立ちはだかる影/Looming Shade

影は管の反響音を頼りに獲物を追跡する。ちょうど蜘蛛が網に引っかかった獲物を感じとるように。

The shade tracks victims by reverberations of the pipes, as a spider senses prey tangled in its trembling web.


闇を食し、悪夢の中で増長する。

On darkness feeding, in nightmares breeding.


その姿は、暗がりの向こうからの予期せぬ突風に押されるかのように、一つかたちに留まることがない。

Its form never rests, propelled by some undetectable gale from beyond the gloom.





名前: