※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
今日は以前から計画していた桜木神社探訪を実施した。
以下は今回の探訪の詳細である。

12時00分 桜木神社へ向け家を出発。
注:画像はイメージです。

12時20分 桜木神社前の小道に到着。入り口を探し暫し彷徨う。
数分後入り口を発見。
昼間だというのに薄暗くいかにもと言った雰囲気である。

数年前 首吊り自殺者 のでた鳥居をくぐり奥へ。

想像していたより狭く所々置物がある程度でめぼしいものはない。
さらに奥へと進む。そしてそこで私は恐るべきものを発見した。


その後20分程辺りを探索。一通り見て回ったので、最後にご本尊にお参りをしていくことにした。


12時40分 名残惜しいが桜木神社をあとにする。
13時00分 無事帰宅。

総括
昼間だというのに薄暗く人通りの少ない所にあり、なおかつ入口が見つけづらい場所に存在し雰囲気はバッチリだった。
思いのほか狭い所であっという間に探索が終了してしまった。
建立の由来や過去に起こった事件を事前に把握しておけば良かったと思う。


以上をもって今回の報告を終了する。



  • 誘って欲しかった....
    -- ちゃり男 (2006-03-13 20:07:44)
  • 日本で始めて飛行機で空を飛んだ徳田大尉 が墜落して、それを祭る為に建てられたそうです。
    また別名「首吊り神社」と呼ばれています。
    -- 社長 (2006-03-13 21:08:09)
名前:
コメント:


カテゴリ: [テル民] - &trackback- 2006年03月13日 16:45:28

#blognavi
  

更新履歴

取得中です。
 
メニュー


(最終更新が10月です、04年の。
抹消されました。)

更新履歴

取得中です。


来場者数
総計 -
昨日 -
本日 -