SS・2スレ目-011

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

650 :517のつづき1:2006/02/05(日) 16:54:49.26 ID:5HG2m5Ki0
??「こんにちはー」

カロン「はーい、ってこの声は…」

太陽「久しぶり、カロンちゃん」

カロン「あ~、やっぱりこいつか」

太陽「ちょ、やっぱりって何だよ、やっぱりってw」

カロン「珍しく誰か来たと思ったら、はぁ…」

太陽「相変わらず口は悪いな(苦笑)」

カロン「コホン…  で、何の用です?
    お姉ちゃんなら外出中ですけど?」

太陽「ん~、今日はカロンちゃんに用事があって来たんだけど」

カロン「へ? わたしに?」

太陽「そ、カロンちゃんに」

続く↓

651 :517のつづき2:2006/02/05(日) 16:55:55.51 ID:5HG2m5Ki0
太陽「(>>327-332を参照せよ!)
   …ってなことがあったんだ」

カロン「へ~、お姉ちゃんがねぇ」

太陽「たぶん、まだ気にしてると思うんだ
   だから一言でもいいから何か言ってあげてよ
   冥王星ちゃんのこと一番わかってるのカロンちゃんだしね」

カロン「うん! わかった
    わたしもお姉ちゃんの悲しんでる顔みたくないしね」

太陽「さっすが、カロンちゃん!
    ってもうこんな時間か。今日は水星と飲みに行くんだった!
    じゃあ冥王星ちゃんによろしくね」

カロン「た、太陽君。
    …あ、その、お姉ちゃんのこと心配してくれて…ありがと」(///)

太陽「いやいや、そんなお礼いわれるほどでもないよ
    てかやっぱカロンちゃん、お姉ちゃんLOVEなだけはあるねw」

カロン「お、お姉ちゃんLOVEいうなー!」 ギャピー!


hl5z9izH0氏のを勝手に参照しますた
反省はしておきます

《一覧に戻る》
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
メニュー

サイト内