※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

10月24日の議事録

日時 10月24日 17:15~20:00(途中休憩10分)
場所 ブルーメ
参加者 武藤、小林、斉藤、金井、中根
目的 各講座の目標を決める

報告事項

  • 11月7日に新学期PCの内覧会があります。どんなPCを勧めたいか意見をMLまで。
  • 今年分のデータをCDに焼きましょう(武藤)→未着手
  • 第5回の講座の内容、オフィシャルサイトに上がってないです.→確認忘れた
  • wikiの使い方を共有しましょう→岩島?無理なら改めて決めるよ?→確認できてない

継続議題

今後の勉強会をどうするか?

今は、以下のような案が出てます。
1.より実戦的な内容を行う(小林案)
2.会議の時間に10分ぐらい時間を取って簡単な機能を紹介する(鈴木案)
→またしても保留

資料の整備

講座の作成に必要な資料を整備したいので、担当者を決めたいと思います。
何を買うかはみんなで決めれば良いので、まとめ役が欲しいです。

現状・・・以下の資料がある
  • excel2003できれいな表とグラフを作る参考書
  • Word2003できれいな文書を作る参考書
  • 去年の事前研修のテキスト(VISTA、OFFICE2007の基礎)
  • ピボットテーブル(EXCELの機能)の解説テキスト
  • わかりやすいWINDOWSVISTA(ショートカットキー、用語がわかる程度)
  • 超図解インターネット(ネットセキュリティに少々役立つか?)

追加であった方がいいのは?
→講座のゴールを設定してから、メンバーで本選びしたい。
→生協で人気なのは?
→そもそも参考になるほどまとまって売れてない
→実際に手に取って判断しよう

担当者は?
→もっと人がいる時に決める
→担当は小林に決定


新規議題

基本事項の確認

目的
  • 新入生の大学生活におけるパソコンライフをサポートする
対象者像(どんな新入生か?)
  • 今までPCを授業以外であんま触ってない
  • 大学でのPCの使い方がイメージできない
  • 大学で活躍するような使い方に慣れてない
ゴール
  • 大学生活で必要な(パソコンの)知識を身につける
  • 大学生活でどのように使うのかをイメージして実感してもらう
  • 自分で知りたい知識を自分で調べれるようになる。


講座内容の整理

前回、「パソコンで何をするのか」の案を似ているもの同士まとめたので、
それぞれの要素に対して「それを知る前と知った後でどれぐらい大学生活が便利になったか」を基準にして優先順位を付けた。
さらにその結果を踏まえ、各講座の目標を決めた。
→以下のように大きく3講座にまとめた。

<step1:買ったパソコンを使えるようにする(セットアップ+基本操作)>
  • 使えるようにする
    • セットアップなんてこわくない(5)
  • 快適に使う
    • 各キーの機能を知る(4)
    • バッテリーを有効に使う(2)
    • ハードのメンテ(2)
    • デフラグ(1)←ビスタではマニュアルでやる必要ない
  • 困った時は?
    • 相談窓口の紹介(5)
    • Ctrl+Alt+Del(1)
  • カスタム
    • 環境設定(2)
    • インストール、アンインストール(3)
    • ハードの繋げ方(2)
    • 一緒に買ったプリンタの繋げ方(4)←選択制
  • 学内LANを便利に使う
    • 無線LANの登録(3)
    • カードリーダーの設定(4)
    • VPNの使い方(4)
    • リモートデスクトップ(2)←知らなかったらあったらいいなとも思わないが,知ったら使いたくなるのでは?
    • ポータルで予定管理(1)
    • 携帯とポータルの連動(4)
    • 携帯で出欠を打刻する(1)←教えるほど難しくない

<step2:ネットの怖さを知り、ネットとパソコンで何ができるかイメージを持って実感してもらう>
  • 安全にネットを使う
    • ウイルス対策(5)
  • メール
    • メールでファイルをやり取り(2)
    • 圧縮解凍(3)
    • CC,BCC(1)
    • メールを自動分類(1)
    • アクティブメールを転送(3)
    • 携帯からメールチェック(3)
  • メッセ(3)
  • 検索のテクニック(5)
  • WEBサービス
    • googleMap(2)
    • 写真をネットで共有(1)
    • SNS(1)
    • blog(1)
    • 本やタウンなどのショップ(3)
    • ラジオ(1)
  • ネットと連携するソフト
    • 音楽(2)
    • 動画を見る(1)
    • 動画をつくる(1)
  • フリーソフト(1)

<step3:大学でどんなレポートを作るのかイメージし,読みにくいレポートを読みやすいレポートに変える>
  • 実験データ整理
    • プログラミング(1)←講義で十分
    • ファイルを探す、整理する(3)
    • ショートカットキー(2)
    • Excelで表を作り、データ処理(5※ただし、動機付け重要)
    • きれいなグラフを作る(5※ただし、動機付け重要)
  • レポート作成
    • タイピング(2)
    • 大学で出すようなレポートをつくる(5)
      • Wordに図を入れる(5※ただし、動機付け重要)
      • ヘッダとフッターを付ける(2)
    • Excel、Word、PPの印刷設定(4)
    • PDFで保存(3)

<Extra:大学でのプレゼンとはなにかイメージし,わかりやすいプレゼンができるようになる>
  • パワポ
    • パワポでわかりやすいプレゼンをする(3※ただし、動機付け重要)
    • スライドショーでムービーを作る(1)
    • パワポで絵を描く(3)
↑研究室に入るまで殆ど使わない人も多く動機付けに工夫が必要。選択講座にしても良いかも。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|