平和な心/Pacifism

グラックは生まれて初めて、ほんわかふわふわした気持ちになった。

For the first time in his life, Grakk felt a little warm and fuzzy inside.


良心のとがめにさいなまれていたカーンは、モグどもによって飛翔艦プレデターに連れて行かれたとき、全く抵抗しなかった。

Frozen by conscience, Karn did not resist as the moggs carried him to the Predator.


戦い?それはイヤだ。死ぬのがイヤなんじゃない。とにかく休息したいんだよ。
――ウルザからセラへ

"Fight? I cannot. I do not care if I live or die, so long as I can rest."
――Urza, to Serra


戦士がいなければ、戦争はできない。

Without warriors there can be no war.


戦うために生まれてきた者でさえ、アクローマの前では剣を置かざるをえない。

Even those born to battle could only lay their blades at Akroma's feet.


「戦えば、蝶を踏んでしまうかもしれません。それは悲しいことです。」
――カル・シスマのクロウグ

"If I fight, I might step on a butterfly. That would be sad."
――Krowg of Qal Sisma





名前: