進化する未開地/Evolving Wilds

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

すべての世界は、新たな世界を生み出す生命体だ。中には他よりも速いものもあるが。

Every world is an organism, able to grow new lands. Some just do it faster than others.


「私たちの世界は巨大ですが、その中心はスレイベンです。内陸の地が失われるとしても、この聖堂は耐えねばなりません。」
――聖戦騎士サリア

"Our world is vast, but Thraben is its heart. The cathedral must stand even if the hinterlands are lost."
――Thalia, Knight-Cathar


文明の手による介入がなければ、自然は必ずその必要に応じて自らを変容させる。

Without the interfering hands of civilization, nature will always shape itself to its own needs.


大地の回復力は尽きることはない。たとえ死しても、それは再び蘇る。

The land is ever resilient. Should it die, it will be reborn.


エルドラージは冷酷だが、ゼンディカーも執拗だ。

The Eldrazi may be ruthless, but Zendikar is relentless.


「ヘクマの向こうに何があるか考えたことがあるかしら?神々の手の届かない場所は?地平の二つ角を越えた先は?」
――ター一門の修練者、サムト

"Don't you ever wonder what lies beyond the Hekma? Beyond the reach of the gods? Beyond the horns on the horizon?"
――Samut, initiate of Tah crop


太陽帝国は自然を改造する。川や山岳や恐竜を、自身の不屈の意志に合わせて変えるのだ。

The Sun Empire bends nature――rivers, mountainsides, dinosaurs――to its unyielding will.