※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぐるっとパス:期間限定で発売される、国公私立の美術館・博物館等と都立動物園・水族園の入場券と入場割引券がつづられているチケット(の束)

46施設のチケットが付いて2000円という破格のお値段。
母が晩秋頃に購入した。
ただし…有効期間2ヶ月。
その期限が2月12日。
「もとは十分取ったわ!」と豪語するも、ハンコを見るとまだ10も行っていない。
これはもったいない!
と、いうわけで1個も行っていない湾岸部に一人で遊びに出かけた。

計画したのは、午前に船の科学館と日本科学未来館、午後に葛西臨海公園というハードスケジュール。
ま、入場料かからんとおもってあっさり回ろうと計画した。
ついでに、ヴィーナスフォートでショッピングなんてできたらいいなぁという気分で出かけることにした。

船の科学館が10時からだったので、張り切って10時ちょっと前に着こうと8時半過ぎに家を出た。
↑ハリキリ過ぎ。日曜なのに。
で、予定通り10時に科学館に到着し、早速見学開始。
全然期待していなかったが、これが意外とおもしろい。
大学1年の頃の物理の授業を思い出し…いや、全然思い出せなかったけど…思い出しながら?見学した。
子供向けではあるが、大人の方が楽しめるのかな?
船がゆれない構造とか、実際に実験できるコーナーなどがあって真剣に勉強になった。
1時間くらい見れば満足かと思っていたが、外の羊蹄丸なども見学していたら1時間半くらいかかった。
実はこの羊蹄丸がおもしろかったのだ。
船内を見学できたのだが、たまに内部にマネキンがいたりする。
これがものすごくビックリする。
いるかも、とわかっていつつも毎回ビックリ!
特に、前にも後ろにも誰もいない状況で見学しているのでけっこうビクビクしていた(^^;
で、ここで「アイスを運ぶ冷凍庫」というのがあった。
アイスって氷のことなんでしょうが、この時衝動的にどうしてもアイスクリームが食べたくなった!
私はアイスを無事食べられるのか!?

11時半頃になり、そろそろ次の場所へと向かう。
次なる目的地は科学未来館。
ちょこっとそそる名前。
しかし、実際はそんなに興味を引くものはなかった。
混んでいる上に子供向けの展示だったからかな。
冷やかしで「ゲノム」という展示を見に行くと、今の先生の大ボスの写真が飾られていた。
さすが、ゲノムの権威だ。
理研の大御所だもんな。
そんなわけでサラっと終了。
ここで、お台場無料周回バスがあることを知る。
時刻表を見ると1時間に2本程度らしい。
時計を見る。
あ、ジャスト・ナウじゃないか!!
絶対ムリ!と思いつつも走る。
何で停留所が正面玄関じゃないんだ…。
あ、あれはまさしくバス!
あ~!閉まった!走り出した!あ~~~!!!
という切ないオチもありつつ、ここを後にした。

そろそろ小腹もすいてきたのでお昼にしようと考える。
で、お台場といえばヴィーナスフォート!
歩いてもたぶん10分以内だろうと思い、徒歩で向かった。
確かに、そんなに遠くはなかった。
どうせカップルばっかでシングルなんていないだろうと思っていたらやはりそこはショッピングスポット。
男一人はいないが女一人ならけっこういるもんだ。
ちょっと安心。
とはいえ、お財布的にもフォート内のレストランには入りづらく、スタバでホットサンドという昼食でおちついた。
さて、ここでお台場の用事は済んだはずだが、今から残りの葛西臨海公園に行っても時間をもてあますだけだろう。
なら、せっかくだしショッピングとしゃれこもうじゃないか。
幸運にも、安くてカワイイお店を発見、流行りなんだろうレーシーなキャミをゲット。
そして、遅れること1ヶ月、我が家のワンコへの誕生日プレゼントにイヌのおやつ詰め放題(自分が楽しんだだけだけど)、そしてついでにうさぎへのおやつのお土産を購入。
お台場を十分満喫した後、りんかい線・新木場駅→京葉線・葛西臨海公園駅へと出た。
駅を出ると…すんごい風。
臨海だから?
↑いや、実はこの日は本当に暴風でいくつかの電車が(埼京線とか)が遅れるほどだったようだ。
暴風の中水族館へと向かい、中に入ってほっと一息。
と思いきやあまりの混雑ぶりに一息どころではない。
何も見えん。
葛西臨海公園ってそんなに混むもんだっけ?
日曜だからなのか…。
子連れだけでなくけっこうカップルもたくさん。
ろくろく見えない上、歩き回ってくたびれていたのでここも早々に(といっても2周はしたけど)引き揚げることにした。
時計を見るとまだ4時台。
帰るには早いので、そのまま新宿直行。
結局こういうところに落ち着くんだよなぁ。

ハードながらもそこそこに楽しめたと思う。
実は船の科学館が一番楽しかった♪
あと、お台場ショッピング。
今度はどこに行きましょう。

|