紀伊の国


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

紀伊の国1
主人公「こいつらが精霊?」
瑞雪「ここに何のようだ。お前たちのような人間が来て良い場所ではない。」
主人公「聞きたいことがあるんだけど、って話を聞きなさいよ!」

紀伊の国5
なでこ「私たちは戦いにきたわけじゃないの。話を聞いて。」
主人公「不死の竜のことを教えて欲しいの。何でも知っているんでしょ。」
紫気「まだお前たちのことは信用していない。もう少し見極めさせてもらうぞ。」
主人公「しょうがないわね!」

紀伊の国10前
主人公「そろそろ教えてくれてもいいんじゃないの?」
祥雲「・・・コーホー、コーホー。」
さくら「何か様子が変だよ。」
翼竜「ギャギャギャ、余計なことをするな。」

紀伊の国10後
なでこ「あの竜に操られていたのね。でももう大丈夫よ。」
なでこ「あなたたち、どうやらあの竜と同じ時代に誕生したみたいね。」
なでこ「むしろ少し早いぐらいかな。」
祥雲「小娘、不思議な力を持っているようだな。だが私が知っているのは、奴がアシュラのペットだったということぐらいだ。」
なでこ「アシュラ!?」
さくら「アシュラが現世にまた現れる…。」
主人公「こんな情報だけじゃあの竜は倒せないわ。次はどうするの?」
さくら「次の場所へ行こっか。お腹も空いちゃったし。」