かすむ刀剣/Blur of Blades

サムトは大軍勢の中を斬り進みながら名を叫び続けていた。死んでいった同門の者たちの名や、彼女が救おうとして果たせなかった者たちの名である。

Samut battled her way through the hordes, shouting the names of those who'd died in her crop and those she hoped yet to save.