唐澤貴洋脱糞シリーズ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本

唐澤貴洋(授業中に出したら中学生活終わるナリ…) 
唐澤貴洋(そうだ、大声出して音をかき消すナリ!) 
唐澤貴洋「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」 
先生「唐澤貴洋くん、ど、どうしたんだいきなり大声出して」 
唐澤貴洋「なんでもな(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」 

変則

唐澤貴洋(授業中に出したら中学生活終わるナリ…) 
唐澤貴洋(そうだ、大声出して音をかき消すナ・・・「ブリブリブリブリュリュリュリュ!!!!!! 
唐澤貴洋「ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! 
唐澤貴洋「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」 
先生「か、唐澤貴洋くん!!!」 

諦観

尊師(裁判中に出したら人生終わるナリ…) 
尊師(そうだ、もう人生終わってたナリ!) 
(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!) 
尊師「ああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」 

厚情

生徒A「(ヤバい、授業中にウンコ漏れちゃう・・・)」 
生徒A「(あ、漏れちゃった!ヤバい、どうしよう・・・)」 
生徒B「おい、なんかくせーぞwww」 
生徒C「誰だよウンコ漏らした奴www」 
生徒A「(学生生活終わっちゃう・・・)」 
唐澤貴洋「オイラがやったナリ」 
生徒A「(!!!!!)」 
生徒B「唐澤貴洋がウンコ漏らしたのかよwww」 
生徒C「尊師なにやってんだよwww明日からハブられんの確定なwww」 
生徒A「か、唐澤君・・・」 
唐澤貴洋「これでいいナリよ」 


ヤーマン

唐澤貴洋(そうだ、先生に言ってトイレに行くナリ!) 
唐澤貴洋「先生、トイレに行ってもいいですか?」 
先生「駄目です」 
唐澤貴洋「ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」 


営業努力

唐澤貴洋(無料相談中に出したら逃げちゃって料金請求出来ないナリ…) 
唐澤貴洋(そうだ、大声出して時間を稼ぐナリ!) 
唐澤貴洋「あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ 
     ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ 
     ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ 
     ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ 
     !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」 
相談者「ど、どうしたんですか唐澤貴洋さん」 
唐澤貴洋「30分たったから5万円出せナ(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!) 


営業努力(簡易版)

相談28分後 
依頼人「ありがとうございました。今日はこれ位で」 
尊師「ちょっと待てナリ。脱糞してくるナリ。」 
ブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリブリ 
3分経過 
尊師「金よこせナリ。」 


赤信号、みんなで渡れば理論

唐澤貴洋(授業中に出したら中学生活終わるナリ…) 
唐澤貴洋(そうだ、大声出して音をかき消すナリ!) 
唐澤貴洋「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」 
先生「おや?唐澤貴洋くん、どうしたんだ?(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)」 
唐澤貴洋「!?」 
生徒A「ははっ、唐澤貴洋のやつ、どうせ屁の音でもごまかしたんじゃね―の? 
   (ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)」 
唐澤貴洋「!?!?」 
唐澤貴洋「…………!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)」 


高速バス脱糞

明日は九州で同期の送別会。坂本事務所から独立し、唐澤洋からの自立を目指す当職は自分で交通費を出す。当職は節約も兼ねて長距離バスを利用して行くことにした。 
長距離バスの利用は初めてだったのでバス乗り場がわからず大遅刻、搭乗するさいにみんなから冷ややかな目で見られてしまった。 
冷ややかな視線に中学時代を思い出す。「自分は弁護士だ、こいつらとは違う」とそう思いこみ、嫌な気分をかき消した。 
当職が乗る長距離バスは4列だ。値段で選んだのは失敗だった。狭いシートに尻が痛む。 
到着するまで寝ようと思ったが隣が若い女性ということもあり緊張して寝られなかった。 
そこで当職は小腹を満たすためにバス乗る前に買ったマックを食べることにした。 
ガサゴソと包装紙からメガマックを取り出し口いっぱいにほおばる。たまらない。 
ポテトの塩が濃かったのと車内が乾燥してるせいもあってLサイズのコーラはあっという間に空になった。 
腹を満たしてしばらくするとバスは海老名SAで休憩についた。海老名のSAにはいろんな店があり当職は時間を忘れて食べ歩きした。 
再びバスに乗り、バスは目的地の九州へ向けバスは出発したのも束の間、当職に凄まじい便意とかつてない尿意に降りかかった。 
「もぉダメェ!!我慢できないナリ!!漏れちゃうナリィィィィィ!!(ブリブリブリドバドビュパッブブブブゥ!!!!!ジョボボボボジョボボボ!!!!!!!ブバッババブッチッパッパッパパ!!!!!!」 
齢三十四にもなる男の奇声が福岡行きのバスの中でこだました。 


脱糞仮面

はっきり言って、女学生が倉庫に縛られ不良達に囲まれている状況は異常だ。 
(まずいナリ、当職はまだ仕事着のままナリよ、今変身したら確実に人生が終わるナリ) 
しかし、事態は急を要した。亀頭のような頭を持つ男が女学生のパンツ(縞々ナリよ)を脱がし、 
クンニを始めるとついに彼女は、あ え ぎ 声 を 出 し 始 め た の だ ! 
(許せないナリ!当職もしたことが無いのに!) 
正義の心が真っ赤に燃える!強姦被害はお知らせください!五反田ヒーローここにあり! 
「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」 
「おい!長谷川君!あそこになんかヤべぇデブがあそこに居るぞ!」 
そう、当職は有能能力者!自分の便を食べることで真の力を発揮するナリ! 
ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!パクパグモグジュルルル!!! 
能力顕現!!!一歩も動けない不良達に、今正義の一撃が下る! 
「長谷川君、現実と向き合う時ナリ!」 


カラオケ脱糞

唐澤貴洋(二次会のカラオケで漏らしたらヤバイナリ…) 
唐澤貴洋(そうだ!移民の歌でかき消すナリ!) 
唐澤貴洋「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」 
唐澤貴洋「We come from the land of the ice and young snow(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」 


世界のカラサワ

唐澤貴洋「3の倍数と3がつく数字の時に脱糞します」 
唐澤貴洋「1」 
唐澤貴洋「2」 
唐澤貴洋「スァアアン!!!(ブリブリ!!!」 
唐澤貴洋「4」 
唐澤貴洋「5」 
唐澤貴洋「ルォオクゥ!!!(モリモリッ!!!」 
唐澤貴洋「7」 
唐澤貴洋「8」 
唐澤貴洋「キュウ!!!(ビチビチッ!!!」 
唐澤貴洋「10」 
唐澤貴洋「11」 
唐澤貴洋「ジュウニィ!!(ドババババッ!!!!!」 


嵯峨山と唐澤

嵯峨山少年「うんこしたくなってきたな……」 
嵯峨山「(先生に聞いてみよう)」 
嵯峨山「先生、トイレ行って来てもいいですか」 
先生「腹痛か?いいぞいってこい」 
嵯峨山「すみません、いってきます」 
唐澤「(僕も行きたいナリ……)」 
唐澤「先生、僕もトイレ行ってもいいですか」 
ヤーマン「駄目です」 
唐澤「ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」 


寂寞

唐澤貴洋「(後藤の炎上のせいで最近当職の影が薄いナリ)」 
唐澤貴洋「(そうだ! 大声を出して注目を集めるナリ!!)」 
唐澤貴洋「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」 
なんJ民「お、時報か? ご飯食べなくちゃ(使命感)」 
唐澤貴洋「当職が午前十二時ちょうどをおし(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」 


誤作動

1 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2013/09/27(金) 16:49:21.22 ID:23Db8UHI 
唐澤貴洋(授(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)」 
先生「おや?唐澤貴洋くん、どうしたんだ?」 
唐澤貴洋「ブリブリ!?ブリュリュリュリュリュリュ!」 
生徒A「ははっ、唐澤貴洋のやつ、どうせ屁の音でもごまかしたんじゃね―の? 
唐澤貴洋「…………!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)」 





|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|