※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi

先日韓流映画「連理の枝」を見てきました。

主人公が病気で死ぬ純愛?モノで韓流映画の王道をいくお涙ちょうだい的ストーリーでした。
親に無理やり連れられ、最初自分はものすごくバカにしながら見ていたのですが思っていたほど悪くないできで素直に見ることができました。
ただ、「製作者側が泣かせようとしているのがみえみえの映画はちょっと」と言っていた缶員達にはきついかもしれません・・・。(>3<)/
お涙ちょうだい的ストーリーは微妙でしたが、主演のジウ姫は美しかった!
病気でもうすぐ死んでしまう女性の役だったのでどこにそんなに涙が?と思うくらいよく泣いてました。
そんなジウ姫にくらべて相手の男性はいまいちでした。これは自分のかってな意見なのですが、自分はあまり韓国人俳優が好みではないためどんなに良いシーンでも「おいおい、この人そんなにカッコよくないだろ?」としか思えませんでした。
客の年齢層がひたすら高く、北斗の拳に続いて肩身のせまい思いをしました。が、姫が可愛いのでこれは見て損はないと思います。


カテゴリ: [キョセン] - &trackback- 2006年05月03日 22:08:26

#blognavi
  

更新履歴

取得中です。
 
メニュー


(最終更新が10月です、04年の。
抹消されました。)

更新履歴

取得中です。


来場者数
総計 -
昨日 -
本日 -