死の風/Death Wind

ルーキンはくすぶっている天使の羽を凝視した。「逃げろ!」彼は巡回兵に向かって叫んだ。「我々の手に負えん!」

Leukin stared at the smoldering angel feathers. "Run!" he screamed to his patrol. "We don't stand a chance!"

アヴァシンの帰還

「私はシルムガル陛下に仕える龍殺しさ。私が恐れる龍は、あのお方以外には存在しない。」
――無謬のザティ

"I am a dragonslayer for Lord Silumgar. There is no dragon save him whom I fear."
――Xathi the Infallible

タルキール龍紀伝




名前: