不如帰


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『謀反の者に、ふさわしき死を!』


ムロマチ出身で、大蛇丸に仕えるくのいち。「ホトトギス」と読む。
御庭番として常に影から君主である大蛇丸を護衛する。


ヒロに仕える傭兵サトーとは同じ「月組忍軍」に所属していた同僚であり、恋人でもあった。
しかしムロマチ統一によって月組忍軍が大蛇丸の勢力に吸収されるにあたり
サトーが彼への従属を拒んで出奔した一方、不如帰は彼の寛容さに魅入られムロマチに留まる。
その上、忍びの定めとはいえ大蛇丸に献身的に仕える不如帰の姿を見て、すっかりサトーの心は離れてしまった。
実際に不如帰は大蛇丸へ好意を抱いていたのだが、当人にその想いは伝わっていない。


設定上に烏丸との接点はほとんど見られないが、忍者繋がりからか
『愛しき邪悪』では山影衆の真ED条件武将となっている。ジェダ涙目。



初登場作品


登場作品



必殺技

  • 裏奥義・阿修羅陣

関連人物

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。