リリアン女学園付属図書館 「早朝の図書館にて 前編」

書棚


目録


図書日報


  • 新刊案内
  • 総利用者数 -
  • 今日の利用者 -
  • 昨日の利用者 -


管理用


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

早朝の図書館にて 前編

中司 春菜



リリアン女学園中等部・高等部図書館の朝は早い。午前7時半から開館している。
開館してるからには、受付を担当している図書委員が居る訳で、春菜は一人受付の席に座っていた。
その表情は退屈そうである。時間が時間だけに試験前でもない限り、殆ど生徒が来ないのだから。

(魔法分隊の最終巻を見逃してたとは不覚だったなぁ……)
 春菜は昨日たまたま見つけたお気に入りの本のことを思い返していた。帰り道の途中で見つけて、その日の遅くまでかけて一気に読んでしまった本のことを。
「はふ……」
 あくびが出そうになる春菜。どちらかというと朝に弱い人間が遅くまで起きてたら、どうなるかは明白で。暫く、眠気と戦っていた春菜だが、気が付けば「くーくー」と寝息を立ててしまっていた。


追伸



さてと、マリア様が見てるにもかかわらず眠ってしまった春菜。さて、これの続きを書く予定ですが、
それに関するリアクションを応募いたします。
 こんな文でも出てみたいという奇特な方は、DMで「PCが春菜に**する」という感じで書いてきて下さい。
16日19:00までにメールがあったら可能な限りそれに沿って(基本的に先着順にて)登場させていただき
たいと思います。

(募集は終了しました)