ドラゴンの餌/Dragon Fodder

贄の峠へと旅に出るとき、ゴブリンは必ず二人で行く。稀に、生き残った方が、もう一方の悲惨な最期を語ることができるかもしれないからだ。

Goblins journey to the sacrificial peaks in pairs so that the rare survivor might be able to relate the details of the other's grisly demise.

アラーラの断片 マジック・オリジン

ティムールの同胞たちと同じように、アタルカのゴブリン達も積極的にその最期を迎えている。ただし、通常は大きな翼の影に覆い尽くされてからとなる。

Atarka goblins meet their demise as readily as their Temur counterparts did, but usually under big, winged shadows.

タルキール龍紀伝




名前: