職業


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

書いた奴:シーク

+ロードナイト

ロードナイト

STR職。端的に言って優遇職の一つである。

強み

射程3の片手槍を装備出来る、ヴァルキリーシールドのDEFボーナスを受けられる事を始めとしてDEFが高い、ペコペコに乗れて移動が快適
シンプルで強力なスキルを多く持つ。(マグナムブレイク、ボウリングバッシュ、オーラブレイド、コンセントレイション、スパイラルピアース、チャージアタック)
槍よりも火力の高い両手剣でパリイングを使用し、攻防一体となれる。(無論、盾をもてない時点で過信は出来ない)
ロードナイトカードのボーナスを受けられる。(無限インデュア)

評価

勇者になれる。
 特に序盤に強いが、中盤以降でも安定して強い。コンセントレイションのデメリットが大きく緩和されており、常に使っていける。DEFが少しでも欲しい時は使わないほうが良い。
オーラブレイドで10000ダメージを確保出来るのも地味に大きく、槍の射程と相まって素殴りも大変優秀。 スキル連打に抵抗を感じないならばボウリングバッシュの連打もかなり強力である。
スパイラルピアースがDEF無視・念属性という一見癖の強い性能となっているが、このDEF無視がポイント。 指や腕が疲れるが連打さえすれば念に強いMOB以外は大抵倒せる。


+パラディン

パラディン

STR職。Nemo鯖系統においては、従来よりも特に壁としての性能が底上げされており、PT向け。

強み

射程3の片手槍を装備出来る、ヴァルキリーシールドのDEFボーナスを受けられる事を始めとしてDEFが高い、ペコペコに乗れて移動が快適
パラディンを壁職たらしめる強力な防御スキルを多く持つ。(フェイス、オートガード、ディフェンダー、プロヴィデンス)
槍よりも火力の高い両手剣でパリイングを使用し、攻防一体となれる。(無論、盾をもてない時点で過信は出来ない)
パラディンカードのボーナスを受けられる。(他職よりも移動が速い)

評価

 PT向けではあるが、その死ににくさから、火力不足の傾向はあるもののソロ狩りでも安定感がある。
サクリファイスが強化されており、オリジナルカード屋(プロンテラ精練場裏)にASサクリファイスの武器カードがあるので、序盤はこれで高火力を叩きだせるという隠れた強さがある。
中盤以降でも使っていけるとは思うが、火力に特化した他職には大きく劣るので注意。
 PTではプロヴィデンスを積極的に使用しよう。自分には使えないが、PTメンバーの聖属性・悪魔種族耐性を25%も増加させる事が出来る。
余裕があればディボーションを使用してもよい。 攻撃を受けている時は仕様上モーションキャンセルが可能なので、ヒールと一緒にイグ種連打すると不死身。


+スナイパー

スナイパー

DEX職。Nemo鯖系統においては、従来ではこの鯖よりも打たれ弱く、弓の射程も短かったり不遇気味だったが改善されており、今では優遇職の一つである。

強み

長射程の弓を装備出来る、属性矢のおかげで他物理職に比べると非常に安く攻撃属性を変更出来る、集中力向上のおかげでFLEEが高い。
結構な強化を施されたファルコンを使用出来る。(無属性・DEF無視のブリッツビートの発動)

評価

 攻撃性能に一点特化したような職性能となっており、最大の強みはやはりその長い射程、その次に非常に高い火力。物理職ではトップクラスの殲滅速度を誇る。
ブリッツビートはステータスにもよるが、大体素殴りの火力が5%~10%向上するものと思って良い。(※単体相手)
その分かなり打たれ弱く、ネモタワー中層以降においては横湧き=死と言っても過言では無い。
弓は両手武器なので普段は盾をつけていない、弓自体にDEFボーナスや魔法耐性はついているものの、盾装備には及ばない為である。
 長所と短所がはっきり表れており、理解して運用する事が必要になるものの、基本的には優遇職であり、初心者から上級者までお勧めの職。
ソロでも強いし、PTでも強いが、どうしても脆いのでPT推奨の狩場に行く際は「死んでもしょうがない」という意識は持つ必要がある。
(勿論、なるべく死なないようにする努力は怠ってはならない。)


+クラウン、ジプシー

クラウン、ジプシー

DEX職。PTプレイで特に輝く職業であり、この鯖では 通称「ロキ」

強み

長射程の弓を装備出来る、属性矢のおかげで他物理職に比べると非常に安く攻撃属性を変更出来る、集中力向上のおかげでFLEEが高い。
唯一無二のクラウドコントロールスキル「ロキの叫び」を使用出来る。
ネオ武器以上のオリ武器に残影使用可能がついているため、残影が使える。
インプロヴィゼーション、ヴォールクラングカードのボーナスを受けられる。
パラディンカードのボーナスを受けられる。(移動速度が高速で、パラよりも圧倒的に速い。)

評価

 仕様上、Nemo鯖系統でのメイン職業。 やる事自体は単純。
ソロ狩りでも実はそこそこ強いが、なんといってもPTでは必要になってくる重要職。 ロキの叫びでオリジナルモンスターの強力な攻撃を一切封じる事が出来る為である。
 普通のエミュ鯖ではまずありえない戦法を取る事になるので、大体の人が初見の動作になる事は頭に入れておこう。誰がやっても最初は上手く出来るものではない。
多少のPSは要求されるが、ロキの基本(別ページで解説)、防具の精練、付け替え等を怠らなければ、後はやっていく内に熟練する。


+ハイウィザード

ハイウィザード

INT職。大魔法で殲滅だ。

強み

ストームガスト、ロードオブヴァーミリオン、メテオストーム、ヘブンズドライブ等の強力な範囲魔法を最大レベルで使用出来る。
強力な物理魔法であるマジッククラッシャーを使用する事が出来る。
必要な装備さえ揃えば大抵の敵に高いダメージを通せる。
ハイウィザードカードのボーナスを受けられる。(MDEF10%無視)

評価

 この職に限らず、魔法職は比較的要求される装備の敷居が高いのが難点。
序盤では割と適当でも問題ないのだが、ネモタワーに通うようになるとMDEF無視が必要になってくる。そのMDEF無視は作成カードで稼ぐ事になるので
用意するのがそこそこしんどい。 それさえクリアすればボスレベルのオリジナルモンスターであろうが容赦なく捻り潰す事が出来るポテンシャルを秘めている。
 また、魔法というのは属性が付き物で特に聖属性と闇属性に対して弱いのだが、
ハイウィザードに限っては攻撃属性を(念以外)自由に変更出来る上にEDPが乗るマジッククラッシャーを使用出来る為、全属性を容易く打破する事が出来る。
特にネモタワー11Fのアクシジェンをこのマジッククラッシャーでノーリスクで粉砕する事が出来るのがハイウィザードの一番かっこいい所。
 また、火力は高いものの、頭カードが必然的に火力用で埋まってしまうので盾が持てる事を踏まえても打たれ弱い所は注意したい。
ソロ狩りもPTもそつなくこなせるが、どちらかというとPT向き。(打たれ弱いので)


+プロフェッサー

プロフェッサー

INT職。アタッカーでありデバッファー。

強み

唯一無二のデバフスキル、ディスペルをLv5で使用出来る。
ヘブンズドライブ、ランドプロテクターを最大レベルで使用出来る。
ダブルキャスティングとオートスペルの併用で、魔法による単体火力が高い。
地味に強力なスペルブレイカー、マジックロッド、ウォールオブフォグを使用出来る。
必要な装備さえ揃えば大抵の敵に高いダメージを通せる。
ハイウィザードカードのボーナスを受けられる。(MDEF10%無視)

評価

 この職に限らず、魔法職は比較的要求される装備の敷居が高いのが難点。 盾持ちが可能だが、頭カードが火力重視で埋まりがちなので打たれ弱い。
序盤では割と適当でも問題ないのだが、ネモタワーに通うようになるとMDEF無視が必要になってくる。そのMDEF無視は作成カードで稼ぐ事になるので
用意するのがそこそこしんどい。 それさえクリアすればボスレベルのオリジナルモンスターであろうが容赦なく捻り潰す事が出来るポテンシャルを秘めている。
 ボルト系スキルはHIT数減少による火力減少という弱体化をされているが、プロフェッサーの場合はそれでもなお強い。
ハイウィザードに比べると単体火力に特化しており、特に火・水・風・地属性に対しては驚異的な殲滅速度を見せる事も。
ただし、聖属性と闇属性にはどうしても弱い。(闇は多少は通るし、聖も一部オリジナルアイテムを使えばなんとかなるが……)
 他職ではハイウィザードカードとプロフェッサーカードの同時装備によるボーナスでしか使えないディスペルを、それも成功率100%のLv5で使用出来るのは大きい。
スペルブレイカー、マジックロッド、ウォールオブフォグも局所的なスキルだが中々強いスキル。


+ハイプリースト

ハイプリースト

INT職。ヒーラーでありバッファー。アタッカーにもなれる。

強み

強化されたブレッシング、速度増加、イムポシティオマヌス、ヒール、サンクチュアリ、マグヌスエクソシズム、グロリアを使用出来る。
カードを装備しなくてもアスムプティオが使用出来る。
キュアー、リカバリー、エンジェラス、ニューマ、シグナムクルシス、リザレクション、コルセオヒールなどが使用出来る。
PTでは装備が揃っていない初心者でもスキルの性能上、大きな仕事が出来る。(最重要)
フェイスが追加されており、聖属性に強い。
必要な装備さえ揃えば大抵の敵に高いダメージを通せる。
アポストルカードのボーナスを受けられる。(ブレッシングレベル増加、DEF+1 MDEF+3)

評価

 初心者から上級者まで使っていけるポテンシャルを秘めた職業。支援スキル回しに多少のPSが要求されるのが難しい所だが、
先述したように、装備が揃っていない初心者でも動かせるのは素敵。
魔法職でもあるので、火力重視の装備さえあれば結構強い。 特にホーリーノヴァカードを装備した上でのマグヌスエクソシズムは
当たる敵は本当に溶けて楽しい。
ソロでもやってやれん事は無い感じ。 PTだと特に強い。忙しいけど。 PTで主に使うスキルは
ブレッシング、速度増加、イムポシティオマヌス、アスムプティオ、リザレクション、コルセオヒール等になる。
エンジェラスの効果量が2倍になっており、減算DEFも極めると意外とかなり硬くなれる。一部減算DEFが計算式に入っているスキルの被ダメを増やす事にもなる場合があるので注意しよう。
味方が被弾している時にコルセオヒールを連打しておくと地味に死ににくく出来、安定感に貢献出来る。(ただし重くなる場合があるので事前確認はしよう)
アポストルカードはブレッシングのレベルを25に増加し、ステータス増加量を+25する事が出来るが正直無くても困らない。
ハイプリーストが気に入ったらお好みで作ってみても良い。


+チャンピオン

チャンピオン

STR職。使い手により色々変わってくるが、基本的にはアタッカー。

強み

ブレッシング、速度増加、ニューマ、シグナムクルシス、エンジェラス、残影などが使用出来る。
強力な攻撃スキル、発勁と阿修羅覇凰拳が使用出来る。 獅子吼も場合により強い。
フェイスが追加されており、聖属性に強い。
チャンピオンカードのボーナスを受けられる。(詳細はGM通知を見てもらったほうが早い)
コンボモードカードを使用出来る。(上と同じ)

評価

 変則的な近接物理職。 多少のバッファーが出来て、残影で高速移動および位置調整等が出来るアタッカー。
攻撃スタイルは三つ。①素殴り ②発勁or阿修羅連打 ③コンボスキル使用。
①の利点:楽。
②の利点:この二つは念以外を無差別に殺傷せしめる強力な単発スキル。 特に発勁はネモタワー下層において絶大な威力を発揮する(ただし錬気功でモーションキャンセルして連打しなければならないので疲れる)
③の利点:やってて楽しい。 凄まじい単体火力を誇る。 やり方はコンボモードカードを装備してコンボスキルを使用する事なのだが、条件も操作も難しい上に、PTでは画面揺れとエフェクトの重さから使いにくい。
     詳しいコンボスキルの使い方はGM通知を見てもらったほうが早い。
 チャンピオンカードを装備していると獅子吼のレベルが5になり、威力と範囲が増加するので範囲火力スキルとして意外と使える。(詠唱1.5秒程ある上に10秒のクールタイムが存在するが。)
高DEFが多いのでシグナムクルシスは結構強力。ソロでもPTでも使っていくと良いだろう。
PTプレイにおいてロキが居る場合、詠唱のあるスキルで敵のターゲットをとり、残影を使用して位置調整するという仕事も出来る。これを連動する事で発勁を安定して打ち込む事だって出来る。


+ホワイトスミス

ホワイトスミス

STR職。優遇職の一つ。

強み

所持量限界増加により、所持重量が20000増加している。
プッシュカートにより、カートを持ち歩ける。
オーバーチャージ、ディスカウントといったNPC売買に必須なスキルを持っている。
ロードオブデスカードを装備しなくてもグリードが使用出来る。
ヴァルキリーシールドのDEFボーナスを始めとしてDEFが高い。
スキンテンパリングにより、無属性耐性5% 炎属性耐性15%増加。
オーバートラストマックスがあるので序盤からかなり火力が高い。オーバートラストLv10を使えるのでPTではPTの物理火力を増加出来る。
カートブーストを使用する事で速度減少を解除出来る。(現状使ってくる敵はわずか)
ホワイトスミスカードのボーナスを受けられる(STR+250)

評価

 近接物理職の中では前鯖から同じく圧倒的に優遇されている。なんかもう強いな……
欠点を強いて挙げるとすれば、攻撃射程が1である事と、強力な攻撃スキルというと首を傾げてしまう事と、戦闘では殴るしか能が無い事だろうか。


+クリエイター

クリエイター

STR・INT職。優遇職の一つ。

強み

所持量限界増加により、所持重量が20000増加している。
プッシュカートにより、カートを持ち歩ける。
オーバーチャージ、ディスカウントといったNPC売買に必須なスキルを持っている。
カードを装備しなくてもフルケミカルチャージが使用出来る。
強力な攻撃スキル、アシッドデモンストレーションを使用出来る。
もはやオリジナルスキルと化したバイオプラントを使用出来る。
クリエイターカードのボーナスを受けられる(INT+80 ATK・MATK+5% ASカプリス)

評価

ソロ狩りで真価を発揮するタイプ。 アシッドデモンストレーションを使用する時は、@int 数値 を使って、INTを増減して威力を調整する必要がある。
 攻撃方法はアシッドデモンストレーション連打、バイオプラントによる召還攻撃、素殴りorメマーナイト連打。
特にクリエイターを優遇職たらしめているのは、アシッドデモンストレーション、バイオプラントとパラディンカードのシナジーである。
パラディンカードは与えるダメージを半減するというデメリットがあるが、アシッドデモンストレーションには適用されないし、
バイオプラントは自分が攻撃する訳ではないのでこれも適用されない。 武器カードで火力を上げる必要もないので他職と違ってレジストアークを装備して
ボス耐性を増加する事も可能という異色の職性能となっている。
 バイオプラントの詳しい使い方と性能はGM通知を見てもらった方が早い。 1回使用する毎にメダルを2枚消費する。
触媒となるネオメダルが我々のステータスを強化するのにも使われている事も考えるとよほど凄い代物なのかもしれないが、
召還される味方モンスターはかなり強い。(PTでは鍛え上げた他職には及ばないのであまり必要ではない)

上方修正と下方修正が繰り返されており、仕様が不安定。


+アサシンクロス

アサシンクロス

STR職。癖が強い。

強み

ダブルアタックを持っている。
バックステップ、解毒、メテオアサルト、ポイズンリアクト、ベノムダストが使用出来る。
カードを装備しなくてもエンチャントデッドリーポイズンが使用出来る。
スティールを最大レベルで使用出来る。
二刀流が可能。
カタールが装備出来る。カタールのクリティカル率は2倍ではなく等倍になっているものの、ネオ武器以上ではクリティカル10%以上増加する。
DEF5%無視、カタール研究と相まって両手武器の中ではダントツで火力が高い。(ただし射程は1)
アサシンクロスカードのボーナスを受けられる(HPが持続減少しない。近接物理で与えるダメージ+10%)

評価

 先述のように最初からEDPを使えるのが特に強い所。
非ボス属性のオリMOBもそこそこ居るので、毒状態も強力である事は覚えておこう。
また、非ボス属性であればスティールが可能な所も一緒に覚えておこう。(基本的に盗めるのはメダルだが。)
 カタールも二刀流も両手が塞がるため、盾が使えない。つまり最大火力を出そうとすると非常に打たれ弱いという欠点を持つ。
攻撃方法も素殴りぐらいしか無い所もあり、人を選ぶ所があると思う。
どちらかというとPT向けだが、乱獲出来る場所ならソロでも強い。
 バックステップは正しい使い方をすれば非常に強力なスキルで、PTでも全滅の危機すら脱する事も可能。MPKになるような事はしないように。


+チェイサー

チェイサー

STR・DEX・INT職。色々出来る。

強み

ダブルアタック、スナッチャー、コンパルションディスカウントを持っている。
スティールを最大レベルで使用出来る。
バックステップ、解毒、リジェクトソードが使用出来る。
クローンスキルを最大レベルで使用でき、なおかつプリザーブで上書きを対策出来る。
二刀流が可能。
長射程の武器である弓を装備出来る。
チェイサーカードのボーナスを受けられる(ダブルアタックのレベルが15になり、発動率が75%になる。)

評価

面白い職。 スナッチャーで非ボス属性からメダルを盗めるので、序盤のメダル収入は他職に比べるとかなり良い。
 リジェクトソードは凄まじく強力なスキルで、確実に発動する訳ではないものの、全てのダメージを半減する防御スキル。
これのおかげで弓を使っていてもかなり耐えられて面白い。 一定回数で解除されるので定期的に使用しなければいけないが。
 ある意味ではスーパーノービスを超える多芸の持ち主であり、かなりのポテンシャルを持っている。
使いこなすには高いPSが必要なるとは思うが……。


+スーパーノービス

スーパーノービス

STR・INT職。色々出来る。

強み

比較的手軽に作れる作成装備、ハイパーノービス帽がある。
ハイパーノービス帽装備にて自分に魂をかけられる。
1次職の大半のスキルを自由に使用出来る。
スティールが使える。
カートを使用出来、所持量限界増加により重量が20000多い。
集中力向上により、FLEEが高い。

評価

 ハイパーノービス帽必須なので若干敷居が高い。 色んなスキルを使用出来るが、
主軸は素殴りになると思われる。 魔法ならばナチュラルディザスターカードを装備してサンダーストームを連発しても良い。
ハイパーノービス帽の特権の一つにインスピレーション使用可能があり、これがかなり強力。
メダルを10枚消費して使用でき、90秒間ステータスが大幅に増加して、毒・凍結・沈黙・呪いを無効に出来る。
使用と同時に自分にかかっている支援と状態異常を解除する特徴があるため、敵の居ない所で使用するほうがいい。
90秒の持続時間中は残像が発生するようになる。
 極めればかなり色々出来そうだが……


+拳聖

拳聖

STR職。癖が強い。

強み

バランスブレイカーになりうるスキル、太陽と月と星の融合が使える。(ソウルリンカーの支援が必要)
温かい風により、唯一攻撃を念属性にしたり、コンバーターを使わなくても属性を変えたり出来る。
ノピティギとティオアプチャギとタイリギにより、機動性が高い。
落法により遠距離攻撃に強い。
温もり系スキルにより、敵と隣接時の火力が特に高い。
太陽と月と星の憎悪により、狩場が1箇所に定まっているのであれば使用する事で対象モンスターに対して火力が大きく高められる。
融合使用時に空中浮遊する。
拳聖カードのボーナスを受けられる。(AS双龍脚)

評価

 攻撃性能が高いが、最大限まで性能を発揮しようとするとソウルリンカーと組み、融合を使用して命を削らなければいけない。
融合使用中は攻撃時にHPが6%消失するため、スナイパーカード装備でも追いつかない程消耗する。PTでも常に使って行くと
帰るまでにイグ種を15000食い尽くす等も起こる。 その代わり必中・DEF無視という強力無比な効果があるため、
尋常でなく硬い敵でも豆腐と化すし、無論ボス級の個体だろうが容赦なく滅する事が出来る。
温もりを併用しなくても結構死ねる程消耗するが、温もりを併用すると馬鹿力と短命に磨きがかかって面白い。
融合使用中は作成武器を越えうる火力を叩き出す事もしょっちゅう。 代わりに往々にして自分との戦いになる。


+ソウルリンカー

ソウルリンカー

INT職。驚異的なバッファーでありデバッファー。

強み

唯一ディスペルを無効化出来るという地味に強力無比な職業特性がある。
温かい風により、唯一攻撃を念属性にしたり、コンバーターを使わなくても属性を変えたり出来る。
ノピティギとタイリギにより、機動性が高い。
落法により遠距離攻撃に強い。
オートレイズ的な支援スキル、カイゼルを使用出来る。
モンスターのDEFを減少させる支援スキル、エスクを使用出来る。
1度だけ攻撃を無効化出来る支援スキル、カウプを使用出来る。
魔法を反射させる事が出来る支援スキル、カイトを使用出来る。
攻撃された時にHPを5000回復する支援スキル、カアヒを使用出来る。
職業ごとに効果が違う支援スキル、○○○の魂を使用出来る。

評価

 この職にしか出来ない支援スキルを多く持つ拡張職。 ハイプリースト顔負けな事も多い。

特に群を抜いて強力なのがカイゼル。 30分間、1度だけ死亡時に自動でリザレクションがかかるというもの。
要するにノーコストのジークフリードの証。 次にエスクが強力で、PTではPTメンバーの火力を大きく向上させることが出来る。
代わりに対象のATKを増加させるデメリットがあるため、例えばロキの叫びが切れた時や、範囲外に移動したその対象が攻撃し出すと
全滅の原因になる事もあるので、使い所に気をつけるか、対象は迅速に倒す必要がある。
カウプを連打する事で、ロキ役や壁役の被弾を抑える事が出来る。
カイトはアスムプティオと相反するスキルで、互いに消しあう特性がある。そのため、火力役が物理である場合の話だが
アスムプティオのかかったモンスターにカイトを使用し、アスムプティオを消す事で擬似ディスペルとして運用する事も出来る。
カアヒは、被弾した時ではなく攻撃された時であるため、完全回避した場合でもHPが回復する。 前衛は勿論、後衛にもかけておくと
保険になる事もある。


+ガンスリンガー

ガンスリンガー

DEX職。スナイパーと似たアタッカー。

強み

敵のDEFを減少させる事の出来るフライングを使用出来る。
遠距離耐性を20%増加するアジャストメントを使用出来る。
長射程の武器である銃系を装備出来る。
ガンスリンガーカードのボーナスを受けられる。(ATK+10% 攻撃が広範囲スプラッシュになる)

評価

集中力向上やトゥルーサイトがない事を除けば、基本的にはスナイパーと似ている。
 フライングはかなり強力で、デメリットのないエスクとして運用する事が出来る。


+忍者

忍者

STR・INT職。アタッカーでありタンカー。

強み

強力な回避スキルである自己バフ、空蝉と影分身と畳返しを使用出来る。
魔法攻撃スキルである忍術系を使用出来る。
遠距離属性でHP消費版の阿修羅覇凰拳と言える一閃を使用出来る。
ネオ武器以上の手裏剣に出血と毒付与がついている。
忍者カードのボーナスを受けられる。(色々)

評価

魔法剣士的な攻撃性能を持つ回避壁。 強い事は強いのだが、野菜鯖においてはスキル間の相性がそれ程良くない。
 畳返しは使用時に3秒間、遠距離攻撃を100%回避する事が出来るバランスブレイカーに成り得るスキル。
空蝉は回避時に自分がノックバックする事になるが、ロードナイトカードで無効化出来るので必須。
影分身との同時使用、また連打によって物理攻撃に対して恐るべき耐久力を誇る。
オリ武器の風魔手裏剣には出血と毒付与がついているため、一般モンスターに対して特に強い。
忍者カードを装備すると、高確率でASが発動したり、忍術を使用した時に風魔手裏剣投げが発動する等楽しい事になる。