羽ばたき飛行機械/Ornithopter

Many scholars believe that these creatures were the result of Urza's first attempt at mechanical life, perhaps created in his early days as an apprentice to Tocasia.

アンティキティー リバイズド

多くの学者が信じる説によれば、この羽ばたき飛行機械こそ、ウルザが機械生命に挑戦した最初の試みの結果であるという。恐らく、トカシアの見習いであった青年時代に作られたのだろう。

Many scholars believe that these creatures were the result of Urza's first attempt at mechanical life, perhaps created in his early days as an apprentice to Tocasia.

第4版

スラン帝国の遺物の改良を任せていただき、これほど光栄なことはありません。この業績によって、わたしの名が歴史の片隅に残ることになれば、それは望外の幸せ。
――徒弟時代のウルザ

"It has been my honor to improve on Thran's original design. Perhaps history will remember me in some small part for my work."
――Urza, in his apprenticeship

第5版 第6版 第9版 第10版

時代や次元や種族にかかわらず、発展途上の工匠というものは必ず羽ばたき飛行機械を発明するものだ。

Regardless of the century, plane, or species, developing artificers never fail to invent the ornithopter.

ミラディン 基本セット2010 基本セット2011

年に一度、工匠ムッツィオの弟子となることを希望する者たちの作り出した飛行機械がパリアノ上空を埋め尽くす。

Once a year, the skies over Paliano fill with the flying machines of those who hope to be taken on as pupils by the artificer Muzzio.

基本セット2015

「私たちが何のために戦っているのか知りたいというの?あの子の驚いた顔を見てごらんなさい。」
――ピア・ナラー

"You want to know what we are fighting for? Look at the wonder in that child's eyes."
――Pia Nalaar

霊気紛争

"Consider all confiscated items hostile until proven otherwise."
――Confiscation directive

Masterpiece Series:Kaladesh Inventions




名前: