灰色熊/Grizzly Bears

Don't try to outrun one of Dominia's Grizzlies; it'll catch you, knock you down, and eat you. Of course, you could run up a tree. In that case you'll get a nice view before it knocks the tree down and eats you.

リミテッド アンリミテッド リバイズド

ドミナリアの灰色熊から走って逃げてもむだだ。追いつかれ、たたきのめされたあげくの果てに食われちまうのがオチだ。もちろん、木に登るのは手だろうさ。そうすれば、灰色熊が木を倒してお前さんを食っちまう前に、ちょっとした風景を楽しめるからな。

Don't try to outrun one of Dominia's Grizzlies; it'll catch you, knock you down, and eat you. Of course, you could run up a tree. In that case you'll get a nice view before it knocks the tree down and eats you.

第4版 第5版 第6版 第8版 第9版

灰色熊を刺激してしまったんじゃないかと悩む必要はない。あれが普通なんだ。

Don't worry about provoking grizzly bears; they come that way.

ポータル

あいつらはあんたの腕ほどの長さのかぎ爪を持っているんだ。しかも怒りっぽい。猛烈に怒りっぽいんだよ。

They've got claws as long as your arm.
And they're grouchy. Really, really grouchy.

第7版

ドミナリアのあらゆる不思議の中で、生命の仕組みこそ忘れることはできないものだ。弱肉強食の関係が覆されることもなく、古来の力に抗うこともないのだから。
――獣たちの女帝ジョルレイル

"We cannot forget that among all of Dominaria's wonders, a system of life exists, with prey and predators that will never fight wars nor vie for ancient power."
――Jolrael, empress of beasts

第10版




名前: