トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

薬剤師としてとても頼りにされています 私は薬剤師になって二年です。家族にも身内にも、薬剤師はいません。私一人だけなのです。だから身内からはとても頼りにされているのです。病院へも行かずに、何の薬を飲めばいいかとても聞かれるのです。でも私はお医者さんではありません。ある程度の知識はありますが、病気を診断するのはお医者さんなのです。だから私には聞かれても、困る事がいっぱいあるのです。だから頼りにされてもとても困るのです。でも私自身、薬剤師という仕事をとても誇りに思っています。自慢できる仕事だと思うのです。人のためにできる誇りのある仕事でもあるのです。本当はお医者さんになりたかったのです。私の夢はお医者さんなのです。それなのに、努力が足りずに薬剤師になったのです。薬剤師だって立派な仕事なので、全くの引け目はありません。今ではこの仕事が大好きです。あの頃、お医者さんになりたいと言っていたあの頃よりも今がとても幸せでもあるのです。とても充実な毎日を送っています。 薬剤師国家試験対策 予備校 薬学メディカルスクール: 101回薬剤師国家試験 にむけて 薬学メディカルスクール