09【妖艶なる美女】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


●=ゲーム画面に表示されているテキストを改変
★=普通にアドリブ
▲=欲しいアドリブ(参考)



シップ〜マンハッタン(00:00〜00:19)

(00:00〜00:09)シップ
(00:10〜00:11)シップ発着場
(00:12〜00:15)マンハッタン
(00:16〜00:19)キャンベルビル前

?ヒューズ「お、来たな。待ってたぜ。キャンベルの化けの皮を剥がしに行こうぜ。」 (このシーン無いなw)

ロビー(00:20〜00:45)

▲亡霊ラビットのつぶやき
 「うらめしやーなのです」
▲他適当にガヤ

★ル「ウォーリーを探せ!」
柱(ゾロ)※ロビーのシーンの間喋り続けます。

レッド「社長に会いたい。」

受付 「おはようございます。」
★警備右「GW明けたばかりなのになぁ」
レッド「邪魔するな! 力ずくでも通らせてもらうぞ!!」
★警備左「ニートに違いない」

キャンベルです。御通ししなさい。
ようこそ、小此木博士のおぼっちゃま。
●小此木博士のおぼっちゃま、小此木博士のおぼっちゃま
 至急私キャンベルのところへ来なさい(デパート内の放送っぽく前後にピンポンパンポーン♪)


エレベーター

シーン1(00:47〜01:07)
レッド「あいつ、やはりブラッククロスの一員か。
    父さんのことも俺のことも知っている。
    必ず、正体を暴いてやる!!」

ヒューズ「上に、何かいる!」

桃戦闘員戦1(01:08〜02:13)
敵の援護射撃 桃「オーッホッホモモレンジャイになるために手段は選びませんわ!」

桃「第53回桃レンジャイ枠争奪戦始まるわよーん♪」
桃「最後まで勝ち残ったのが真のモモレンジャイ♪」
桃(ネタロボ)「あら、今回はイケメンが3人も・・・」
桃(べじ)「金髪の彼のために私頑張るわ!」

レッド 桃「あぁん愛の十字架・・・」
リュート リ「イチ!ニの!そぉい!」
    桃(ネタロボ)「なんでイケメンじゃないのよー!」
ルージュ「素で気持ち悪いからあっさり行かせてもらう! おなじみヴァーミリオンサンズ!」
桃「こういう場合は…どうなるのかしら?」(上に上がりつつ)
桃(べじ)「3人モモレンジャイで!」(下に落ちながら)
桃×3『けってーい♪』(消滅)

シーン2(02:15〜02:39)
ヒューズ「レッド、上だ!!」


エレガ「エレベーターが故障です。申し訳ございません。」

レッド「ブラッククロスの仕業だ!君は早く逃げろ。」

エレガ「そうは参りません。
    お客様の御世話をするのが私の仕事ですから。」

   「キャー」

桃戦闘員戦2(02:40〜03:13)
斧「みたまんま斧でーす」
桃「ヨーコって言いまーす♪」
桃「二人あわせて!」
斧「アックス!」桃「ヨーコ!」
▲総ツッコミ
レッド「キャンベルビルで僕とアックシュ」
ルージュ「欧米か!!」
リュート リ「おばさんに興味はないわー!」 桃「てめえら覚えとけよ」


03:16●リ「たけえーこえー・・・」

階段〜通路(03:22〜03:46)

★階段「これこれ階段を走るでない」

エレガ「よくここまでご無事で。ぜひ受け取って頂きたい物があるのです。」
●エレガ「ここまでに獲得したメダルは一枚。一度だけダーツにチャレンジできます」

▲パーティ一同「パ・ジェ・ロ!パ・ジェ・ロ!」

レッド「いただきます。」
   「タワシだ!」

エレガ「お気を付けて。」

   「お気を付けて。」 (2度目)
●エレガ「ちなみに隣のこれがパジェロです」

社長室(03:47〜4:55)

レッド「キャンベルはどこだ!」

黒服「住居不法侵入だぞ、キサマ。排除する。」

黒服戦(04:01〜4:44)
黒服「いくぞ」
ポリ1「ウィィィィィィィン」
ポリ2「ウィィィィィィィン」
ポリ3「ウィィィィィン」

リ「今度の景品は自動掃除機か!」
ド「ち、ちょっと欲しいかも・・」

ドール→黒服 ド「貴方は邪魔」黒服「く、屈辱…」
リュート リ「お持ちかえりしたいなー」
ルージュ「10万Gの遠心力で巻き上げる。吸引力の変わらないただ一つの魔術、ヴァーミリオン」黒服「まさか、私が先にやられるとは…」
レッド
撃破時 ポリ2「お前もオートポリッシャーにしてやろうかぁ!!」



戦闘後(04:45〜4:55)
レッド「明かりが点かない!」
   (よし、今のうちにハァハァ ウッ!)

●リ「こんな暗い所にいられるか!俺は自分の部屋に戻るぞ!」
●ド「もうっ、ヒューズったら///今はダメっ」

?(アルカイザー)「こっちだ!!」


VSアラクーネ(04:56〜)


戦闘前
キャンベル「よくここまで来たわね。ご褒美に私の本当の姿を見せてあ・げ・る」
キャンベル変身

ターン1 (05:03〜05:59)
アラクネ「私はブラッククロス四天王の一人、アラクーネクネ~
     お前ら全員食べてやるクネ~」

ルージュ→味方全体「横っ! ……じゃなくて盾!」
「ロザリオスープレックス」
 アルカ
 ドール「触るのちょっと気持ち悪い」
リュート リ「あまかけるりゅうの!ほにゃらら
アラクネ→リュート アラクネ「うつべしクネ~うつべしクネ~」リ「のあ!ぬは!あ、ちょっと気持ちいいかも、おう!」
ヒューズ

ターン2 (06:00〜06:43)
アラクネ「あらん?あなたは確か・・・パトロールの方だったかしら?
     結構いい男クネ~」
ドール「なっ!?あなたには渡さないわっ」
リュート「イケメン軍団め~」

アルカ
ルージュ「銀牙! ~流れ星銀~ わっかるかなぁ~?」
「鬼太刀」リ「太刀!」
 ドール ド「殺るわよニート!」
 リュート リ「合点承知の輔!」
▲「あのニート落ちながら戦ってる・・・」
アラク→全体 アラ「ライトニングウェブ」 リ「シビビビビ!」 ル「レレレレレ!」
ヒューズ

ターン3 (06:43〜07:43)
リ「お前に奥義を見せてやろう」
アラクネ「どんなものか期待してるクネ~」
ドール「三の倍数のときにアホになります」

アルカ
「ヴァーミリオン三散水」 ル「ヴァーミリオン」ド「三(アホになって)」リ「散!水!」
 ルージュ ル「食らえぇぇ! エメラルドスプラァァッシュ!!」
 ドール ド「ひょうおおおおおおおっ(スト2のバルログの如く)」
 リュート リ「斬るデヤンス、フッヒッヒッヒッヒ!死ぬでヤンス~!」
 アラクネ「まぁまぁやるクネね」
アラク→全体 アラクネ「もっと痺れるクネ~」リ「アババババ!」 ル「へべべべべ!」
ヒューズ

ターン4 (07:44〜08:40)
リ「お、何だ? 後ろ何て向いて、逃げる気か?」
アラクネ「そこの白い髪のボウヤ?私といいことしないクネ?」
ルージュ「普段の姿だったら、ご一緒願いたいところだけどね。僕の趣味には合わないようだ」

アルカ
ドール ド「貴方と!私は!中の人が!同じだから!声の!使い分けが!大変なの!そんな!中の人の!愚痴!」リ「うひー、痛そ・・・」
リュート リ「三花仙(さんかせん)!」 リ「上から来るぞ、気をつけろ!」
ルージュ「チッ。汚ぇ花火だ…」
アラク→ルージュ アラクネ「綺麗なバラにはトゲがあるクネ~」 ルージュ「趣味じゃないって言ったろう?」
ヒューズ

ターン5 (08:41〜09:27)
アラクネ「くっ・・・やるクネね・・・
     こうなったらやけくそクネ~」

アルカ

アラクネ「ま、まだ・・・死にたくないクネ~・・・もっと放送禁止用語とか言いたかったクネ~」
<<アラクーネ撃破>>

戦闘終了 (09:28〜)
★ルージュ「下品な人はね…」
★ドール「もうなんか疲れた・・・」


アイキャッチ(09:41〜)

レッド&T260G&リュート「Saga Frontier.」
▲他適当にアドリブ
ルージュ「これ、アラクネじゃないんだってさ」
ドール「へぇ~へぇ~へぇ~」