ジャック

多彩な技を会得した力強いスーパーおじいちゃん。
趣味:お茶に誘う(男女の区別なし)
好きなもの:自分の道場の生徒(元も含む)、梅昆布茶、女性

数々の地方を回り、数々の筋肉と闘い、
数々の技を会得し、数々の経験を得てきた..
でももう筋肉質な男達と闘うのにも嫌気が差してきたんで、
落ち着いて相方となる女性を見つけたくなった。
そんなおじいちゃん。

それなのに道場を開いたのは、
「自分は数多くの技を会得してきた身、それらを次の世代へ教え、伝えていくことで
また新しい何かが見えてくる。」と思ってのこと..
決してやましい気持ちなどではない。
(尚、一時期女生徒のみ募集してたことがある)

「女生徒に手を出した」事件があり、生徒は軒並み辞めていった。
今はサヴァ、カイが生徒としている。


蛇足:
「女生徒に手を出した」とあるが、実際はぬぺっちょのデマカセである。
自分は男と言っても言い寄られたぬぺっちょが、道場の悪評を流し、ジャックをシベリア送りにした。
尚シベリアからは現地で意気投合した連中とエクソダスして帰ってきた。


カイの想い人である。

添付ファイル