ヒヨコ虫


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ネバーランド全般に生息する生き物。ヒヨコのようなフワフワの外毛を持つ。名前には虫とついているが、ヒヨコムシは昆虫ではなく甲殻親類である。甲殻親類は、温血で、脳や肺、心臓などは哺乳類並の機能を持ってはいるが、外殻など甲殻類の特徴も残している。本来12~8対の足を持つが、退化して6本の種も多い。しかしヒヨコムシを裏返し、腹を観察してみるとその足の名残を確認することができる。その特性として環境の変化に強いということが挙げられるが、極端な高熱には弱い。

詳細:ネバーランド研究論「ヒヨコ虫における調査報告
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。