死の国の重み/Weight of the Underworld

死してもなお、エレボスの前で膝をつくことを拒否した誇り高きアルクメノスは、自らの傲慢を背負い、永遠にその身を屈めることとなった。

Proud Alkmenos, who would not bow to Erebos in death, is now bowed by his own hubris for all eternity.

神々の軍勢 マジック・オリジン




名前: