|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

気まぐれな日々/2006年02月12日/SKB-MK1BK ってちょっとうるさいかも。

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
先日、ヨドバシで一指惚れして買ってきた SKB-MK1BK だけど・・・。

いや、打鍵音がするのはメカニカルキーボードの醍醐味ではあるんだけど、タイピング時の音が少し耳障りな感じがする。
ヨドバシの売り場など広くて騒がしいところでは気が付かないが、自宅で、特に夜中に使用していると非常に気になって仕方がない。

音の原因を探ってみるとスイッチの「遊び」によってキートップが反響している様子でキーを押下した後、跳ね上がるときの音が喧しい。
キートップを引っこ抜いて机の上に転がしてみると、かん高いプラスチックの音がする・・・この音だ。

ふと思い立って・・・捨てられずにいた X68K キーボードのキートップを外して転がしてみるとそんなに耳障りというわけではない。
プラスチックの材質が違うのかと見比べてみると X68K のキートップには裏打ちがされていた(写真左がSKB-MK1BKのもの、右がX68Kキーボードのもの)。



ならば、このキートップを交換してみれば?というのが今回の内容(笑)。
これで、X68K キーボードともサヨナラできるかな(キートップは有効活用して)?

試しに一つのキートップを交換してみると、確かに打鍵音が低くなった。

元々違う機種のキーボードなので同じキーが揃っているわけではないし、キーの大きさも合わないものもある。でも、多く使用するキーは数字、アルファベットのキー位だから、それだけでも変える価値はありそう。

写真では見にくいが、X68K のキートップは少しグレーがかっている。
X68K キーボードには [全角/半角] キーはないから [かな] キーを挿してみた(笑)。



結果から言うと、少しだけ静かになったかな(笑)
スペースキーやエンターキーはサイズが合わなかったので差し替えていない。
でも、それがタイピング時の打鍵音にアクセントが付いてちょっと新鮮。

キートップの差し替えだけなのでローテクだけど、気分が変わっておすすめかも。



カテゴリ: [ぱそこん] - &trackback- 2006年02月12日 19:04:07

#blognavi
添付ファイル
前月 2017年8月 翌月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

あなたは - 匹目の気まぐれなねこです。

こんてんつ。