※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ETHEREAL

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

細かく説明している良いHP
http://www.space-peace.com/ethereal/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■HTTPのメソッド一覧(1.0/1.1) ※△はAppendix
GET(○/○)
→URIで指定した情報を要求。URIがファイル名のときはそのファイルの中身を、プログラム名のときはそのプログラムの出力を返す
HEAD(○/○)
→GETと同じだがHTTPヘッダのみを返す
POST(○/○)
→クライアントからデータを(名前と値)のセットで渡す。フォームデータを送るときなどに使用
OPTIONS( /○)
→通信オプションの通知など
PUT(△/○)
→URIで指定したサーバ上のファイルを置き換える
DELETE(△/○)
→URIで指定したサーバ上のファイルを削除する
TRACE( /○)
→サーバが受け取った要求行とヘッダ行をそのまま送り返す
PATCH( /△)
→PUTと同じだが、差分のみを置き換える
LINK( /△)
→他の情報との関連付け
UNLINK( /△)
→LINKで設定した関連を外す

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■