巨大戦車/Juggernaut

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

We had taken refuge in a small cave, thinking the entrance was too narrow for it to follow. To our horror, its gigantic head smashed into the mountainside, ripping itself a new entrance.


ゴブリンはこいつを洞窟の出口よりはるかに大きく作ってしまったが、それが山腹をぶち抜いて新たな出口を作ってしまったのを見て、彼らは大喜びだった。

The goblins built it far larger than the cave opening, but to their glee, it smashed into the mountainside, ripping itself a new exit.


巨大戦車は曲がることも止まることもできない仕組みで、単純に敵の防御の最も厚い場所に突っ込ませ、突撃を呼び込むために作られている。

Built with neither a way to steer nor a way to stop, the juggernauts were simply aimed at an enemy's best defenses and told to charge.


数千年もの重厚な歴史を持つ強大なアン・カラスの都市は、三時間で崩壊した。

The mighty city of An Karras, with its rich history, built over thousands of years, fell in three hours.


包囲された都市が、巨大戦車の発する特有の轟音を聞くなり降伏を申し出た事例は数知れず。

Many a besieged city has surrendered upon hearing the distinctive rumble of the juggernaut.


「ウルザの機械には、同類を発掘するという顕著な傾向がある。」
――ギックスの信奉者、ローナ

"Urza's machines have a splendid habit of excavating themselves."
――Rona, disciple of Gix