※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
High Noon for the paparazzi hot shots
盗み撮りの強烈なショットのための高いNoon
WHEN Jennifer Aniston shops at the Lisa Kline boutique in West Hollywood, a motorised drape called a “paparazzi curtain” darkens the windows to shield the actress from photographers camped outside, writes John Harlow.
WHENジェニファーアニストンはウェストハリウッドのリサクラインブティックで買い物をします、「パパラッチカーテン」と呼ばれているモーターを備えられたカーテンはカメラマンからの女優がキャンプしたシールドにウインドウを暗くしますと、ジョンハーローが書きます。
Such devices, and other stratagems such as deploying “ringers” as decoys, may soon be a thing of the past, however, under a tough new anti-paparazzi law that comes into force in California today. The state law triples damages that can be claimed from photographers accused of assaults — which can be as minor as jostling on the pavement — and for the first time forces magazines to surrender profits from “snatched” photographs.
そのような装置とおとりとして「生き写し」を配備することのような他の戦略は、今日カリフォルニアで実施される厳しい新しい反パパラッチ法によって、過去のもので、しかし、すぐにあるかもしれません。州法は、暴行で訴えられるカメラマンから要求されることができる損害賠償を3倍にします — どちらが、舗道で押し合うのと同じくらいマイナーでありえますか — そして、初めて、利益を引き渡す力誌は、写真を「うばい取りました」。

The clampdown is being pushed through by Arnold Schwarzenegger, the actor turned politician, who was roughly handled by photographers before becoming governor of California in 2003.
取り締まりはアーノルドシュワルツネッガー(俳優回された政治家)によって押し通されています。そして、その人は2003年にカリフォルニアのふさわしい知事の前にカメラマンによってざっと取り扱われました。

The law will be tested at shops such as the Kline boutique, which is at the heart of Robertson Boulevard, a once obscure street now on the tourist map following a series of clashes between celebrities and the extreme photographers they call “stalkarazzi”.
法律はクラインブティックのような店でテストされます。そして、それはロバートソン大通り、現在有名人との一連の衝突の後の旅行者の地図の一回はっきりしない通りと彼らが「stalkarazzi」と呼ぶ最大のカメラマンの中心にあります。

This half-mile cluster of cafes and clubs is where starlet Lindsay Lohan was involved in two car crashes and the actress twins Mary-Kate and Ashley Olsen phoned the police for help when spotted by photographers slipping out the back door of a clothes shop “dressed like bag ladies”, according to one recent report.
喫茶店とクラブのこの半マイル一群は若手女優リンジーLohanが2つの自動車事故に巻き込まれていたところです、そして、1つの最近のレポートによると、「ホームレスの女性のように服を着ている」衣料品店の裏口から外へ逃げているカメラマンによって見つけられますとき、女優双子メアリー-ケイトとアシュリーオルセンは援助のために警察に電話をかけました。

Tensions have rippled beyond Robertson Boulevard: last August the actress Scarlett Johansson said she pranged another car while being chased into Disneyland by paparazzi. In September Reese Withers*censored word* told police a photographer knocked her five-year-old daughter out of the way to snap her inside Disneyland.
緊張は、ロバートソン大通りの向こうでさざ波を立てました:この8月、女優スカーレットヨハンセンは、パパラッチによってディズニーランドに追われている間、彼女がもう一つの車を衝突させたと言いました。9月に、リースWithers*censored word*は、カメラマンがディズニーランド内で彼女をパクるために脇に彼女の5才の娘を打つと警察に話しました。

Celebrities around the world have been clamouring for more protection from photographers since the death of Diana, Princess of Wales in 1997: in recent films such as the violent thriller Paparazzi they have replaced stalkers as a physical threat.
世界中の有名人は、ダイアナ(1997年の英国皇太子妃)の死亡以来、カメラマンからのより多くの保護を求めていました:暴力的なスリラーPaparazziのような最近の映画の中で、彼らは身体的な脅威としてストーカーにとって代わりました。

A new breed of paparazzi, including former Los Angeles gang members in rented vans willing to terrify celebrities to get a reaction shot known as an “ugly”, has been forged by the rise of highly popular celebrity magazines.
パパラッチのA新しい種類を含む反応捕捉ショットを知らせるために、有名人を怖がらせる気持ちがある賃貸されたバンで前のロサンゼルス暴力団構成員‖「醜い」、非常に人気の有名人誌の高まりによって創り出す。

The rewards are high: last week Brad Pitt’s lawyers warned media against buying photographs taken at his Malibu home. But the price for a first snap of Pitt kissing Angelina Jolie is now estimated at a record $1m.
報酬は高いです:先週、ブラッドピットの弁護団は、メディアに彼のマリブ家で撮られる写真を買うことについて警告しました。しかし、アンジェリーナジョリーにキスしているピットの最初のスナップの価格は、現在記録的な$1mと見積もられます。

“It’s everyone for yourself,” Marc Rylewski, a Los Angeles photographer, said of his colleagues. “They race each other, block each other on the road. They treat rivals far more ruthlessly than they would ever treat Lindsay Lohan.”
「それは、あなた自身のための誰ででもす」と、マークRylewski(ロサンゼルスカメラマン)が彼の同僚の言いました。「彼らは互いを競争させて、道で互いをブロックします。彼らは、彼らがリンジーLohanをこれまでに扱うよりはるかに冷酷にも、ライバルを扱います。」

Los Angeles police are stepping up patrols around celebrity watering holes at key times such as 2.30am, when many clubs empty. “We hope tensions ease before someone gets seriously hurt,” said one officer. “Hotheads provoke each other but no one wants High Noon remade on Robertson.”
ロサンゼルス警察は2.30amのような重要な時間に有名人ナイトクラブのまわりでパトロールを進めています。そのとき、多くのクラブは空になります。「我々は、誰かが重傷になる前に、緊張がゆるむことを望みます」と、1人の役員が言いました。「せっかちは互いを引き起こします、しかし、誰もHigh Noonがロバートソンの上でリメイクされることを望みません。」

Some feel the laws must be tougher. Paul Bloch, Tom Cruise’s spokesman, has said stars should be entitled to “privacy zones” wherever they go and wants photographers who go too far to be sent to jail.
何人かは、法律はより厳しくなければならないのを感じます。ポールブロッホ(トムクルーズのスポークスマン)は、どこに彼らが行こうとも、スターは「プライバシー地帯」ができなければならないと言って、投獄されるために行き過ぎるカメラマンが欲しいです。




カテゴリ: [Olsen News] - &trackback- 2006年03月03日 15:37:32
名前: コメント:
#blognavi




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー