鉄の根の樹人族/Ironroot Treefolk

The mating habits of Treefolk, particularly the stalwart Ironroot Treefolk, are truly absurd. Molasses comes to mind. It's amazing the species can survive at all given such protracted periods of mate selection, conjugation, and gestation.

リミテッド アンリミテッド リバイズド

樹人族の結婚はまったくもって奇妙なものだが、頑強な鉄の根族の場合は特にそれが著しい。流れぬ糖蜜のごとくのろのろしているのだ。配偶者選びから交配、出産にいたる期間がこれほど長期にわたることを考えれば、彼らの種族が生き残ってきたこと自体、まったくの驚異だと言わねばなるまい。

The mating habits of Treefolk, particularly the stalwart Ironroot Treefolk, are truly absurd. Molasses comes to mind. It's amazing the species can survive at all given such protracted periods of mate selection, conjugation, and gestation.

第4版

「ツリーフォークの扱い方を教えてやる!」その巨人は大見得をきって、森の中にどかどかと進んで行った。二日後、彼は戻ったが、顔は樹液にまみれ、耳の後ろには鳥の巣がひっかかっていた。勝負の結果をたずねる者は、ただの一人もいなかった。
――アゼイウォライ「小木」

"‘I'll show you how to handle the treefolk' the giant bragged, and he strode off into the forest. Two days later he returned, his face masked in sap and a nest behind his ear. None dared ask who won."
――Azeworai, "The Treeling"

第5版




名前: