騎兵トゥイングー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「天狼」ハン・デ・カーンが462年にガルカシュに建国した、騎馬民族の勢力。
建国初期はガルカシュのみならずボローニャ、ジャピトスも支配下に置いていた。
第一次ネバーランド大戦勃発時の君主はハン・デ・ローンだったが、戦乱の最中に死亡。
愛邪ではその息子ハン・デ・クルが恋人マリルと愛を語らう国に生まれ変わった。
第二時大戦ではクルの甥カン・ヨン・ハンの下東方四天同盟に所属していたが
nextで同盟は崩壊、現在は再び単独勢力となっている。
なおゲーム中戦闘画面に馬が全く登場しないため印象は比較的弱く、
nextエターナルガイドの騎士について触れた項で
「この世界に馬は存在しないのかもしれない」と不名誉な文章を掲載された。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。