マロニー

おいしいから大丈夫だよ


名前:マロニー
種族:ハリマロン(♀)
身長:(153cm)
好き:食べること、こたつ
苦手:戦い
おや:ナギクサ
胸囲 体力 知力 社交性 成長性
D B C A B
※ A(超スゴイ)、B(スゴイ)、C(一般的)、D(ニガテ)、E(超ニガテ)



食いしん坊なハリマロンの女の子。
三度の飯より六度の飯が好き。
今日も今日とておいしく食べるために運動をするという目的で森に入る。

食う専ではなくちゃんと自分で調理もできる。
ただし得意なのはお菓子や軽食のみで、本格的な料理はできない。

だが彼女はとにかくよく死ぬ。
おいしいきのこや木の実が毒だったなんてことは日常茶飯事。
食べ物を喉に詰まらせたり、高いところから落下したり、
甲羅に轢かれたり、狐に襲われたりしてすぐに命を落としてしまう。
特に毒ガスは天敵。

死ぬ度に大幅にカロリーを消費することで復活することができるが、
失ったカロリーを取り戻すため、更に食事を繰り返す。


こたつとは幼馴染なのだが、扱われ方が雑。
これはマロニーに限った話ではないが。
幼い頃にフランスから引っ越して来たマロニーを気遣ったこたつが遊んであげていたのが馴れ初めだが、
こたつがすっかりぐれてしまったので今では逆にマロニーが世話を焼いている。

いつも何かを食べている。

ゆるふわ森ガール。

くりおいしいよ?

フルーツおいしいよ?

もぐもぐ これは青酸カリ!ンアーッ!
彼女が倒れた時何だかんだでこたつが助けに来る。

ハサミギロチン

ぜったいれいど