十万円の請求書をつきつけられる一方で、同じ事を韓国でしてもらっても大量のお釣りがきます。飛行機代や入院サービスも含めてでです」と、代官山美容外科の周哲男整形医師は週刊プレイボーイに語る。
5
It seems cosmetic surgery in South Korea can be up to 65 percent cheaper than the same procedures if performed in Japan.
And there's little difference in quality.
韓国における美容整形は、同様の手術を日本で行った場合に比べて最大で65%やすいようだ。
しかも手術の品質に違いは殆ど無い。
6
"Being operated on overseas means you can maintain your privacy," Shu says.
"South Korea's cosmetic surgeons are world class, which is probably why so many people are in a hurry to get over there."
「海外で手術を受けることは、自分のプライバシーを秘密にしておけるということを意味します」と周はいう。
「韓国の美容整形は世界クラスなので、おそらくはそのために、とってもたくさんの人々が急いで韓国へと赴くのでしょう」
7
Weekly Playboy notes that women's magazines have started devoting reams of pages for specials about plastic surgery trips across the Sea of Japan.
日本海を渡る美容整形旅行についての特集に、大量のページ数を女性雑誌は割り当てはじめた。
8
"I've heard that cosmetic surgeries and aesthetic counselors have popped up in areas around hotels preferred by Japanese customers," the editor in chief of a women's magazine tells Weekly Playboy.
「日本人客がよく利用するホテルのある領域には、美容整形外科やエステティックカウンセラーが現れ出した、と私は聞きました」と、ある女性雑誌の編集長は週刊プレイボーイに語る。
9
But, as has so often been the case in relations between Japan and Korea, some warn that heading overseas for a remake can be an invitation to disaster.
しかし、日韓間の関係に問題がよく起こるため、お直しのために海を超えて行くことは大惨事への招待状に成りうる、と警告する人もいる。
10
"Japanese and Koreans have fundamentally different ideas regarding the role that cosmetic surgery should play. And that can lead to trouble," says Masanori Takanashi, a cosmetic surgeon.
「美容整形が行う役割の認識について、日本人と韓国人は根本的に異なる考えを持っています。そしてそれがトラブルに繋がることもあります」と、整形外科医のタカナシマサノリは言う。
11
Where Japanese generally prefer to conceal the fact they've gone under the surgeon's knife, it's apparently a matter of pride across the way, with some Korean mothers bragging that they paid for a daughter's boob job as a graduation present.
「整形外科医にメスを入れられた事実を隠すことが、日本では一般的に好まれていますが、これはおそらく日本ならではのプライドの問題だと思います。一方では、卒業祝いとして娘の豊胸手術のために金を払ったことを言いふらす韓国人の母親もいます」
12
"That's why Korean surgeons always make sure that it's easy to tell their patients have undergone cosmetic surgery. Japanese don't like others to know that they've had the surgery performed. Then there's the language barrier, where you've always got to worry about whether the surgeon knows exactly what you're looking for," Takanashi tells Weekly Playboy as he warns of a plastic surgery meltdown.
"If you're going to get cosmetic surgery, you should do it in Japan. I wouldn't recommend anybody going to Korea."
「そんなわけで、韓国の執刀医はいつも、親に美容整形したことを語ることは簡単だ思うように、確実にできます。日本人は自分が整形手術を受けたことを他人にしられることを嫌います。また、言葉の壁もあり、自分の望む姿がしっかりと執刀医に理解されているのかどうか、常に心配することになります」と、タカナシは週刊プレイボーイに語り、また美容整形メルトダウンのことを警告する。
「もし美容整形を受けたいのなら、日本でやったほうがいいでしょう。韓国に行く事は、私には誰に対してもおすすめできません」

参考資料

周哲男
http://spysee.jp/%E5%91%A8%E5%93%B2%E7%94%B7/1115345/

拡散状況

Japanese Style Noodles
http://www.japanesestylenoodles.com/waiwai/archive20020303


関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。