登場人物


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

登場人物に関する公式の設定画・説明文等を載せてるよ。演技の参考にしてってね!


IRPO隊員

ヒューズ

(Fuse [ヒューマン/男 27歳]
本名はロスター。短気でキレると手がつけられなくなることから「クレイジーヒューズ」のあだ名で呼ばれる。容疑者の取り調べ、キャンベル貿易ビルの調査、盾のカードの管理など、隊員としての任務は多岐にわたる。

ラビット

(Rabbit [メカ])
京にあるメタルブラックの基地を探索している電子戦用メカ。型式番号は「RA5C」。索敵、通信、妨害などの機能が充実しており、無線兵器であるビットも搭載している。T260G編のタイプ2のボディと同型。

ドール

(Doll [ヒューマン/女 25歳]
見た目の色っぽさとは裏腹に、その冷めた性格からアイシィドール、略して「ドール」のコードネームで呼ばれる。シンロウ遺跡に同行してくれる同士を探しているが、それもパトロール活動の一環らしい。本名はタリス。


グラディウス

ルーファス

(Roufas [ヒューマン/男 40歳])
秘密組織グラディウスのクーロン築を担当する幹部。長髪とサングラスがトレードマーク。射撃の名手で、アニーやライザの実質的上官でもある。任務を最優先にした言動は、ときに朴念仁であるかのように *1 感じさせる。

アニー

(Annie [ヒューマン/女 23歳])
グラディウスでの任務を仕事と割り切る、現実的な女性。一見、大ざっぱで開放的だが、幼いころきびしい環境で育ったため、自己防衛の感覚がとぎすまされている。実用的な服が好みで、剣のあつかいに長ける。

とにかく元気があって、ちょっとお姉ちゃん肌で、気が強くて、男の子系のマンガによく出てきそうなコスチュームを着て、肌の露出もあって……というところでしょう。勝手に剣を持たせちゃったんですけど、開発スタッフのかたがそれに合わせてアニーを剣技使いに設定してくれたのかもしれませんね。(コメント:イラストレーター 小林智美(こばやし ともみ),以下小林)

ライザ

(Liza [ヒューマン/女 27歳])
沈着冷静な態度とその強い意志から“鉄の女”と評される大人の女性。以前、リーダーであるルーファスに恋愛感情を抱いていたが、その関係は長くはつづかなかった。合気道の達人で、体術を使いこなす。

アニーと一緒に描いたイラストです。スクウェアの元絵では、キャリアウーマン風のスーツ姿だったんですが、それをわざと変えちゃいました。元絵を見たときに秘書タイプだと思ったんで、こういう大人の雰囲気にしています。(小林)


ブラッククロス

ブラッククロス四天王

シュウザー
(SCHOETHER)
人間の身体をベースにパワー、スピード、耐久力を強化した正統派のサイボーグ。レッドの家族を襲い、小此木博士の脳を自分のボディに組み込んだ。ブラッククロス四天王のひとりで、狂気的かつ残酷な性格の持ち主。

開発の最後のころに私のほうでデザインしたんですが、時間がなかったんで、結局スクウェアからいただいた元絵を参考に描き起こしました。私が最初に描いていたシュウザーは、もっとメカっぽくて、顔もサイボーグのようになってました。 (小林)

シンディ・キャンベル
(CINDY CAMPBELL/アラクネ)
キャンベル貿易の女社長。やり手の経営者として評判だが、それは世をしのぶ仮の姿でしかない。その正体は、ブラッククロス四天王のひとりアラクーネ。メカと妖魔、両種類の長所を持ち合わせているのが特徴だ。

この人は、やり手の女社長なので、見た目はわりとパキッとした雰囲気にしてます。肩パットが入ってて、攻撃的な空気を持っていて……。ちょっとモード系が入ってるというか、モデルさんのような印象を受けたので、頭のてっぺんから足の先までコーディネートしてみました。横にいるピンクの豹みたいな動物は……見なかったことにしてください(笑)。 (小林)

メタルブラック
(METAL BLACK/メタルアルカイザー)
機械でありながらワビ・サビの世界を理解する、ブラッククロス四天王のひとり。人間特有の精神強さを再現するため“もののふの魂”が宿されている。数度のパワーアップを経て、宿敵アルカイザーの行く手をはばむ。

これは私が最初からデザインしたんですが、戦国武将風で槍を使うようなイメージがあったんで、こういう姿になりました。下書きだけ描いて4か月くらいほっぽってたら、スクウェアから「CG作るんで色だけでも教えて下さい!」とか言われたんで、彩色する前に色だけ伝えたんです。で、最終的には、できあがったCGを見ながら彩色することになったという……。変わった手順で描いたイラストですね。 (小林)

ベルヴァ
(BERVA)
シンロウ遺跡で待ち受けるブラッククロス四天王のひとり。人間の技を閃く能力を移植された改造モンスター。遺跡探索を奨励して屈強な戦士をおびき寄せ、集まった者をみずからの強化や改造戦士の製造に利用している。

肉体派ということで、ムキムキってカンジで描いてみました。基本的なスタイルはスクウェアからいただいた元絵どおりですが、肌に描いてある模様とか装飾品なんかは、私のほうでデザインしたものです。 (小林)

その他

Dr.クライン
(Dr.Klein [ヒューマン/男 45歳])
小此木博士の旧友であり、IQ1300を誇る天才科学者。究極の改造を目指して、ブラッククロスに加担する。送り出した改造戦士がつぎつぎと倒されるさまを見て、アルカイザーの能力に興味を持つようになる。

真の首領
(しんのしゅりょう [メカ?/?歳])
I am the real
Master of BlackCross.
I contorol everything
I rule everyreagion
You shall die!


無所属

ルージュ

(Rouge [ヒューマン/男 22歳])
ブルーと対をなす宿命の双子。マジックキングダムで生まれる双子は、ほぼ例外なく魔力が高いのだが、己の精神がふたつに割れているため、術士としては不完全。そこで、ブルーと同じ宿命 *2 を背負い、旅に出る。

リュート

ニート(NEET)とは英国政府が労働政策上の人口の分類として定義した言葉で「 N ot in E ducation, E mployment or T raining」の略語であり、日本語訳は「教育を受けておらず、労働をしておらず、職業訓練もしていない」となる(ただしこの訳は日本におけるニートの定義とは異なる *3 )。
(出典:「 ニート - Wikipedia 」)


出典:スタジオベントスタッフ 『サガフロンティア裏解体真書 』  スクウェア監修、アスキー、1997年