※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi

Enter the Olsen Twins, who have signed on with the recently revived house of Badgley/Mischka. The design duo (Mark and James) have teamed up with the twin titans (Mary-Kate and Ashley) in ads after they all met at the spring/summer runway shows last September in Manhattan.
Badgley/Mischkaの最近復活する家で署名したオルセン双子座に入ってください。彼ら全員がマンハッタンでこの9月春夏の滑走路ショーで会ったあと、デザインデュオ(マークとジェームズ)が広告の中で双子の巨人(メアリー-ケイトとアシュリー)と協力して。

Just a few months later the 19-year-old sisters shot the spring campaign, which appears in April glossies. The underlying theme is a modern-day Cinderella. Talk has it that during the shoot (by fashion photog Gilles Bensimon at the St. Regis hotel) Mary-Kate was a dancing fool on top of a baby grand piano tethered to her iPod and sending out for Starbucks ... constantly. Talk has it, and it is only talk, that Ashley was equally energetic and the phrase "Energizer bunny" apparently came up.
ちょうど数か月後に、19才の姉妹は春のキャンペーンを撃ちました。そして、それは4月の豪華誌で見かけます。根底にあるテーマは、現代のシンデレラです。話は、撮影の間、(セントリージスホテルのファッション写真家ジルBensimonによって)メアリー-ケイトが彼女のiPodに綱でつながれて、スターバックスを注文している小型グランドピアノの上部の上のダンス馬鹿であったことを持ちます...絶えず。話はそれを持ちます、そして、アシュリーが等しく精力的だったことは話だけです、そして、フレーズ「興奮剤ウサちゃん」は明らかにやって来ました。



カテゴリ: [Olsen News] - &trackback- 2006年03月22日 14:17:29

#blognavi




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー