パルテナ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特徴

 

相手の主要技による被バースト%

  %
  %


バースト% (補正0%  100%)

上投げ                

  0% 100%
上投げ 157 131

 

 

 

 

横スマ 終点中心根元 無溜め % % 最大溜め % %
    終点中心先端  無溜め % %  最大溜め % %
    終点端根元    無溜め % % 最大溜め % %
    終点端先端    無溜め % % 最大溜め % %
上スマ               無溜め % % 最大溜め % %


ダウン% (補正無し)

空前 空後 下強
42 28 118


   

 


基本的な立ち回り

投げはどんな状況でも前ずらし(パルテナから離れる方向)すれば、空上のバースト%になっても当たらない

→最大前変更は下投げのベクトルとアナログスティックの角度が90度下になるように入れる。
バースト圏内でも前変更に下投げ空後が確定、その他の変更には空上が確定する。

その場上がりに対してパルテナの上スマがかなり刺さりやすい、と言うか簡単に刺せるので崖に捕まったまま様子見すると吉

→ダッシュ上スマと崖奪い空後の完全2択
空後で撃墜されない場合にのみ、捕まりっぱなしという択が機能する。
その場と後ろ慣性J崖上りの両方を狩る上スマはないので、読み合うならこれらで。

パルテナの空後は判定がかなり強く、マルスの空前は先出しでもしないと潰されてしまうので無理に空中で殴り合わない

→判定が強く ✖︎
無敵があります。横スマ先端でも勝てません。

パルテナの降り際空後はノックバックがあり、ガーキャンつかみが刺さらなかったりするので、ジャンプキャンセル空前?で反撃
→楽なのは空前。シビアなのが解除ダッシュマベ。手癖にすべきなのはガードストップずらしを意識して仕込んでノックバックを減らすこと。

ダッシュ攻撃の判定、持続がかなり強く、ダッシュに引っ掛けるマーベラスコンビネーションは相殺しながら突っ込んでくるし着地狩りで使われるとかなり厄介なので、ダッシュに引っ掛けるマーベラスコンビネーションは使わないようにして、着地はなるべく空中ジャンプを温存したりベクトル反転シールドブレイカーで着地点を絞らせないようにする。

→DAも打撃判定出ているときは無敵です

遠距離ではオート照準読みでダッシュ→sj回避やジャンプでかわしながら空前やマベコンを当てると吉
→リスクリターン釣り合ってないのでオート照準はリスクない状況でしか打ってこないので個人的には殆ど狙ってないです。
これ刺さるパルテナには基礎しっかりしてたら立ち回りで封殺できるはず。
じゃくつかみはマベでも防げないのでバックジャンプしませう。

それに対するマルスの立ち回り


反撃確定