【ラスト後半】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


●=ゲーム画面に表示されているテキストを改変
★=普通にアドリブ
▲=欲しいアドリブ(参考)



基地(00:00〜)

Dr.「ふむ、あ奴等のボディでは、二度の改造には耐えられなかったか‥‥」

アル「悪あがきはよせ!」

●Dr.「しかし、これは違うぞ。我が最高傑作、メタルブラックだ!
  星のカービィをやり込んだ結果、お前の能力をコピーするのが最強であるという結論に達した。
  消えた冒険の記録がメタルブラックを最強のバージョン3として甦らせたのだ!」
▲紅<それにしても、なんでわざわざ鍵を渡したんだろうね
▲ニ<この様子じゃ、何が何でもご自慢のお風呂場ロボと戦わせたかったんだろうな〜
(↑それぞれDr.クラインのうんちくの後ろ(左右)で)

メタ「アルカイザー、決着をつけよう。」

(アルカイザー移動)

●メタ「傷ついたお前を倒しても最強の証明にはならん。
   Dr.クライン、アルカイザーを湯治させて下さい。」

●Dr.「風呂場の魅力につけ込まれているのが、メタルブラックの最大の弱点だ。
  だが、その心を失っては最強にはなれん。」

★Dr.\ハイ、ドーゾー/ (チャリン♪)


VSメタルアルカイザー(00:57〜)

:アルカイザー、:ニート、:ルージュ、:ライザ、:ルーファス、:メタルアルカイザー
※各自、不表記箇所の被ダメ声も適時収録するのを忘れないように〜

ターン1 (01:02〜)
▲メ「よくぞココまで辿り着いた。お前達との戦いはこれが最後になるだろう。(的なうんちく)」
↑の表(裏)で技選択画面に合わせて↓
▲ア「なぁ、アイツなんか踊ってないか?」 (メタルアルカイザーの動きに対して)
▲紅「確かに、踊ってるね」
▲ラ「何……気持ち悪い」
▲ニ「メタボ対策に運動してるのかなぁ」
★ル「……メタボアルカイザーってか」▲ニ「正解!」
▲メ「って、人の話を聞けぇえええええ!11!!!!」
(↓の盾にちょっと食い込みます)
紅(盾)
▲紅「よそ見してていいのかい? メタルボディ、略してメタボ君」
ニ「無」ル「十字砲火」
★ニ「よし、俺が削ってスリムにしてやるよ」
ラ(DSC)
★ラ「プロレスごっこなんてどう?」
ア(アル・フェニックス)
メ(サンダーボール)→紅
▲メ「サンポォオオオオル!!!」▲紅「うっ……混ぜるな危険ッ」
メ(ブレード)→ル
▲メ「誰がメタボだ!」▲ル「気にしてたのか……」
メ(竜巻)→ニ(ガード)
▲メ「竜巻旋風脚ぅぅおおぉああ!!!」
★ニ「ハッハッハ俺にかかればどんな攻撃もバリィでブロッキングだぜイ」


ターン2 (01:58〜)
▲ニ「それにしても近いなぁ〜そんなとこで剣振らないでくれよー危ないから。」 (メタブラの立ち位置に対して)
▲ラ「あら、どんな攻撃もブロッキングできるんじゃなくて?」
▲ニ「うぅ……」
▲ル「流石にライザの言葉責めはブロッキングできないようだな」
ラ「バベル」ア「ランス」
★ラ「さぁ、どうぞ」
紅(超風)
★紅「熱いぜぇ~、熱くて死ぬぜぇ~!」
メ(グライダースパイク)→ル(ガード)
ニ(清流剣)
▲ニ「清流剣!」
ル(集中連射)
★ル「背中ががら空きだぞ。それでも武人か」
▲メ「くぅう……」
メ(後退)防御動作?
▲メ「飛び道具は卑怯だと思います><」
▲ラ「貴方……人のこと言えるのかしら?」 (前戦に対して)
▲メ「……うぐぅ」


ターン3 (02:46〜)
▲ア「まーだ踊ってるね☆」
▲紅「あれも君のマネなのかい?」
▲ラ「何処をどうコピーしたらああなるのかしら」
▲ニ「羽根飾りとか結構似てるよな〜」
★ル「風呂場好きなところとか」▲ア&メ「風呂場!?」
ラ(スカイツイスター)
★ラ「スピニングバード・・・蹴りじゃなかった」
ア(無月散水)
▲ア「せめてこれくらいはやって貰わないと♪」
紅(ヴァーミリオンサンズ)
★紅「ルビーのような情熱が足りないんじゃないかな?」
メ(タイガーランページ)→ア
▲メ「これでどうだぁ!!」的なノリで
▲ア「よく出来ました〜♪」or「まぁまぁかな」的な
ニ(三花仙)
★ニ「いや、剣使おうぜ、剣士なんだからさw」
ル(十字砲火)
★ル「聖なる捌きを受けよ!」


ターン4 (03:37〜)
▲ニ「いかにもこれから何か出しますよって構えだなぁ」 (ムーンスクレイパー発動警告?)
▲紅「それじゃぁ、転ばぬ先のなんとやら」
▲メ「くっそぉ、お前ら!!バカにしやがって!!!見ーてーろーよー」
ア(アル・ブラスター)
ラ(DSC)
★ラ「食らいなさい、48の殺人技の一つ『DSC』」
▲誰か「四十八手(性的な意味で)なら是非ともお相手したいんだけどな(ボソッ」
ル(燕返し)
▲メ「ぐわぁ!でもアップ美味しい!」
紅(スターライトヒール)→ア
★紅「すぐに手当てを!」
ニ(神速三段突き)
★ニ「必殺技を出す前に倒してやるぜ!……やっぱ無理かw」
メ(ムーンスクレイパー)→全体
▲メ「ここで負けるわけには……いかんのだぁああ!!!」
★紅「ぐううっ!!」
★ニ「ギョエー!」


ターン5 (04:32〜)
▲ア「くっ……何故心を持たないアンタが、そこまで勝負に拘るんだ!?」
▲メ「ふっ、心を持たぬ故、主の命(めい)こそ我が命。それだけのことだ!」
▲紅「やっと武人らしい構えになったね」
★ニ「な、なんかこっち狙ってない?」
ア(無月散水)
▲ア「そうか、アンタなりの理由があるんだな……だがSHINE☆」
ラ(DSC)
★ラ「次にもう一度改造されたら、刀三本になるのかしら?」
メ(ダークフェニックス)→紅(瀕死)
▲メ「ちくしょぉお舐めやがって!ダークフェニックス!!!」▲紅「な、なんで僕にッ!ガフッ」
紅「インプロ」ル「三段突き」
▲紅「お返しだよ!」▲ル「……ライザを……避けたな」
▲メ「そ、そんなこと無いよ!全然無いよ!」
ニ(無月散水)
▲ニ「弱そうな方から攻めるのが戦いの鉄則ですよねー☆」
▲メ「 な ぜ ば れ た し 」
▲ニ「(ボソッと)……あー俺じゃなくて良かった」


ターン6 (05:36〜)
▲ア「そろそろ終わらせたいんだけど、まだ何か (真アル) 忘れてる気がするんだよな」
★ル「また踊ってる……」
★ニ「あれじゃね? ヘヴン状態」
ア(真アルフェニックス)
▲(ここで画面一時停止して)解説「説明しよう!真・アルフェニックスとは(ry」
ラ(スカイツイスター)
★ラ「(真アル閃いたから)そういうわけでアタナはもう用無しみたい……」
メ(キック)→ア(ミス)
▲メ「こ、こんなとこでやられてたまるかぁああ(敗北?死?を恐れて)」
▲ア「避けるまでもない!(厨二っぽく)」
紅(スターライトヒール)→紅
▲紅「負けられない相手か。分かるよ、その気持ち」
ニ「神速」ル「跳弾」
▲ニ「アンタにも心があるじゃないか」
★ル「恐怖を感じる心がね」
(この展開は流石に臭いか?w)


ターン7 (06:25〜)
▲メ「これが……私の心……」
★ニ「生まれ変わる時は剣を三本持ってみればいいと思うよ」
紅(搭)(メタブラ撃破)
★紅「君を打ち破ることで、僕は僕を超えられそうだ……。全力を、受けてもらう!!」
★ラ「なんか、無理矢理真面目な方向に持っていきました って感じね」

アル「・・・メタルアルカイザー
   お前は強かったよ
   しかし間違った強さだった」



うぉー(07:25〜)

●Dr.「信じられん‥‥ お前の力の秘密はなんだ!セサミンか?私は、私は、ウォー」

(07:33〜:07:45)
●真の首領「ごきげんよう。私が、ブラッククロスの真の首領です。
     森羅を操り、万象を統べるのが私の目的。
     そのために、貴方がたには消えていただきましょう……(暗黒微笑)」
▲ニ「日本語でおk…アッあれ?日本語だ」(首領の喋りだしの後ろで)


VS真の首領(07:48〜)

: 真の首領

▲ニ「社長はもうやっつけたから、お次は会長さん?」
★紅「こいつ今まで何してたんだろ」
▲ア「<<※この地震による津波の心配はありません>>」
★ラ「ダサい・・・」
▲ル「みんな気を付けろ、くるぞ!」
<<空間突入>>
ターン1 (08:05〜)
▲ニ「お。久々のトワイライトゾーン」
▲紅「なんであのイカレタ首領達は、コレ使わなかったんだろうね」
▲ラ「原油高による燃料費高騰ってとこかしら」
▲ニ「それにしてもなんだか力が湧いてくるような気が……げふんげふn」(ちょい早口で)
▲ル「ブラック企業も大変だな」

紅(盾)
★紅「縦横なーなめ二倍にばーい」
▲真「長い眠りから覚め、組織の再結成から数年……」
真(首領砲)→ニ
★ニ「ククレ!?」
▲真「あなた方のおかげで!」(ちょい怒りながら)
真(首領砲)→ラ
▲真「私の計画はまたしても!」(ちょい怒り(ry)
真(首領砲)→ア
▲真「振り出しに戻ってしまいました!」(ちょい(ry)
ラ(DSC)
▲真「その償…ウッ」(ライザに被さるように)
初段目 ▲ラ「そんなの!」
二段目 ▲ラ「私…たちには!」
三段目 ▲ラ「関係……ないわ!!」(それぞれDSCの動きに合わせて)
▲ラ「……私が興味あるのは尻だけ」(ボソッと)
ア「真アル」ル「集中」ニ「清流剣」
▲ニ「長い眠りってことは、大昔にもブラッククロスがあったってことかな〜?」
▲真「その通りです。」
真(まばたきをする) (09:00〜)
▲真「冥土の土産に、昔話でもしましょうか」
▲ニ「タダならくれ!」

ターン2 (09:04〜)
▲真「かつてのブラッククロスは、リージョン界を二分する程の力を持っていました。
   しかしある時、それに敵対する勢力が、恐ろしい破壊兵器を創り出してしまったのです。
   それは、リージョンをも破壊することが可能な、巨大兵器でした」(約15秒間)
ラ「三龍」ア「散水」
★ラ「ごちゃごちゃ喋ってるけど・・・私は過去には興味ない」
▲真「め、目が回るぅううう><」(><が付いてる台詞はへたれ声で)
▲真「アイタタタ、話の途中だぞー><」
ニ(神速三段突き)
▲ニ「んで、おたくさんはその破壊兵器とやらにやられちまったのかい?」
▲真「いいえ、そうではありません」
真(サンダーボール)→ア
▲真「敵は、その兵器を制御しきれずに、暴走させてしまったのです」
紅「ヴァーミリオン」ル「十字砲火」
★紅「そうね、誕生石ならルビーなの~♪」
▲真「(持ち上げられて)うわわわ〜(落下で)あうー><」
▲真「あいてて、ちゃんと話させてよー><」
▲ニ「なんかコイツへたれっぽいな〜」
★ラ「貴方も人のこと言えないんじゃないかしら?」
▲真「……ふぅ。荒っぽいのは困りますね」


ターン3 (10:07〜)
▲真「暴走した兵器は、進路上のリージョンを無差別に破壊していきました」
▲ニ「恐い話だなー」
▲真「それでも尚、敵は攻撃の手を休めることはありませんでした。
   そこで引いて我々に屈するより、玉砕を試みたのでしょう」(スカイフェニックスに被る)
ラ「スカイ」ア「フェニックス」
▲ラ「保身をはかって正常な判断が出来なくなるなんて、いつの時代も変わらないのね」
▲ア「なぁ、なんか俺影薄くない?」
▲真「クッ……」
紅「超」ニ「散水」
★紅「ちゃおりん復活しないかなぁ……いや、ひとりごとさ」
▲ニ「ん〜、そんな危ないもん野放しにしてたんなら、今頃俺達ここに居ないよな?」
▲真「うぐッ…その…通りです」(ちょっと弱りながら)
真(反重力クラッシャー)→ラ(ガード)ル
▲真「そのままでは、私の治めるべきリージョンが無くなってしまう……」
・・・ルーファスを盾に?
★ル「危ないライザ!」
★ラ「ルーファスバリアー」
ル(集中連射)(死にそうに)
★ラ「ごめん、ネタのつもりだったのに」
▲ル「だ、大丈夫さ……ハハハ」(死にそうに)
真(まばたきをする)
▲紅「さっきからじんわり近寄ってきてるね……気味が悪い!」

ターン4 (11:07〜)
▲真「そこで私は、敵の司令部をウィルスにより麻痺させることで、破壊兵器の侵攻を食い止めたのです」
★ニ「ぃよ!リージョン1!」
▲真「しかし、その強力過ぎるウィルスによって、我々もまた被害を受けてしまいました」
▲ラ「ぐだぐだね」
紅(インプロージョン)
★紅「サガフロは術が微妙だよね」
▲真「でも結構痛いよー><」
ア「ディフレクト」ラ「羅刹掌」
▲ア「なぁなぁ、さっきから俺、はぶられてない?!」
★ラ「ていうか貴方誰」▲ア「え?(汗」
ニ(無拍子)
▲ニ「それにしても妙によく喋るな〜」
▲真「あうっ><」「あともう少し……><」(ぼそっと)
ル(十字砲火)
★ル「十字砲火!その所業を悔い改め、神の審判を受けよ。」
真(なんかよく分からない動作)白目? (11:47〜)
▲真「あと一歩……」(真接近11:49) ▲ニ「こっちくんな」
▲真「敵戦力を押さえ込み、(下に続く)


ターン5 (11:54〜)
▲真「完全勝利まであと一歩というところで、ウィルスによって低下したセキュリティの隙につけ込まれ
   主動力源を奪われてしまったのです」
▲ル「まさか……キューブか!!!」
▲真「そうです。しかし、それを取り返そうにも、もはやそれだけの余力がこちらにも残っていなかった……」
ラ「三龍」ア「散水」
▲ラ「ふーん、それでそのまま眠り込んでたってわけね」
▲真「そうだよー、わわわ><」
紅「搭」ニ「三段突き」
★紅「天光、満つる処に我は在り 黄泉の門、開く処に汝在り 出でよ、神の雷!」
▲ニ「ははーん、読めたぞ。そこをあの変態科学者に掘り起こされたんだな!」
▲真「そんなところです……」
ル(三花仙)
★ル「花の如く…散るがいい!…これも言い飽きたな」
▲真「やっと準備が整ったようです……」▲ニ「お?なんだなんだ!?」
真(ジャッジメントX)→全体
▲真「話すことは話しました……それでは死んで貰いましょう!!!」(ミサ射出)
▲ニ「しまった!今までのは時間稼ぎか!!」
★紅「うわああっ!」
★ニ「ンダァハ!」
真(なんかよく分からない動作)白目?
▲真「クックックック」(真接近13:03) ▲ア「こっちくんな」
▲真「アレを喰らってなお立って居られるとは……」(この辺りからの敬語台詞は猫かぶり0でちょっと嫌らしい感じで)


ターン6 (13:08〜)
▲真「なかなかやりますね。ですが安心して下さい、すぐに楽にして差し上げますよ」
▲紅「不味いぞ……もう術力がない!」
▲ラ「なんか……むかつく」
▲ニ「気を付けろ!ラスボスだしきっとあと4回は変身するぞ!」
▲ル「もう疲れた……」
ア(ファイナルクルセイド)→仲間全体
★紅「サクリファリス……?」
ニ(無月散水)
★ニ「なーんかやなやなやーな予感」
紅(通常攻撃)リーサルドラグーン
★紅「それ!」▲真「やん!><」
ラ(スカイツイスター)
★ラ「貴方の話・・・長すぎて意味が分からなかったわ・・・」
▲真「わかるまで聞き直して下さい〜><」(こっそり視聴者に向けて)
真(超擬視)→ア(無傷)ラ+ル(魅了)ニ+紅(毒)
▲真「チェックメイト」(的な勝利を確信するようなカッコつけた一言)
▲ア「あ?やんのかコラ?」
★紅「なんて目力だ」
★ニ「酔ったのかしらんべ?」
★ラ「あははっ首領って可愛いっ」
★ル「あぁ…見られているって快感…」
ル(十字砲火)→ア(ガード)
★ル「お、おめぇがおらの敵が?(訛って)」▲ア「お前……覚えとけよ」
ニ+ル(毒ダメージ)
★紅「力が抜ける……」
真(目を開けたまま)
(5秒くらい間)
▲真「さぁ、クライマックスです。画面前の方々に、無様な最後を見せてあげなさい」
★ニ「えぇ!? これ以上!?」

ターン7 (14:09〜)
▲ラ(ラリった感じで何か。ちょい長めに取って(紅〜ニ)の後ろで言わせる感じで。混乱を華麗に演出(笑))
▲紅「なんだか不味い状況?」
▲ニ「う〜ん、それにしても、近い! でかい! 安い!」
▲ル「俺…この戦いが終わったら、カルピス腹一杯飲むんだ……」(死亡flg)
真(首領砲)→ニ
▲真「さぁ!」
▲二「あてっ!」
真(首領砲)→ニ
▲真「死になさい!」
▲ニ「なんで俺ばっかり!(経費の使い込みばれてたのかな〜?)」
ラ(三龍旋)→ル(死亡)
★ラ「見た目悪役っぽいもんねやっちゃえー!」
★ル「こ、これは愛の証だべ?そうだべ?だっでぇハート付きだっぺよ?」
ア(真アル・フェニックス)
▲ア「なんだか緊迫ムードだけど、俺ヒーローだしわりと余裕あんだよねー(笑)」
紅(通常攻撃)リーサルドラグーン)
★紅「当たれ!」▲真「やん!><」
ニ(清流剣)
▲ニ「復活ドリフの大爆笑2008!! 首領うしろー!」(ダメが2008)
▲紅「(数値が出てから)お見事!」
ニ+ル(毒ダメージ) (14:50)
★紅「うう……」
▲ラ「うぅん……私何して……!!ルーファスが死んでる!」
<<ライザ向き直る>>(14:54)
▲ラ「よくもやったわね!許さないんだから!!!」


ターン8 (14:57〜)
▲ア「ファイナルクルセイドはもう使わないぞ。さっき俺を撃ってきたからな、アイツ(ルーファス)」
▲ラ「ルーファスのことかしら?(混乱中の出来事なので知らない)
   でも流石に彼抜きでは戦力不足だわ。せめて残った私たちだけでも力を合わせましょう」
▲ニ「よしきた連携だな!任せてとけ!」
(ちょっとルーファスに申し訳ない流れ。)
ニ「ミリオン」ラ「スカイ」ア「フェニックス」
▲ニ「実際ルーファス居ても居なくても連携数そう変わらないんだよな〜」
★ラ「そうね私もそう思うわ」
▲真「うぅ……しぶといですね……」(ちょっと苦しそうに)
紅(通常攻撃)リーサルドラグーン
★紅「アディオス!」
▲真「こノ……クソ虫どもぉおおおお」(※こっから先はブチ切れモードで。クソ虫(笑))
真(毒ガス)→ニ+ル
▲真「死ねぇえええええええ」(こういう狂気まじりな演技カレー出来たっけ?wktk)
★紅「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ……っ」
★ニ「ポイズソっ!」
真(トリップガス)→ア+ラ
▲真「死ね氏ねSHINEぇええええ」
▲ル「あぁ……なんか綺麗な川が見える……あ、お爺ちゃん……」(死にそうな感じで)
ニ+ル(毒ダメージ)
★ニ「沼地思い出すな……」
真(まばたきをする)
▲真「次で終わりにして差し上げます!!大人しく地に伏しなさい!!!!」
(狂気っぽい中にもややせっぱ詰まった感じで、あくまで機械なのでハァハァ息切れしないように注意)


ターン9 (15:49〜)
▲ア「倒れるのはお前だ!俺がトドメを刺してやる!!」(的な台詞でかっこよくトドメ刺します宣言w)
▲紅「どちらにせよ、次で最後になりそうだね」
▲ニ「今度はもうちょっとばれない嘘付けよー」
ラ(DSC)
★ラ「さぁ、アルカイザー!最後は貴方が!
   ・・・あ゛」

<<真の首領撃破>> (16:14〜49)
▲真「あ、あうー>< こんな奴等にやられるなんてー><」
▲ア「俺の……見せ場……さっきも………orz」
★紅「今なら、彼に勝てる気がするよ……。君たちのお陰でね」
★ニ「この動画はご覧のスポンサーの提供でお送りいたしました」

▲真「戦闘続行…不能……セクション156(いちごーろく)……自爆システム……作動」(だんだんスローに、機械的に)
▲パーティ「自爆!?」「逃げるぞー」的な何か
ラ「もう・・・ちょっとは休ませてよね」
<<ブラッククロス基地崩壊>> (16:55〜16:59)
(この間に爆発音)
▲ニ「逃げろや逃げろーい」
▲紅「あれ?ルーファスは?」
▲ラ「あ……忘れてた」