アイジス

名前:アイジス → シャイニー
種族:ルナアーラ(♀)→ウルトラネクロズマ(♀)
身長:151cm→164cm
一人称:わたくし
二人称:あなた
好き:神獣ネクロズマ → 王国民、
苦手:姉 → 邪神
おや:ナギクサ
胸囲 体力 知力 社交性 成長性
B(A) B(測定不能) B(測定不能) C(E) B(なし)
※ A(超スゴイ)、B(スゴイ)、C(一般的)、D(ニガテ)、E(超ニガテ)

ウルティマ王家第二王女。
跡取りであることをが辞退した為、帝王学を学ぶこととなった。
クールな見た目だがフリーダムな性格をしており、突拍子もないことを始めて姉を困らせている。
角のようなものはただの頭飾りであり、見た目に反して軽い。


神獣ネクロズマを宿して王家の象徴である「かがやきさま」に変化する依り代としての力を持っている。
「かがやきさま」になることこそが王家の役割であり、その血筋を証明する。
この姿となるとアイジスの意思はかがやきさまのものに置き換わり、【光の権能】を操る絶大な力とカリスマを発揮する。
尚、全身が光り輝いているため、体に影ができない。


  • かがやきさまとは
本名:シャイニー=ウルティマ
最上位神族の女性であり、ウルティマ王家の始祖。
数千年前にウルティマ王家に君臨し、その力により国を繁栄させた。
エトワールは妹であり、王国成立初期には彼女の力添えもあったという。

引退後は異次元に身を隠したが、守り神として自身の力で創った残滓「神獣ネクロズマ」を残した。
ネクロズマはシャイニーの血筋に呼応し、合体することで異次元からシャイニーの力と意思を顕現させる依代とすることができる。
顕現した姿は本人そのものではないため、依代のものが多少反映される。 

邪神ヴェルリングとは犬猿の仲。