大荒れ/Havoc

オアリムは艦首に避雷の棒を立てながら、我が身を熱から守るため、熱に対する防護の呪文をかけた。耐えがたいほどの熱気だったのだ。

As Orim put the lightning rod into place on the bow, she cast a spell of protection to shield herself from the heat. That's when the Furnace got personal.

テンペスト




名前: