007の歴史 2005年度
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2005年度

金曜日に仕事を休んだ先発隊と仕事の後発隊に分かれ、物議をかもした2005年!
参加者:O野山、S木、H本、G籐、K又、O沢、K中
行き先:ヴィサージュ カナリ

2005年は今までの黄色いお家に別れを告げ、新館ヴィサージュカナリへ!

先発隊:O野山氏、G籐氏、K又氏、K中
後発隊:H本氏、S木氏、O沢

と別れ、金曜日の朝に先発隊は出発!パーキングから後発隊に挑発メールを送るなど
やりたい放題!まずはかに汁だろう!と一路「伊豆海」へ。
伊豆海到着後、おいしい料理を堪能しながらまたも後発隊に挑発メール。

そして夕食の買出しへと向かう!
いつものスーパーで買い物を済ませ、ヴィサージュカナリへ。
カナリへ向かう道が崩れていたものの、カナリはとても広くて素晴らしかった!!
買出しした食品を冷蔵庫に入れている時…
K中「あれ?なんか足りないんですけど?」
ちょっとレシートで確認。上から一つ一つ確認!
「ある、ある、ある、ある、ある……ある、ない!」
卵とかねぇんでやんの!つまり、買い物袋1つがごっそり見当たらない!!
K又氏いわく、駐車場の後ろに置いたとな!
早速スーパーに電話。駐車場も探してもらうも見当たらないらしい。
「マジかよ!静岡の人間は袋落ちてたら持って帰んのかよ!」
と責任を静岡県民になすりつけつつ、別荘に近いスーパーに紛失物の買い出しに。
全く同じ商品の購入、代用品の購入と完璧なまでのリカバリーを見せた!!

その頃、居てもたっても居られない後発隊も独自に行動を開始!
府中のS木氏とH本氏は仕事が手に付かず、アイスクリーマーとハンドミキサーを買い求め
K'sデンキ、コジマデンキをはしごする!
そして見事、アイスクリーマーとハンドミキサーをGet!
O沢氏は障害対応に追われていた!

伊豆の先発隊は時間潰しの為、桃鉄に興じていた。
そんな時、K中の携帯が鳴り響く!!見知らぬ番号からの電話。
嫌な予感がK中の脳裏を駆け巡る!嫌な予感は的中!最初の買出しを行ったスーパーから
買い物袋が出てきたそうな!!!
マジかよ!!
リカバリー前に電話して来いよ!2倍!2倍!!じゃん!

と途方にくれていると伝説の料理長、K又が動き出す!
わかった!卵を使った素敵な料理を一品作ろう!!
同じくしてG籐氏も米を研ぎ、ご飯のスタンバイを始めた!
伝説の料理長はバターをふんだんに使った「納豆オムレツ」を作るようだ!
別荘内にただ事ではない納豆のニオイが充満する!

そんな折、再びK中の携帯が鳴り響く!
後発隊からである!ぅえ?もうそんな時間かよ!!
後発隊とは駿河の湯で待ち合わせ。K中の脳内で計算が始まる!
K中「後発隊の皆さん、ゆっくり来て下さい。」
S木氏「はぁ?ゆっくりってどういうことよ?」
先発隊はスーパーに寄ってから駿河の湯へ行かねばならないのだ!
しかもまだ、K又氏は調理中、ご飯も火にかけていない!
ご飯を火にかけ、ひとまずの準備が終了した時点で再び携帯が!
H本氏「どーなってんのよ。いい加減にしろって。」
K中「わかりました。そこで10分経ったら出発してください!」
H本氏「10分立ったら出っかんね!」
やっべぇ!急げ先発隊!
そして前を行くトロイ車にイライラしながらスーパーで買い物袋をGet!
一路、駿河の湯を目指してひた走る!

同じ頃、後発隊は早く合流したくてたまらないのにちょっと待てってどーゆう事よ!
と苛立ちを覚えながらゆっくり行くということはすっかり忘れて
駿河の湯をひたすら目指す!!

先発隊が駿河の湯に到着した!見渡す限り、後発隊は来ていないようだ。
駐車場へ車を止めたその刹那!
1台の車が駐車場へ入って来た!後発隊だ!カンッペキなタイミング!!

駿河の湯で合流した一行。後発隊に責められる先発隊。
まぁまぁと言葉を濁し、カナリへ向かう。

きっと準備万端だろうと期待する後発隊の期待を裏切り、
全く準備していない事を明かす先発隊。
ごまかす為に伝説の料理長K又渾身の一品、納豆オムレツを差し出すも
出来るまで待つと誰も手をつけない。
ここでG籐氏持参の食材、【青森のホタテ】が火を噴く!!
刺身で頂くべく、G籐氏が次から次へと見事に殻から貝柱を外してゆく!

だれか、この日のメニュー覚えてませんか?
私が覚えているのは納豆ギブぐらいしか思い出せません。
!!編集希望!!


翌日、朝早くから炭火を起こす男が一人。K中である。
今年の朝食のテイストは【和】。炭火で干物を焼く!
さらには貝汁も作るのだ!しかし、ここで問題発生。
貝が見当たらない!砂を吐かせていると思いきや、
冷蔵庫の中で冷蔵され、ぐっすり眠る貝!
可能!とそのまま味噌汁にダイブ!!
純和風の朝食を見事に完成させた!

そして昼食。
ここでのメインはホタテと仙台牛!後発隊が伊勢丹でGetしてきていたのだ!
ヤバイホタテとヤバイ仙台牛を堪能!
そして伝説の料理長K又が納豆オムレツのリベンジに萌えた!

その後ものんびり過ごしながら
ホットケーキを作ったり、アイスクリームを作ったりと
ファッショナブルに洗練された休日を過ごす!

そして恒例となった百笑の湯を満喫し
夜にはK中が広島風お好み焼きを作成した!

次の朝、例年は朝飯も食べず速攻撤収なのだが、
O野山氏が作成したフレンチトーストの魔力にやられ、
フレンチトーストを食して撤収!!

ビサージュの管理人に追加代金を払おうとすると
「K中さんお得意さんだから要らないです。」といわれる。
来年はお土産を持っていかねば!!!